台風の影響で、時折激しい雨が降ったり、急に日が差したり、
目まぐるしく天気の変わる朝でした。

夜は、風が強くなってきました。
明日も強風の予報。どうか、夕方までに収まりますように。

DSC_0720-s.jpg
亀助、最近部屋に出るとアクティブに動き回ることが多いです。

じっとしていることが多いイメージなので、どこかに一生懸命よじ登ろうと
していたり、リクガメたちが陣取っている部屋の隅に無理やり入り込もうと
している姿をみると、少し嬉しくなります。

亀助がいつも遠慮がちに過ごしているようにみえるのは、
私の勝手な思い込みで、実は、一番お転婆で、じゃじゃ馬なのかも
しれないのに、人、というか私ってつくづく勝手だなぁ。。。

DSC_0722-h_20180824221610c7c.jpg
母の友9月号を読みました。
表紙が亀だったのももちろんですが、特集の算数、数学をなぜ学ぶ?数のはなし
を読みたかったから。

安野光雄さん、飯田朝子さん、新井紀子さん、森田真生さんという、
最近、気になっている方たちが執筆されているんです。

特集をはじめ、すごく興味深く、視野の広がる雑誌でした。

表紙の亀ちゃんたちも、とっても可愛いです。

そして、いよいよ明日は、第3回西千葉一箱古本市の開催日。
素敵な本に出会える夜になるはず。

2018年8月25日土曜日に西千葉にあるHELLO GARDENにて、
第3回西千葉一箱古本市が開催されます。

16時30分から20時30分の夕方から夜にかけての開催。
みなさんのお越しをお待ちしています!!!

出店者紹介⑧
《古本屋 くわのみ書房》
本を真ん中に会話が進めばなお楽し。
そんなお店をめざします。

習志野市大久保で絵本をメインに扱う本屋さんを開かれている
くわのみ書房さんが、古本市に出店してくださいます。

お店で出会える本とは一味違ったラインナップを楽しむことが出来ますよ。
店長さんの並べる本を是非ご覧になりにいらしてください。
お話が弾むことも間違いなしです♪

《レインボーブックス》
絵本や、ビジュアル多めの本や、少し変わった本をお持ちします。

いつも素敵な本が並ぶレインボーブックスさんの一箱。
今回は、そこにご自身の描いた漫画集も加わります。

西千葉で初お目見え!!
もうこれは、ゲットしに来なければ!!!!
著者のサインを貰えるかもしれませんよ。

《四畳半ノ星空書房》
急遽、出店してくださることになった、四畳半ノ星空書房さん。
「UCAUCA」2号「女子後の生き方 みかけとなかみの大問題」も
お持ちくださるそうです。

女子だけでなく、男子にも手にとって貰いたい一冊。
他にも、素敵な本が並びます。お酒片手に、店主さんとお話しながら
お気に入りの一冊を見つけてください。
スポンサーサイト
2018.08.24 Fri l 亀助のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3791-0118809e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)