朝は、パラパラと雨が降っていましたが、午前中にはやんでくれたので、
久しぶりに、葛西臨海水族園に行ってきました。
夏休み最後の日曜日だということもあってか、結構混んでいました。

DSC_0617-iwa.jpg
きらきらと光りながら泳ぐイワシの群れ。とっても綺麗。

DSC_0631-utu.jpg
トラウツボ。鋭い歯がカッコイイです。

DSC_0640kare.jpg
プレイス。カレイの仲間だそうです。
ひらひらと体をくねらせながら泳いでいました。
泳ぐときの動きが優雅で素敵です。

DSC_0674-mag.jpg
マグロの回遊。大きなマグロが泳ぐ姿は迫力満点です。

DSC_0688-taka.jpg
東京の海、伊豆七島の水槽を泳ぐタカベ。
以前、伊豆大島に行ったときに、タカベのくさやを食べました。

泳いでいるタカベを見るのは、初めて。
こんなに鮮やかな色をしているんですね。
ダイビングをしたら、タカベの泳ぐ姿も見られるのかな。

DSC_0696-tai.jpg
タイマイさんも優雅に泳いでいました~。
右手を上げて、ご挨拶してくれたような・・・。

DSC_0701-tai.jpg
水槽の中を自由に泳ぎまわるタイマイさん、空を飛んでいるようにも
見えて、気持ち良さそう。。。

DSC_0711-tai.jpg
タイマイさんは、大人気で、泳いでいる姿が見えると、人垣が出来ていました。

P1130999-ao_201409012301425cc.jpg
まだ小さいアオウミガメ。
小さな水槽でのんびりしていました~。

DSC_0721-saka.jpg
サカサクラゲ。上下さかさまで、泳ぐときも、さかさまのままなのだそうです。
一見、死んでしまったのかな、と思ってしまいそうです。

P1140006-isi.jpg
淡水生物館にいるイシガメさん。
始めは、姿を見ることができなかったのですが、帰り際にもう一度見に行ったら、
水面にひょっこりと顔を出していました。

DSC_0751-isi.jpg
広い池のようになっていて、アクリル越しに水の中を見ることが出来ます。
泳ぐというよりは、ぷか~んと浮いている感じ。
あっという間に、池の奥のほうに行ってしまいましたが、会えてよかった。

葛西臨海水族園の後は、都バスに乗って西葛西へ。
江戸川区自然動物園に行ってきました。その話は、次の記事で。
2014.08.31 Sun l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は夕方から上野動物園に行ってきました。
今日まで真夏の夜の動物園が開催されています。

閉園時間が20時になるので、夕方からでも充分動物園を楽しむことが出来ます。

P1130743-kame.jpg
動物園に向かう前に、不忍池の亀さん達に会ってきました。
池は、蓮の花が咲いていて、蓮の葉が生い茂り、水面が見えないくらいでした~。
亀さん達、パンを貰っていて、陸場に沢山あがってきていました。

P1130839-zoo.jpg
亀さん達を見た後は、真夏の夜の動物園へ~。
日が暮れると、少し涼しくなってきていて、なんとなく秋の訪れを感じます。

P1130754-kiti.jpg
ガラパゴスゾウガメの亀吉くん、外の様子が気になるのか、
首を伸ばして様子を窺っていました。
夏の間は、運動場で暮らしているので、広々としていて気持ち良さそうです。

隣の太郎くんは、もう寝ちゃっていました。。。

P1130768-isi.jpg
ニホンイシガメ。
近づいてきてくれました。嬉しい。

P1130774-mo.jpg
スッポンモドキ。
大きな水槽を優雅に泳いでいました~。
手を振ってくれているみたいで、可愛いです。

P1130795-ni.jpg
ニホンスッポン。
愛嬌のある顔をしていました~。
元気に泳ぎ回っていて、とっても可愛かったです。

P1130831-syou.jpg
コビトカバのショウヘイも、もう寝てしまっていました。。。
遠くにしか見えなかったけれど、寝顔も可愛らしかったです。

P1130848-ho.jpg
ホッキョクグマ。
日が暮れてきて、だいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ暑そう。

