今日も初夏のような暑さでした。

私は、用事があったので、外房線に揺られて勝浦へ。
P1200719-kana.jpg
勝浦に到着し、線路沿いの道を歩いてると、カナヘビさんが。
か、かわいい~。
しかも、写真を撮っても動じないんです。立派にモデルをしてくれました(笑)。

P1200731-umi.jpg
きれいな砂浜。
海に入りたくなりました。もう夏気分です。

P1200736-umi.jpg
バスに乗って目的地へ。
時刻表を見ると、一日3便だけ。これに乗れなかったら、何時間も待つ事に。。。
手を挙げて、運転手にバスに乗ることをアピール。

用事を済ませて、街をぶらぶら。
P1200751-yu.jpg
銭湯の煙突から煙が見えました。
ビッグひな祭りの時は、休日だった松の湯が営業してます。

P1200753-matu.jpg
千葉県で最古の銭湯。ずっと入りたいと思っていたんです。
良いお湯でした~。疲れが吹き飛びます。

P1200755-koori.jpg
お風呂上りに、かき氷屋さんを見つけました。
店先にベンチもあるし、良い感じです。

P1200757-koori.jpg
ベンチに座って、抹茶のかき氷をいただきました。
シロップたっぷりで、美味しかったです。

P1200759-soft.jpg
港まで歩く途中、日本で2番目に美味しいソフトクリーム屋さんを発見!
自信家なんだか、謙虚なんだか。。。でも、1番目が気になるなぁ(笑)。

P1200761-cat.jpg
帰りの勝浦駅のホームの猫。
歩いて、どこに行くのかな?と思っていたら。

P1200762-cat2.jpg
ホームの待合室で、のんびり休み始めました。
当たり前のように休んでいて、すごい可愛らしかったな~。
写真に撮っていたら、あやうく電車に乗り遅れそうになっちゃいました(笑)。

P1200766-beer.jpg
帰りの電車では、お疲れ様のビールです。
2015.05.03 Sun l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、早起きして諏訪へ向かいます。
私の中での恒例行事「上諏訪街道春の吞みあるき」へ~。

P1180143-donuts.jpg
諏訪に向かうバスの中で、「季刊 信州」を読みながら、セブンイレブンのドーナツ。
信州欲がむくむく。

諏訪について、まずはもちろん~
P1180971-ryugumaru.jpg
竜宮丸にご挨拶。
この前の「くらもと古本市」の時は、メンテナンス中で会えなかったので
久しぶりの再会で嬉しくなっちゃいました。

P1180975-pan1.jpg
竜宮丸を眺める亀パン。

P1180977-pan2.jpg
そして、竜宮丸の出航を見送る亀パンです(笑)。

P1180979-usiro.jpg
さっそうと進む竜宮丸の後姿を見つめながら、頭からがぶっと。
この細い尻尾からすると、竜宮丸は♀ですね(笑)。

P1180987-nomiaruki.jpg
いよいよ呑みあるき~。ついついテンションがあがります。

P1180983-masu.jpg
今回の桝は、緑色。
桝を首から提げて、さぁ呑みあるきの始まりです~(笑)。

P1180993-boya.jpg
このおじちゃんも良い感じで酔っ払ってます(笑)。

P1180990-kura.jpg
さっそく、酒蔵さんへ~。まずは、「舞姫」。
呑兵衛でいっぱいです(笑)。

P1180992-siin.jpg
蔵の人からいただく日本酒、何だか嬉しくなっちゃいます。
おいしい~~~。

P1190004-river.jpg
街を流れる川。何だか良いなぁと来る度に思います。

P1190003-beer.jpg
「麗人」では、地ビール諏訪浪漫の「くろゆり」をいただきました。
暑いくらいの陽気だったので、ビールも美味しいです。

P1180999-tonjiru.jpg
アンケートに答えて頂いた豚汁。おいしい。

P1180998-kago.jpg
今回の私のかご。
みんな工夫したかごをぶら下げて、呑み歩いてました~。

他にも、いろいろと街を歩いたら、温泉に入ったり。
続きは、次の記事で~。
2015.03.28 Sat l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
諏訪湖沿いを歩いた後は、くらもと古本市へ。
本当は、もっと地元の商店で立ち寄りたかった場所もあったのですが、
上諏訪は、水曜日が定休日のお店が多くて、残念でした。

