上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前日の余韻を引きずりながら、早起きをして、国分寺にある喫茶店胡桃堂さんへ。

P1000870-k.jpg
朝から、tugubooksさん主催の連続トークイベント「夜を灯す本のおはなし」が
開催されていたんです。

第1回のトークゲストは夏葉社の島田潤一郎さん。
吉祥寺にある一人出版社、夏葉社さんは、何度も読み返される本を~を掲げて
素敵な本を出されている会社。

夏葉社さんから刊行された「さよならのあとで」についてのお話をお聴きしました。

島田さんご自身のいとこが突然亡くなり途方に暮れていたとき、
息子を亡くしたおじさんとおばさんのために出来ることを模索し、
作り上げた一冊です。

丁寧に、想いを込めて作られた本は、しっかりと求めている人に届いていく。

本があったから救われたことが、自分にもあるから、そして、きっと本は誰かを
勇気付けたり、助けたりすることが出来ると思うから、そんな本を誰かに届けられたら
いいなと感じています。

素敵なお話を聴かせていただきありがとうございました。

胡桃堂さん、凄くお洒落で、素敵な空間でした。
またゆっくりお伺いしたいです。
スポンサーサイト
2017.11.26 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3722-014bfbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。