朝から台風一過の晴天。気温もぐんぐんと上がってきて、
亀達は、ベランダに出て、のんびり日向ぼっこを楽しみました。

P1000458-c.jpg
午前中に家を出て、早稲田にある古本とカフェのお店CAT`S CRADLEさんへ。

P1000460-c.jpg
CAT`S CRADLEさん、残念ながら9月末にお店を閉められてしまうそうです。
そして、昨日と今日は、お店最後のイベント、第4回ブックフェスが開催されました。

全国各地から集まった古本屋さんがメインのブックフェス。
どのお店も、並んでいる本の種類、量が本格的。
圧倒されつつ、魅了されつつ、お店の中をぐるぐると巡っていました。

P1000462-n.jpg
早稲田を後にし、次に向かったのは、吉祥寺の夏葉社さん。
岡崎武志さんと南陀楼さんのトークイベント「読んで、書いて、食べていく」を
聴きに行きました。

単行本や新書など著作を沢山持っているようなライターの方たちも、
書くことで食べていくというのは、大変なのだなぁと感じました。

それでも、こうしてお二人とも、書くことで暮らしていけるというのは、
周りの方たちとのつながりがあってこそ。その人間性の豊かさも
伝わってきました。

写真の色紙は、今日が誕生日だった方に贈られた、
トークイベントのプレゼント。似顔絵が可愛いです。
写真を撮らせていただきました。ありがとうございます。

P1000465-m.jpg
トークイベントの後は、ハモニカ横丁で餃子とビール。
お昼を食べていなかったので、おいしさ倍増でした~。

P1000469-h.jpg
吉祥寺に行ったら手に入れなければ~と思っていた図録
「はな子のいる風景 イメージをひっくりかえす」を買って来ました。

今年の5月に亡くなってしまった、井の頭自然文化園で暮らしていた
ゾウのはな子と撮った写真の数々と、その写真の撮影にまつわる文章が
収められています。

作家の保坂和志さんが、御自身のHPの掲示板で絶賛されていて、
この本のことを知りました。

一枚一枚の写真と、写真を撮った時のことが綴られた文章。
それぞれの方たちの記憶の中に、ずっとはな子さんは生きていて、
この本に収められていないもっともっと沢山の人の中にはな子さんは生きている。

写真を観ながら、みなさんの記憶の文章を読むと、胸がいっぱいになってきます。
スポンサーサイト
2017.09.18 Mon l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3689-b968c29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)