丸安田中屋さんも定休日。チーズアントルメをお土産に買うことは
できせんでした。残念。次回にお預けです。

丸安田中屋さん、スワプラザがなくなってしまって、向かいの通りの路面店に
変わっていました。。。

P1170818-f.jpg
いよいよ、くらもと古本市へ。
このイベントに訪れるのは、今回で3回目。
年々、賑わいが増してきているように感じます。

上諏訪には、街道沿いの歩ける範囲内に、5つの酒蔵が集まっていて、
5つの蔵で、それぞれテーマが掲げられていて、古本が並んでいます。

蔵ごとに、日本酒の試飲もすることが出来て、呑んだり、読んだり
歩いたり、とにかく楽しいイベントです。

P1170819-h.jpg
大好きな酒蔵、酒ぬのや本金酒造さんの古本の棚。
この蔵の古本のテーマは「酒の本のABC」酒にまつわる本です。

お酒の本って、面白くて好き。
色んなお酒の本が並んでいました~。

P1170797-m.jpg
信州舞姫さんの古本のテーマは「ねこと暮らす」ねこの本と雑貨。
趣のあるレイアウトになっていて、ねこの本や雑貨が並んでいました。

P1170807-y.jpg
横笛 伊東酒造さんの古本のテーマは「湖畔の街にこんな古本屋が
あったらいいよね」古本いろいろ。

酒蔵二階の板の間の部屋に、古本が沢山並べられています。
ジャンルも色々で、時間を忘れて棚を見入ってしまいました。

P1170810-k.jpg
真澄 宮坂酒造さんの会場に出展していた日替わりコーヒーショップの
看板亀さん。精巧に出来ているなぁと思ったら、剥製なのだそうです。

P1170813-m.jpg
真澄さんで、試飲をしました。
5つの日本酒を説明していただきながら、試飲します。

続けて呑むと、違いが分かって、面白いです。
あらばしり、熟成して味がまろやかになっていて、美味しかった。。。

P1170821-u.jpg
以前の呑みあるきで、不意に触ってしまい、無数の棘が刺さり悶絶した
ウチワサボテン、諏訪の寒さに、すっかり遣られて、力ない姿になっていました。
冬の間は、こんな姿になっていても、きっと春にはシャキッと復活しているんだろうな。

P1170824-s.jpg
くらもと古本市を見終えて、まだ帰るまで時間があったので、
まだ行ったことの無かった精進湯に寄る事にしました。

丁度、地元の方も入っていて、おしゃべりすることができました。

P1170836-h.jpg
風呂上りに、再び諏訪湖へ向かいます。
今日の諏訪は、とっても暖かく、羊達の周りに積もっていた雪も、
ほとんど溶けていました。

P1170841-y.jpg
湖面を輝かせながら沈んでいく夕日。
あっという間に、帰る時間になってしまいました。

夕日を見ながら、色々と思いを馳せます。
また、この諏訪湖の前に戻ってこよう。
2015.02.12 Thu l 旅のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、早起きして、以前から楽しみにしていた上諏訪へ。
諏訪五蔵で開催されている、くらもと古本市vol5
「酒蔵の街の読み歩き」に、行きながら、諏訪の街を歩きたかったんです。

P1170753-m.jpg
朝早く家を出て、高速バスで上諏訪に向かいました。
バスターミナルのそばに、ナチュラルローソンを発見!

