朝のベランダ散歩が恒例になってきました。
天気が良い日は、そのままベランダでの食事が始まります。

DSC_0368-t.jpg
タイちゃん、食事の途中で、お水を飲みます。
すぐにひっくり返してしまうので、ケージの中には水皿をあまり置いていませんが、
ちゃんと置いたほうがいいのかな~と思ったり。

DSC_0374-s.jpg
亀助、リクガメたちがベランダを散歩しているのが気になったのか、
首を伸ばして外をみていました。

インドア派の亀助は、ベランダに出ても、すぐに部屋に入ってしまいます。
2017.07.26 Wed l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
病院から、フーちゃんの卵が全部出てきたこと、それでも食欲が戻っていないことの
連絡がありました。

このまま病院にいても、食べなさそうなので、一度退院して様子をみることになりました。

仕事の都合で、お迎えは夜になってしまいますが、病院へ行くことに。

前回、退院後に食べてくれたモロヘイヤも買って帰りました。

家に帰って、リックゼリーとモロヘイヤの葉っぱを刻んだものを混ぜて、
フーちゃんの前に出して見ると、ゆっくりですが食べ始めました。

家のほうが、落ち着くのかな。
もし、そうだとしたら嬉しいけれど、やっぱり体調がイマイチなフーちゃんを目の前にして、
喜んではいられません。

早く本調子に~とは思うけれど、今は、少しずつでもいいので、しっかりご飯を食べて、
体調を回復させてもらいたいです。

モロヘイヤが食べ飽きたら、次にどんな野菜を準備しよう・・・、と思いながら野菜売り場を
ウロウロしています。


2017.07.25 Tue l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
少しずつ食べてきてはいるけれど、まだ元気のないフーちゃん。
残りの卵も出てきていないので、再び入院することにしました。

やっぱり、骨へのカルシウムの沈着が悪いみたい。
そこに、産卵というカルシウムを大量に使う状況が重なってしまって、
体中の骨からカルシウムを溶かして使ってしまっているみたいです。

このままだと、フーちゃんの体が持たなくなってしまう。

それなのに、何で、亀達は卵を作り続けてしまうのだろう。
ましてや、フーちゃんなんて、産んでも無精卵。

孵ることのない卵を、大げさにではなく命がけで産むフーちゃん。
これから先も、こんなに命がけで卵を産むとしたら、不妊の手術も
考えないといけないかもしれません。

現段階でも、3つの卵が出てきているので、お腹には、食べものの入る
スペースは確保できているのではないかとのことでした。

入院をして、新月を狙い誘発剤を打ってもらって、カルシウムなどの入った
点滴も打ってもらうことになってます。
2017.07.21 Fri l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨夜、病院に行ってフーちゃんを連れて帰ってきました。

残りの2つの卵は、まだ出てこなくて、レントゲンを見ると、
まだ総排泄口には、近づいていない感じでした。

入院中も、食欲は戻らず、点滴の注射をしてもらっていたのですが、
血液検査の結果も、好転はしていませんでした。

卵が降りて来るまでは、まだ時間がかかりそうだし、
家に連れて帰って様子を見て、しばらく食べないようなら、通院も考えことにしました。

連れて帰ったのが夜だったので、フーちゃんが好きそうな野菜を買って、
翌朝あげてみることに~。

DSC_0345-f.jpg
そして、今朝、昨日買ってきたモロヘイヤを刻んであげてみたら、
ゆっくりと食べ出してくれました。

フーちゃん、偉いぞ!
しばらくは食べてくれないのかも~と思っていたので、凄く嬉しかったです。

一度に食べてくれる量は、まだ少ないけれど、自分で口を開けて食べてくれる事が
何より嬉しい。

脱水症状を避けたり、体内の不純物の排出を促すことにも繋がるので、
朝晩に温浴の時間も作ることにしました。

出来ることから少しずつ改善していこうと思っています。
2017.07.19 Wed l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
フーちゃんのカルシウム不足が改善されていないことが分かり、
リクガメ達の暮らしを振り返ってみると、最近、あまり陽射しを浴びる時間を
とっていないことに思い至りました。

カルシウムの吸収を高めるためにも、日向ぼっこは大切な役割を果たしています。

DSC_0325-t.jpg
なので、朝に少しだけですが、ベランダに出る時間を作ることにしました。
飼育本などには、朝の陽差しのほうが紫外線が多いと書かれているし、
効率よく、日向ぼっこが出来そうです。

今の時期、朝だと気温も、30度以上になっていることもないし、
ベランダの土も熱くなってないので、色々と好都合です。

とりあえず、出来ることから始めていこうと思っています。
2017.07.12 Wed l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
仕事を終えてから、フーちゃんに会いに病院へ行ってきました。

DSC_0322-e.jpg
誘発剤を打っていただいたお陰もあってか、お腹に5個あった卵のうち
3個が出てきたそうです。

左 12g 縦3.4cm 横2.6cm
右 13g 縦3.3cm 横2.6cm

日曜日が満月だったので、時期的にも良かったのかも知れません。
とりあえず、半分は出てきてくれたので、ほっとしています。

まだ食欲は戻っていないそうなので、もう少し入院をして、
様子をみることになりました。
2017.07.11 Tue l リクガメのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
先週辺りから、ほとんど食べなくなって、じっとして動かないことが
多くなっていたフーちゃん。

心配なので、病院に連れて行ってみることにしました。

DSC_0214-f.jpg
フーちゃん、レントゲンを撮ってもらったら、おなかの中に5つの卵が入っていました。

以前、病院に行ったときも、カルシウム不足を指摘されていたのですが、
今回も、骨の部分は白く映らずグレー色。

ご飯にカルシウムパウダーを振り掛ける頻度を増やしていたのですが、
まだ、骨が強くなるまでには達していなかったようです。

卵は、まだ総排泄口から離れたところにあるので、出てくるまでには
しばらくかかるみたい。

食欲がなくなっていて、水も飲んでいなかったので、腎臓にも
負担がかかっているそうです。

とにかく、食べられるようにならなければいけないので、入院し、
点滴をしてもらって様子をみることになりました。

フーちゃんは、前回の産卵のときも、自力で卵を出せずに
入院になってしまいました。

毎回、こんな思いをさせてしまうのは、可哀想。
なんとか、カルシウムを身体に沈着させて、産みやすい身体作りを
してあげたいと思っています。

まずは、食欲を取り戻して、自力で食べることが出来るようになりますように。

来週、面会にも行ってくるつもりでいます。
2017.07.09 Sun l リクガメのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top