P1130862-hou.jpg
ホウシャガメ。
夜になっても元気に歩いてきてくれる仔もいました~。
甲羅がこんもりと丸くて、とっても可愛い。

真夏の夜の動物園、最終日ということもあってか、沢山のお客さんで賑わっていました。
夕方になると、寝てしまう生き物も多いですが、なかなか観られない、
夜の動物園に入れるのも、とっても楽しいです。

夜のほうが、暑さが緩和されて、過ごしやすいですしね。

P1130870-free.jpg
帰りに、コンビニエンスストアで見つけた、FREEZING-0.5℃を飲みました。
専用の冷凍庫で冷やされていて、キャップを開けると、中身が凍るという
暑い日には、もってこいのドリンク。

販売されているコンビニが限られているみたいで、私も初めてみつけました。
キャップをひねると、少しずつ中身が凍っていきます。
何だか、不思議。冷たくて、美味しいです。
2014.08.18 Mon l 動物園のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
8月2日に、野毛山動物園の爬虫類館がリニューアルオープンするので、
早速行ってみることに~。

今日も猛烈な暑さ。桜木町駅から野毛山動物園に向かう坂を上るだけで
汗だくになってしまいました。

楽しみにしていた爬虫類館リニューアルオープン。
どんな施設になっているのか、楽しみです。

P1130462-ha.jpg
中に入ると、とっても明るくて驚きました。
新しい爬虫類館、建物の構造自体は以前と同じですが、
天窓からガラス越しに太陽光が取り込めるようになっていて、とっても明るい。

様々な部分に、飼育員さんの工夫が反映されていて、観やすく、
そして、お世話がしやすくなっていました。

DSC_0577-ryu.jpg
リュウキュウヤマガメさんたちは、水の中でのんびりしていました~。

DSC_0585-he.jpg
ヘサキリクガメ。こんもりとした甲羅が可愛いです。
観ていたら、前まで歩いてきてくれました~偶然でも嬉しい♪

アクリル板(?)が、まだ傷が無く綺麗なので、亀さん達がとってもクリアに
見ることができます。写真も、ピントが合わせやすいです。

DSC_0600-ind.jpg
インドホシガメさん、ご飯のお皿の中で寝ちゃいました・・・。
皆が食べられなくなっちゃうよ~。我が家のホーちゃんとターちゃんも
よくご飯のお皿の上で眠っています。

DSC_0601-hou.jpg
野毛山動物園で2011年に誕生したホウシャガメ。
2011年生まれなので、我が家のマルちゃんと同じ歳。
まだ小さいけれど、元気いっぱいでした。

DSC_0624-hou.jpg
こちらは大人のホウシャガメ。
水場からゆっくりと出てきました~。

P1130500-kiba.jpg
キバラクモノスガメの孵化仔。
小さいけれど、もりもりご飯を食べていましたよ~。

P1130486-egi.jpg
エジプトリクガメ。ちょこちょこと歩き回っていて可愛かったです。

P1130496-bata.jpg
バタグールガメ。元気に泳ぎ回っていました。
バタグールガメの水槽の位置では、午後になると陽射しが沢山入り込むので、
元気に泳ぎ回るそうです。観たタイミングが良かったのかも~。

DSC_0634-ig.jpg
爬虫類館には、亀さん以外にも色々な仔達が暮らしています。
こちらは、グリーンイグアナ。じっとご飯を見つめています・・・。

DSC_0635-ig.jpg
そして、顔を上げてくれました。

リニューアルオープンして、久しぶりに会うことができた仔たちも沢山で、
とっても楽しかったです。

暑さもあって、ついつい爬虫類館に長居してしまいました。

P1130508-ike.jpg
大池で暮らす亀さん達も、日向ぼっこを楽しんでました。

P1130512-mi.jpg
なかよし広場の近くでは、ひまわりの花の造花から涼しいミストが~。
ひんやりとして、気持ちがいいです。

DSC_0626-tu.jpg
今年の5月23日に亡くなったフタコブラクダのツガルさん。
ツガルさんの暮らしていた展示場内では、メモリアル企画展「ツガルさんのいえ」が
開催されていました。

開催期間中は、ツガルさんが暮らしていた展示場内に入ることができます。
思い出の品や、ファンの皆さんから贈られた作品などが所狭しと展示されています。

そして、いつもツガルさんが過ごしていた場所には、等身大のツガルさんパネルが~。
ツガルさん、今年の春もこの場所で、大好きな桜を観ていたっけ。
毎回、ツガルさんに会うのが楽しみのひとつでした。本当に残念です。