ここで、美味しいアイスが売っていると、小耳に挟んでいたので、
立ち寄ってみたら・・・ありました、「日々のあいすもなか」うみのしおです。

とっても美味しかった。
他のシリーズ、土佐ジローとかも食べてみたい。
でも、私の行ったナチュラルローソンには、うみのしおしか置いていませんでした。

ほかの種類も食べたいな。
私も、お取り寄せしようかと、ひっそり思っています。

P1170755-f.jpg
バスの中で、アイスに夢中になっていたら、目の前には富士山が~。
今日も、いい天気になりそう。

心配していた渋滞もなく、定刻通り上諏訪駅に到着しました。

定刻通りにバスが着いたら行ってみたかった喫茶店に向かいます。

P1170764-i.jpg
珈琲の店 石の花 さんです。
趣のある建物で、お店の中では、古本や骨董品が並んでいたりします。

P1170766-m.jpg
モーニングを頂きました~。
厚切りのトーストが、美味しい。
銀のトレーが、レトロで趣があって、凄くいい感じでした。

お店には、途切れ途切れに来店するお客さんがいて、いい雰囲気。
地元の方達に愛されているお店なんだろうなぁ。。。

P1170769-t.jpg
お店の外観もいい感じでした。
地元にある、老舗旅館にも、雰囲気が似ている気がする。。。

喫茶店で移動の疲れを癒した後は、諏訪湖のほうまでお散歩です。

P1170771-t.jpg
昨日、ポストに届いていた、定期購読をしている雑誌「旅の手帖」 3月号の
松本英子さんの連載、今月のかけ湯くんが、丁度、諏訪のお話。
諏訪に行く前に、読むことが出来て良かった~。

その中に登場していた「タケヤ味噌会館」に向かいます。

諏訪湖へは、何度も行っているのに、亀さんの遊覧船「竜宮丸」に
夢中になりすぎて、周りのお店に目が向いていませんでした。

間欠泉へも行っているのに、目の前のタケヤ味噌会館は、スルーしてしまっていました。

P1170772-t.jpg
タケヤ味噌会館で、具沢山のとん汁を頂きます。
その名の通り、具沢山で、ボリューム満点。すこぶる美味しい。

P1170776-i.jpg
会館内の、お土産売り場で、お味噌を見たりした後は、
ごまみそソフトを頂きます。
ごまの風味が強かったけれど、お味噌の味も感じられて美味しかったです。

P1170779-t.jpg
会館の前にあった、手作り感溢れる飛び出し坊や。
凄くいい味出していました。

タケヤ味噌会館に向かう途中でみつけた、くらすわという
お洒落な地産ショップにも立ち寄りました~。

そこで、偶然可愛らしい亀さんお土産にも出会えて感激。
地元の素材を使って作ったパンなども買ってきちゃいました。
そちらは、後ほど紹介します。

P1170781-s.jpg
諏訪湖畔を歩いていても、愛しの竜宮丸の姿がありません。
この時期は、湖が結氷しているので、遊覧船はお休みで、
パートナーの遊覧船すわんと、仲良く並んで係留されているはずなのに。。。

もしや、引退?!まさか!!と不安に思い、係りの人にお聴きしたら、
竜宮丸は、丁度、メンテナンス中なのだそうです。
春になったら、また会えるとのこと。ほっとしました。

竜宮丸のいない諏訪湖は、なんだか少し寂しく感じました。
早く戻ってきて欲しい。

P1170785-h.jpg
竜宮丸に会えなかった寂しさを抱えつつ、諏訪湖畔を進みます。
そして、以前から会いたかった、羊と羊飼いのおじさんの像を観に行ってきました。

諏訪湖畔には、以前、実際に羊を飼っているおじさんが、羊の群れを散歩させて
いたそうです。

この羊像と、実際の羊さんたちのコラボを観てみたかった。

P1170787-h.jpg
羊像は、それぞれいろんな格好をしているのですが、
この頬を掻いている羊さんが気に入っちゃいました。

羊さんに会った後は、楽しみにしていた、くらもと古本市に向かいました。
その話は、次の記事で。
2015.02.11 Wed l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
大島公園のあとは、バスで移動して、昼食タイム。

P1170371-k.jpg
大島温泉ホテルで、海鮮丼を頂きました。
メニューの中の、あら汁は、おかわり自由です。
海の幸と、明日葉など、大島の味を満喫しました。

P1170374m.jpg
昼食後も、ツアーはチャキチャキと進んでいきます。
バスに乗って、三原山山頂口へ。

週間天気予報で、傘マークが付いていたり、天気が悪くなるかも~と
心配していたのですが、晴れてくれて、三原山もくっきりと見渡せました。

P1170376-y.jpg
山頂口の売店の前に置かれている、サービス溶岩。
ツアーの皆さんに大人気で、帰りに前を通ったら、ほとんど空になっていました。
三原山の溶岩、大人気。

