池で亀さんたちと会った後は、上野動物園へ行きました。
8月11日から16日までは、「真夏の夜の動物園」という企画で、
東園は夜7時まで、西園は夜8時まで開園しています。

まずは、亀さん以外の動物から~
c9b3717c1.jpg
サル山のニホンザルです。
高いところへ登って、空を見上げていました。
一体、何を見ているんでしょう?

c79dcdef2.jpg
サル山の下では、顔を向き合わせて座っているサル達が。
目にごみでも入ってしまったのでしょうか?
左のサルの目の様子を真剣そうに見ていました。

今年の5月にオープンしたばかりの「アイアイのすむ森」へ~
546e6b7c3.jpg
この日は、マダガスカルの動物たちを巡る“夕暮れスタンプラリー”が行われていました。
台紙をもらって、スタンプを集めながら、マダガスカル館を巡ります。

このスタンプ、手作りの消しゴムはんこなんです。
どの動物もとっても細かく、可愛らしく彫られていて、感動しちゃいました。
マダガスカル館には、アイアイやワオキツネザルなどがいました。

はじめてみるアイアイに大興奮。元気に木の上を飛び回っていました。
真っ黒でふさふさな長い尻尾、細くて長~い指が印象的でした。
アイアイ~見るのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました。うぅ~残念。
今度行ったときには、写真を撮ってこようと思います。

63c4961e4.jpg
フラミンゴの親子です。
写真の中央の左側にいる白いのが、フラミンゴの雛です。

飼育員さんのお話によると~
雛はこの後、灰色の羽に生え変わって、最後にピンク色へと変わっていくそうです。

7bebb8745.jpg
が雛にフラミンゴミルクを与えていました。
フラミンゴの親は、こうして子供達にくちばしの先からミルクを与えるのだそうです。
フラミンゴミルクは、食道の奥のそ嚢(そのう)という器官で 作られているそう。

父親にも、そ嚢があって、♂でも、ミルクを与える事が出来るのだそうです。
見ているときも、父鳥と母鳥が交互にミルクをあげていました。

e9dec8ad6.jpg
フラミンゴを見た後で、一休み。
この日は、夜の動物園だったので、 特別に(?)ビールの販売がありました。

ビールの隣は、マダガスカルフラッペ。
大きなバニラアイスが乗っている、マンゴー味のかき氷です。
ケースの底には、マンゴーがゴロゴロと入っていて、とっても美味しかったです。

af8453157.jpg
室内でお食事中のキリンです。
写真を撮っていると、こちらを向いてくれました。

18c5aa368.jpg
こちらは、オカピ。
オカピは、お尻がシマウマのような模様ですが、キリン科で、キリンの仲間なのだそうです。
長い舌を上手に使って、木の葉を食べていました。

動物園では、亀さん達にもたくさん会ってきました。
その2へ続きます。
スポンサーサイト



2009.08.16 Sun l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/775-325ac584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)