上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
偶然通りかかったショッピングモールで、
「千葉の里山・田舎暮らしの物産展」が行われていました。

90b04eb31.jpg
千葉県の工芸品や農産物のお店が軒を連ねていました。

亀さんに出会えるかなぁと思いながら、ウロウロしていると~
85991d532.jpg
いました!藁で作られた、蓑亀さんです。
この蓑亀さん、古代米の稲を御自分で育成し、その藁で作っているそうです。

d7f78c403.jpg
蓑亀さんを見つけたお店に、わら亀作り体験コーナーがありました。
自分で亀さんが作れる?!

時間があったので体験してみることに
2e05468c4.jpg
胴体の部分はあらかじめ用意されていて、
甲羅の部分をお店の人に教わりながら、編んでいきます。

314a61c35.jpg
弧を描くように、藁を編みこんでいきます。

18ef12126.jpg
甲羅に飾りをつけて~紐を通して~完成です!
吸盤がついていて、ガラスなどにつけることが出来るそう。
自分で作った亀さん、何だか愛着がわきます。

他のお店でも、亀さん達を発見しました。
4a8475597.jpg
ECO亀さん。組み立て式の亀さんです。
このECO亀さん、バイオマスプラスチックという素材で作られているそうです。
千葉の山武杉(さんぶすぎ)の間伐材等を利用しているそうで、ほのかに杉の香りがします。

動植物由来の原料で、
プラスチックのような硬い素材が 出来るなんて知りませんでした。

d16527618.jpg
組み立てるとこんな感じになります。
3本キールがあるので、クサガメさんでしょうか?
とっても細かく作られていて、素敵です。

そして~
47197bf89.jpg
古代米の蓑をたっぷりと付けた蓑亀さんです。
しっかりと、4本の足で立っています。

53529fc310.jpg
蓑亀さん、かめこ(左)と亀助(右)とご対面。
かめこと亀助は、不思議そうに蓑亀さんを見つめます。

ada0646911.jpg
蓑亀さん、かめこの甲羅に乗っちゃいました~。
かめこは、少しだけ動きを止めて、写真を撮らせてくれました。

亀助の甲羅にも乗せたのですが、亀助がすぐに動き出してしまって~
写真を撮ることが出来ませんでした。残念。。。
亀助のふっくら甲羅は、乗りづらかったかな。

蓑亀さんは、お正月飾りにしたいと思います。
スポンサーサイト
2009.11.27 Fri l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/895-0b25c051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。