P1170387-t.jpg
続いて、椿花ガーデンへ。
こちらでも、沢山の種類の椿が咲いていました。
最盛期には、少し早かったみたいですが、種類によっては、満開の木もありました。

P1170389-r.jpg
椿花ガーデンで、りす村のまんじゅうを食べました。
ここには、以前、リス村という施設もあって、よく慣れたリスたちに
エサをあげることが出来て、文字通りリスまみれになることができました。

残念ながら、りす村は閉園してしまいましたが、このおまんじゅうは残っています。
可愛いリスの形。優しい甘さで、美味しかったです。

P1170390-a.jpg
あっという間に、帰りの時間。
岡田港のカウンターに置かれていた、あんこ猫ちゃん。とっても可愛い。

今回の大島大漁福袋ツアー、お土産のいっぱい入った福袋も頂いちゃいました。

DSC_0048-a.jpg
帰りも、高速ジェット船大漁に乗って帰ります。
あんこさんたちが、手を振って見送ってくれました。

P1170403-a.jpg
先日頂いたシャープペンシルについていた、あんこ猫ちゃん。
今回の旅に、一緒についてきてくれました。
あんこ猫ちゃんも故郷の伊豆大島を満喫してくれたかな。

DSC_0042-b_20150126235231c00.jpg
帰りの船で、島のりをふんだんに使った、島のりおにぎりと一緒に、
麦酒を頂きます。おにぎりも、麦酒も美味しい、美味しい。

今回の伊豆大島も、とっても楽しかったです。
ツアーに参加しなければ、こんなにタイトなスケジュールで、
島を回ることは出来なかったと思います。

また、伊豆大島に行きたいな。
2015.01.26 Mon l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
早起きをして、浜松町駅から竹芝桟橋へ。
急に、思い立って、伊豆大島に行ってきました。

今回は、日帰り大島 大漁福袋ツアーに参加。
高速ジェット船大漁丸の就航を記念して作られたお得なツアーです。

P1170336-c.jpg
竹芝桟橋の売店で購入したコーヒーを持って、大漁丸に乗り込みます。

P1170337-t.jpg
2時間弱で、伊豆大島に到着。あっという間です。
大漁丸、けっこう派手なカラーリングでした。

伊豆大島に到着してからは、バスでの島内観光。
前回行ったツアーは、参加者が10名弱の、アットホームな雰囲気でしたが、
今回は、大きな観光バス3台くらいに乗り分けるくらい、大人数のツアーでした。

伊豆大島は、前日の1月25日から椿まつりが開催中。
やっぱり、椿人気って、凄いのかも。

ツアーで、はじめに向かった先は、都立大島公園。
いろんな品種の椿を観ることが出来る、広大な公園です。

椿も綺麗で、じっくりと見たかったのですが、私は、真っ先に大島動物園へと
向かいます。

P1170342-r.jpg
急いで、大きな温室に向かうと・・・いました、亀さん達!
ゾウガメさんたちが気持ち良さそうに日向ぼっこをしています。

久しぶりに、会いに来たよ~~。
とっても広くて、綺麗で、暖かな温室。大島動物園のリクガメさんたちは幸せだなぁ。

P1170340-s.jpg
ゾウガメのサイゴウ。まだ、ご飯の途中でした。
シャクシャクと美味しそうな音を立てながら、小松菜を食べています。
根の付いた小松菜を目の前で豪快に食べている姿は、迫力満点です。

P1170357-g.jpg
サイゴウの後ろでは、ゴロウも食事をしていました。
大島動物園のリクガメたちは、甲羅に名前が書かれているので、
近くにいると、名前がすぐにわかって、気軽に呼びかけることが出来ちゃいます。

P1170346-k.jpg
カヅメリクガメさんは、少し眠たそうにしていました。
お口に、葉っぱのお弁当を付けながら、ウトウトお昼寝。可愛い。

P1170352-m.jpg
こちらは、新入りのゾウガメさん。
前回来たときは、名前が分かりませんでしたが、掲示物を見ると、
モシモシちゃんという名前なのだそうです。