DSC_0629-isi.jpg
ツガルさんの胃石。
ツガルさんの死因を調べる解剖で、ツガルさんの第一胃の中から出てきた石だそうです。

草食動物の中には、胃石で食物をすり潰して消化の助けにするものもいるそうで、
ツガルさんの胃石も同じような働きをしていたと推測されるのだそうです。

毎日、沢山の牧草やニンジン、リンゴなどを食べていたツガルさん。
そんなツガルさんの消化を助けていた胃石。
あまりの大きさにビックリしました。

野毛山動物園の帰りに、ちょっと寄り道をして、なんじゃもんじゃカフェに行ってきました。
以前、「大人が作る秘密基地」の刊行記念イベントを聴きにいって知った、
なんじゃもんじゃカフェ。ツリーハウスのカフェです。

P1130520-nan.jpg
ツリーハウスには、ゆらゆらと揺れる階段を登って向かいます。

DSC_0646-nan.jpg
気分は、トムソーヤといった感じ。まさに、秘密基地。

DSC_0645-nan.jpg
カウンターでメニューを注文。
コーヒーやアイスコーヒーの注文が入ると、豆を挽く良い香りが広がります。

DSC_0643-gin.jpg
私は、ジンジャーエールを注文しました。
自家製のジンジャーエール、さっぱりとした辛口で、とっても美味しい。
私も久しぶりに自家製ジンジャーエールが作りたくなりました。

大きなタブノキを囲むように作られた空間。
クーラーなんて、もちろん無いけれど、扇風機からの心地よい風と
心地よい時間が流れます。とっても素敵なカフェでした。
2014.08.02 Sat l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、午前中から野毛山動物園に行ってきました。
お昼くらいになると、気温も上がって、ぽかぽか陽気。
絶好の動物園日和です。

まずはじめに向かったのは、リクガメさん達のところ。
爬虫類館がリニューアル中なので、仮設の建物で見ることができます。

DSC_0057-ho.jpg
ホウシャガメ。
こんもりと丸い甲羅がとっても可愛い。みんな元気に歩き回っていました。

DSC_0058-kumo.jpg
キバラクモノスガメ。
手のひらサイズの小さなリクガメさん。
目鼻立ちがはっきりしていて、カッコイイです。

DSC_0062-hosi.jpg
インドホシガメ。
大小さまざまいて、仲良くお食事中でした。
それぞれ、微妙に模様が違っていて面白いです。

DSC_0065-he.jpg
ヘサキリクガメ。
みんなライトを浴びていました~。
一番手前の仔、風船みたいにまん丸で可愛かったです。

リクガメさんたちに一通り会った後は、
フタコブラクダのツガルさんに会いに行きました。

DSC_0067-ra.jpg
ツガルさん、ぽかぽか陽気の中、気持ちよさそうにお昼寝していました。

DSC_0072-siu.jpg
動物園に来る前に、駅で買った崎陽軒のシウマイまん。
お昼に、ベンチで頂きました~。

DSC_0075-siu.jpg
シウマイまんの一つ一つに、ひょうちゃんの焼印が~。
一口サイズで、とっても可愛いです。

DSC_0095-kuma.jpg
ニホンツキノワグマ。
写真を撮っていたら、柵の間から鼻を出してきてくれました。
ぴくぴくと鼻を動かす仕草が、チャーミング。

DSC_0100-tu.jpg
再び、ツガルさんに会いに行くと、丁度、お食事タイムでした。
美味しそうに牧草を食べています。

午後からは、アニマルペアレント感謝の日の、のげカフェに参加してきました。

私が参加したのは、コンドルと動物病院のお話。
コンドル担当の飼育員さんのお話と、園内の動物を診ている獣医さんのお話です。

色々、貴重なお話を聴かせてもらえて、とても面白かったです。
園内施設の耐震工事や改装工事に伴う、動物たちのお引越しのエピソードなど、
とっても興味深かったです。

DSC_0123-da.jpg
お話を聴きながら頂いた、ダチョウの卵のシフォンケーキ。
ツガルさんのシルエットがココアパウダーで描かれていて可愛い♪
ふんわりとした、とっても美味しいシフォンケーキでした。

