上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昼間は、陽射しがあったので、リクガメたちも、窓越しに陽射しを浴びながら
お昼ごはんを食べました。

DSC_0739-m.jpg
マルちゃん、うっとりとした眼差しで、のんびり食事を楽しみます。
周りがガツガツ食べていても、マルちゃんは、いつもマイペース。
自分のペースをしっかり分かっていて、貫くマルちゃん。見習いたいものです。

P1000882-k.jpg
夜、角田光代さんと河野丈洋さんのトークイベントに行くまえに、
神楽坂のかもめブックスさんに立ち寄りました。

このお店の脇のスペースで、私たちの一箱古本市の活動がスタートしました。
いわば、原点の場所。実際、その場を前にすると、すごく懐かしい。

ここで、周りの人たちにも恵まれて、スタートが切れたから、
今も続けていられるんだと思います。

P1000883-b.jpg
ラカグで開催された角田光代さんと河野丈洋さんの「もう一杯だけ飲んで帰ろう。」
刊行トークイベントを聴きました。

ご夫婦で一緒に呑みに行った時の事を、それぞれが文章にする。
視点もそれぞれで、色んな角度から楽しむことが出来ます。

地元のお店は、ちゃんと「人間」が働いている店が多いという言葉が印象的。
「機械的」な人たちではなく、ちゃんと「人間」な人たち。
私も、そんなお店が好き。

お話を聴いているうちに、自分の地元のお店に行きたくなってきました。
ちゃんとした、心の通った「人間」が仕事をしているお店が地元にある幸せ。
明日も、ふらっと行っちゃうんだろうな(笑)。

年明け1月8日の11:00~16:00 成田にあるブックカフェ「スローダウン」さんで、
成田一箱古本市が開催されます。
成田山への初詣と一緒に、古本市はいかがでしょう。

出店者のご紹介。
『ぺろん書房』
ぺろん書房は、山口県生まれの女子と長崎県生まれの男子の2人でやっています。
普段はのんびり気が向いた時に出店しています。
フリーペーパー「ぺろん通信」あり〼。

可愛らしい本も沢山並ぶ、ぺろん書房さん。
女子心も、男子心もくすぐられそう。どんな本が並ぶのか楽しみです。
スポンサーサイト
2017.12.07 Thu l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3727-8fea34a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。