モシモシちゃんって、とっても良い名前だなぁ。

今回は、亀さん達の担当飼育員さんにお会いすることが出来ませんでした。
毎回、いろんなお話を聴く事が出来るので、楽しみだったのですが、残念です。

寒いシーズンの訪問が多かったので、次は、暖かい季節に、温室よりも
もっと広い、外の運動場で、のんびり暮らすリクガメさん達に会いに行きたいです。

P1170338-p.jpg
リクガメさんたちに会った後、少し時間があったので、どうぶつのエサとして
売店に並んでいた、ピーナツを持って、ブタさんたちのところへ。

P1170350-p.jpg
人懐っこいブタさんたち、アピール上手です。
バリバリと音を立てて、ピーナツを殻ごと食べていました。

P1170351-r.jpg
このロバさん、愛嬌があって、可愛かったです。
ロバさんも、美味しそうに食べてくれました。

P1170361-m.jpg
ミーアキャットさんたちは、溶岩で出来たお山の上で、
のんびりと日向ぼっこをしていました。

この動物園、とっても見晴らしがよくて、全体的に、とってものんびりとしていて、
大好きです。もっと近かったら、沢山通っちゃうのに。
そんな、少し遠くて、なかなか行けないところも、魅力の一つのような気もします。

P1170365-t.jpg
椿まつりのステージでは、あんこさん達の手踊りも観ることができました。

P1170367-s.jpg
公園の大島桜。つぼみが膨らみ始めています。
今日も、天気がよくて、暖かく、春のような陽気でした。
もうすぐ、咲き始めるのかな。

この後の話は、次の記事へ。
2015.01.26 Mon l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝からいい天気。
午前中に家を出て、房総方面へ~。

DSC_0606-sa.jpg
内房線の浜金谷駅で下車して、さすけ食堂に向かいました。
お昼前なのに、お店の前にはすでに行列が・・・。

以前、久住昌之さんの本「こんどは、山かい!?」や松本英子さんの「荒呼吸 3」、
散歩の達人で紹介されているのを読んで、行ってみたかったんです。

DSC_0608-sa.jpg
アジフライとアジの刺身がセットになった、さすけ定食を食べました。
アジフライ、肉厚でふわふわしていて絶品でした。美味しい、美味しい。
内房の秘密の漁場でとれる、黄金アジなのだそうです。

本当は、アジフライとビールを楽しみたかったのですが、
午後から、鋸山に登るので、ビールは我慢しました。

DSC_0616-no.jpg
さすけ食堂でお腹一杯になったあとは、鋸山へ。
鋸山には、ロープウェーがあるのですが、私は、敢えて自力で登ります。
途中、石を切り開いたような道があったり、結構ハードな登山。

DSC_0617-ao.jpg
途中、何回かアオダイショウに遭遇しました。
しゅるしゅる~と突然前を横切られると、さすがに驚きます。

DSC_0620-kama.jpg
可愛いカマキリが、必死にジャブを繰り出して、威嚇していました。

DSC_0632-tyou.jpg
大汗をかきながら山頂に到着。看板を読むと、山頂といっても標高329.5m。
これって、東京タワーよりも低いってことか。
それでも、かなりハードな登山でしたよ。鋸山恐るべし。

DSC_0634-tyou.jpg
山頂からの眺め。快晴で、遠くまで良く見えてました。
関東平野に住んでいると、視界に山が見えることが無くて、
こうした景色を見ると、遠くに来たなぁと思います。

DSC_0642-yama.jpg
途中の開けた場所から~。
山と海のコントラストが綺麗でした。

DSC_0651-100.jpg
途中、拝観料を払って日本寺へ。
百尺観音。凄いスケールです。
こんな山の上にこんなに大きな観音様を彫ったなんてスゴイ。

P1140535-2.jpg
鋸山といえば、地獄のぞき。
風がビュービューと吹いていて、怖さ倍増でした。

DSC_0669-dai.jpg
日本一大きい大仏も観てきましたよ~。
やっぱり迫力があります。

鋸山、登っただけでも随分疲れたので、帰りはロープウェーで降りようかなと
思っていたのですが、社務所の方に伺ったら、大仏からロープウェー乗り場までも
かなり歩くということだったので、下山道を歩くことにしました。

300m級の山なのに、もうヘトヘト。
普段使わないような筋肉をいっぱい使って、大汗かいて、楽しい山登りでした。
2014.09.28 Sun l 旅のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top