DSC_0129-uga.jpg
しょうがの効いたウガンダ紅茶。
職員の方が、研修でウガンダに行かれて、
お土産に買ってきてくれた紅茶なのだそうです。

紅茶にしょうがと牛乳を入れて飲むのがウガンダ流なのだとか。
しょうがが入っていい香り。体もぽかぽか温まりそうです。

DSC_0131-soft.jpg
のげやまソフトも頂きました~。
フレッシュなイチゴの風味と濃厚なバニラ、とっても美味しいです。

美味しいおやつを頂きながら、面白いお話を聴いて、あっという間の1時間でした。
来年度も、ぜひ参加したいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

2014.03.15 Sat l 動物園のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
朝、家を出て、空気の冷たさが昨日までとは違うと感じたものの、
雲のほとんど無い青空を見て、変に安心してしまい、寒がりなのに、
ジーンズで出かけてしまった私。もっと暖かい服装にすべきでした。

今日は、野毛山動物園で、午後から行われた、フタコブラクダの
ツガルさんのお誕生会に参加してきました。

DSC_0966-tu.jpg
野毛山動物園に到着して、まず始めにツガルさんの所へと向かったら、
既に、沢山の人が集まっていました。

何年か続けてお誕生会に来ているのですが、年を重ねるごとに、
ファンの方の数が増えている気がします。。。

P1090407-tuku.jpg
お誕生会の1時間くらい前から、ツガルさんの前に人が大勢集まってきました。
私も、ツガルさんの前で、誕生会が始まるのを待つことに。

ツガルさん、誕生会が始まる前に、少しだけお食事タイム。
美味しそうに牧草のような草を食べています。

P1090444-hito.jpg
イベントは、沢山の方達が参加して、大賑わいでした。
ツガルさんの一年を、飼育員さんが詳しくガイドしてくださったり、
集まった方達皆で、ハッピーバースデーの曲を歌ったり、楽しいひと時。

DSC_0016-cake.jpg
そして、毎年恒例の飼育員さんたち特製のバースデーケーキの登場です。
今年のケーキは、横浜の街並みを形作った、芸術的なケーキです。

ニンジンで出来たランドマークタワーやマスクメロンで作られた
インターコンチネンタルホテルなど秀逸。
中央のコスモクロックは、特製クッキーなのだそうです。

このケーキ、製作に4時間もかかったのだとか。飼育員さん達の愛情いっぱい。
とっても素敵なケーキです。

DSC_0006-cap.jpg
大きくプリントしたケーキの写真をパネルにして、紹介していただきました。
手前には、ツガルさんの形のクッキーも。
クッキーは、ツガルさん用に、甘くなく作ってあるそうです。

P1090457-tuyo.jpg
ツガルさん、素敵なケーキを見る見るうちに食べ尽くしています。
うっとりとした表情でケーキを食べるツガルさんが可愛らしい。

DSC_0039-tuuga.jpg
ツガルさん、最後までケーキを食べちゃいました。
沢山のご馳走の乗ったケーキ、さぞかし美味しかったんだろうな。

あれほど大きなケーキを食べきれちゃうツガルさんは、まだまだ元気いっぱい。
ツガルさん、お誕生日おめでとう!!
来年のお誕生会も楽しみにしています。

DSC_0990-da.jpg
ツガルさんのお隣で暮らしているダチョウ。
この騒ぎは、何事か?と首をきょろきょろ。

P1090351-kir.jpg
キリンさんは、のんびりお食事をしていました。

仮設の爬虫類舎で暮らす亀さん達。
DSC_0970-hes.jpg
ヘサキリクガメ。こんもりとした甲羅が可愛いなぁ。。。

DSC_0971-hou.jpg
ホウシャガメ。野毛山動物園にいるリクガメたちは、密輸などで摘発され、
警察から依頼を受けて飼育されている仔が多いです。

このホウシャガメたちも、育ちはバラバラ。なので、甲羅もボコボコとしている仔や
まん丸な仔など様々です。どの仔も、とっても可愛いです。

DSC_0974-kumo.jpg
クモノスリクガメ。
小さいけれど、ちょこまかと動き回っていて、元気いっぱいでした。

サイテスに入って、輸入が禁止されるまでは、日本でも人気のあった種類なのだそうです。
甲羅の柄が複雑で、個性があって、とっても素敵。

仮設の爬虫類舎、ガラスに陽射しが反射してしまって、中にいる動物達が見え辛いのが
少し残念。もっとじっくりと見られるようになるであろう、リニューアル中の爬虫類館の
完成が待ち遠しいです。

