上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
午前中、旅する図書館に参加しました。
残念ながら、旅する図書館は、今回が最終回。

1周年の記念回にお邪魔してから、数回しか参加できなかったけれど、
とっても楽しい会でした。

毎回のテーマに沿って、自分で選んだ本を紹介する。
紹介するのは、恥ずかしくもあり、難しくもあり、毎度、支離滅裂ではありましたが、
皆さん、優しく話を聴いてくれて、そして、何より、他の皆さんの紹介する本が、
どれも、とっても魅力的でした。

本を通じて、繋がることの出来る場。本を通じて広がる会話が心地よかったんです。
この活動が、過去形になって語られてしまうのが、とっても淋しい。。。

最終回の会場は、三軒茶屋にある猫のいる本屋さん「Cat`s Meow Books」さん。
お店の中にあるのは、全て猫に関する本。新刊も古本も扱われています。

開店当時から、ずっと行ってみたかった本屋さん。
旅する図書館の最終回というタイミングになったけれど、伺えて良かった。

#1000932-c
お店の奥のカフェスペースで、旅する図書館が開催されました。
カフェスペースでは、店員猫ちゃんたちが寛いでいます。

#100093b
ずらりと並ぶ猫の本たち。
亀が出てくる本を集めたら、どの位になるのかな。
猫関連本の多さに、少し嫉妬しちゃいます(笑)。

#1000969-c
当たり前の話かも知れませんが、猫ちゃん達って動きが早いから、
写真を撮るのが難しい。亀達って、やっぱり、撮りやすいんだ~と納得。

#1000979-b
最終回のテーマは「生き物ばんざい」。

我が家からは、高橋秀実さんの「趣味は何ですか」と
角田光代さんの「今日も一日きみを見てた」、小島信夫さんと保坂和志さんの
共著「小説修業」を持って行きました。

高橋秀実さんの本には、私の大好きな「亀を飼う」という章があって、
実際に亀と暮らしている方たちに、会って話を聴いた文章が綴られています。

その文章が、凄くいいんです。この章だけでも、是非読んでほしい。

今回も、色んな本を知ることができ、色んなお話をすることが出来て、とっても
楽しかったです。こういう繋がり、大切にしたいなぁ。

P1000980-m.jpg
午後からは、高円寺に移動して、文禄堂で開催された松本英子さんの
「局地的王道食」&「謎のあの店」ダブル完結記念サイン会に行ってきました。

開始時間を少し過ぎてからの到着になったので、まさかのしんがり。
手に汗握りながら順番を待って、本にサインをしていただきました。

お会いできたことに感激です。

P1000992-m.jpg
サインをしていただいた後は、いい汗かいたので(笑)、高円寺ビールで一休み。
作りたてのビールをのみながら、局地的王道食を読みました。まさに至福の時間です。

P1000994-b.jpg
表紙には、カメロンパンの姿も。
局地的王道食も、勝手に亀本に認定(笑)。←図々しい・・・。

カメロンパンの出てくる章もあるので、亀好きさんたちにもオススメの一冊です。

2018年1月8日に成田のブックカフェ「スローダウン」さんで
成田一箱古本市が開催されます。

成田山新勝寺の近くで開催される古本市。素敵な本に出会えますよ。

出店者紹介
『RAINBOW BOOKS』
絵本や、ビジュアル多めの本や、少し変わった本をお持ちします。

いつも素敵な本が並ぶRAINBOW BOOKSさん。
たくさん並ぶ本の中からお気に入りになる本が沢山見つかりそう。
スポンサーサイト
2017.12.16 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3734-d9e5b05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。