P1090465-haku.jpg
大池にいたハクチョウさん。
丁度、台の上に上がっていました。黒い足がロングブーツを履いているみたい。

野毛山動物園、今回も、とっても楽しませてもらいました。

DSC_0073-boro.jpg
動物園から電車で移動して、世田谷ボロ市に行きました。
夕暮れ前に到着したのですが、お店を見て回っているうちに、
あっという間に、真っ暗になってしまいました。。。

DSC_0069-kame.jpg
亀さんの置物。イシガメさんでしょうか、とっても精巧に作られています。

DSC_0071-kame.jpg
こちらは、亀さんの鋳物のようなもの。初めて見ました。

やっぱり、骨董はそれなりの額がします。
掘り出し物が見つかれば~と思ったのですが、残念ながら見つけられませんでした。

DSC_0077-tama.jpg
途中で、食べ歩きをした玉こんにゃく。
味がしみていて、とっても美味しかったです。

DSC_0088-kame_20131216170223559.jpg
昨年のボロ市で見つけて、欲しいと思っていた陶芸作家さんのお店から、
亀さんの湯呑みをお迎えしました。

可愛い2亀が、かめこと亀助のようでお気に入りです。
上の甲羅が丸いのが亀助、下の大きなのが、かめこといった感じでしょうか。

持つと手に、しっくりとなじむ素敵な湯呑みです。
寒い夜に、重宝しそう。大切に使います。

ボロ市、後半は震えそうなくらい寒かったけれど、楽しかったです。
2013.12.15 Sun l 動物園のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、午前中から吉祥寺へ。

P1080776-ino.jpg
井の頭公園も、すっかり秋色。
道も落ち葉の絨毯に覆われていて、ふかふかでした。

公園を少し歩いた後は、井の頭自然文化園へ。
まず始めに、亀さん達に会いに、水生物館に向かいます。

DSC_0548-kame.jpg
クサガメさん(左)とアカミミ(右)さんが、仲良く日向ぼっこをしていました。

DSC_0535-kame]
水の中には、別のアカミミさん。
アカミミさんは、泳ぎが上手。こういうアクリル水槽だと、泳ぐ姿が見られて楽しい。

DSC_0550-kami.jpg
カミツキガメさん。いつものように、水槽の中でじっとしていました。
大きな手と太い首でカッコイイです。

DSC_0571-isi.jpg
イシガメさん達は、水底をゆっくりと歩いていました。
亀さん達って、水の中にいても、すぐには苦しくならないのか、
なかなか息継ぎをしに、水面に上がってきません。

DSC_0598-hana.jpg
今日は、昼間気温が上がって、ぽかぽか陽気だったので、
アジアゾウのはなこさんも、運動場に出て遊んでいました。

冬だから、運動場では会えないかも~と思っていたのですが、
会うことが出来て嬉しかったです。

DSC_0606-mizu.jpg
午後からは、水辺の生き物を守るという講演会を聴きました。

P1080812-san.jpg
トウキョウサンショウウオの孵化までの様子。
東京の固有種を守る保全活動をされている方などのお話しを聴きました。

DSC_0615-co.jpg
講演会が終わると、もう夕暮れの時間。夕方になると、ぐんと気温が下がります。
寒かったので、ホットコーヒーを飲みました。

カップには、色んな動物が描かれていて、可愛いです。
亀さんがいなかったのが、少し残念。。。

P1080837-pan.jpg
動物園の後は、ハモニカ横丁を散策。
最後に、コパンダという居酒屋さんに寄りました。

P1080818-pan.jpg
パンダビールを注文。
グラスも、パンダカップ酒の空きカップで可愛い。

P1080822-pote.jpg
ポテトサラダ。燻製玉子を使っているとのことで、燻製風味。
とっても美味しかったです。

P1080834-sasa.jpg
鶏ササミのてんぷら。
大根おろしがたっぷりと乗っていて美味しかった~。

吉祥寺って、動物園もあって、素敵な公園があって、面白いお店が立ち並んでいて・・・
とっても楽しくて、大好きな街です。
2013.12.01 Sun l 動物園のはなし トラックバック (0) l top
今日は、久しぶりに朝から良い天気。
朝は、気温が低くキリッと寒かったけれど、雲一つ無い快晴になりました。

午前中から野毛山動物園に行ってきました。

DSC_0968-ibe.jpg
今日は、毎回楽しみにしているアニマルペアレント感謝の日のイベント開催日。
今回も、爬虫類の盛り込まれている時間帯を希望して、参加させてもらいました。

野毛山動物園の爬虫類館は、現在リニューアルに向けて工事中で、
ひだまり広場に、仮設の爬虫類館が建てられています。

普段は、その建物の中に入る事は出来ず、建物の外からガラス越しに亀たちを
見ることしか出来ないのですが、今回のイベントでは、建物の中のバックヤードに
連れて行っていただきました~。

DSC_0003-ho.jpg
ホウシャガメ。丁度、食事中でした。美味しそうに、牧草を食べています。
野毛山動物園では、ホウシャガメの繁殖に成功していて、小さな仔たちも
奥の部屋で暮らしていました~。コロンとしていて、可愛かったです。

DSC_0062-he.jpg
ヘサキリクガメ。この甲羅のアーチが素敵。

DSC_0989-ryu.jpg
リュウキュウヤマガメ。野毛山動物園は、密輸などで摘発された亀たちを
警察からの依頼を受けて、引き受け・保護をしているそうです。

リュウキュウヤマガメもワシントン条約で規制を受けることになったので、
輸出が基本的に禁止されることになったそうです。

DSC_0997-ind.jpg
インドセタカガメ。
何年も前に、密輸で摘発されたインドセタカガメをまとめて保護して、
その保護した亀たちの中で、何世代か繁殖が進んでいるそうです。

P1070827-hiru.jpg
こちらも、輸入が禁止されていて、摘発されたギンボーヒルヤモリ。
飼育経験の無い種類の生き物を保護する場合もあるので、手探りで、
様子を見ながら飼育する場合もあるとのこと。大変だなぁ。。。

爬虫類館の後は、フタコブラクダのツガルさんのブースへ。
なんと、ツガルさんの暮らす部屋へと入ることができました~。

DSC_0025-tu.jpg
こんなに間近で、ツガルさんと触れ合うことが出来るなんて、感激です。

DSC_0029-tu.jpg
ツガルさんに、リンゴを2切れあげました~。
ツガルさん、美味しそうにリンゴをムシャムシャ。

DSC_0042-tuga.jpg
最後に、小さなお子さんから、大好物の黒砂糖をもらって、ご満悦のツガルさん。
とっても良い表情をしています。

P1070841-tu.jpg
ツガルさんの背中も触らせてもらいました。フカフカで暖かそう。
鼻も触らせてもらっちゃいました~。凄く軟らかかったです。

12月18日は、ツガルさんの誕生日。
まだまだ長寿記録を伸ばしていって欲しいです。

P1070862-datyo.jpg
最後に、生後2週間くらいのダチョウの赤ちゃんにも会わせていただきました。
赤ちゃんのうちは、頭が縞模様で、ウリ坊みたい。
体の毛がゴワゴワしていていました。人懐っこくて、可愛い。

今日が、初めての外デビューだったそうです。
一年くらいで、成鳥と同じくらいの大きさになってしまうのだそう。
あっという間に、大きくなっていくそうです。沢山食べて、大きくなってね~。

今回のイベントも、とっても楽しかったです。
亀たちにもたくさん会うことができて、嬉しかった~。

イベントの後は、園内をウロウロ。
昼間は、陽射しが暑いくらいの気候。歩いていると、汗ばんでくるほどです。

DSC_0099-ne.jpg
なかよし広場の近くを通ると、ダイコクネズミがロープを伝って走りまわっていました。

DSC_0108-kuja.jpg
園内を自由に動き回っているクジャク。
今回は、白いクジャクとたくさん会うことができました。

P1070899-don.jpg
園内に設けられている、どんぐりポスト。
園内で拾ったどんぐりを入れると、くま等の動物のご飯になるそうです。
私も拾ったどんぐりを入れてきました~。

野毛山動物園、今回も、とっても楽しかったです。
近くにあったら、もっと頻繁に通うことが出来るのに~~。
また、みんなに会いに行きたいです。
2013.10.28 Mon l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top