朝から暑い一日。
少し早めに家を出て、いざ鎌倉へ。
鎌倉へは、意外とアクセスが良くて、乗り換えなしで行くことができます。

P1000376-k.jpg
夏のゲストハウスで一箱古本市に参加してきました。
この古本市は、多様性ゲストハウス「彩 鎌倉」のオープニングイベントです。

鎌倉らしい本も、少しですが持って行きました。

参加の連絡をしたときには、古本市開催日には、ゲストハウスが完成しているはず
だったのですが、まだ中の工事が終わらず、オープンには、しばらく時間がかかりそうです。

趣のある古民家なので、完成するのがとっても楽しみ。

P1000377-s.jpg
クーラーはあったのですが、アンペアが足りず、1階と2階で交互に稼動させる感じ。
良い汗をかきながら、お店番をすることができました。

差し入れで頂いたスイカ。冷たくて美味しかったなぁ。。。

P1000379-k.jpg
お向いの出展者は、きつおん文庫さん。
吃音の方たちが集まって、本を並べていました。

前半と後半の2回、吃音者による絵本の読み聞かせも開催されました。

普段喋っているときには、ほとんど出てこない吃音が一人で絵本を朗読すると
少し出てくるのですが、ゆっくりゆっくりお話の世界に入り込んでいくことが出来て
味わい深く感じました。

お話の最後は、お二人で朗読するのですが、二人で声を揃えて朗読すると、
吃音は出てこなくなるんです。これは、まだ科学的にも解明されていない吃音の
特長なのだそうです。こんなところも、なんだか不思議。

素敵な朗読を聞かせていただきありがとうございました。

今回のイベントを主催した雨の実一家の人望もあって、沢山の方に足を運んで
頂きました。来てくださった方、本をご覧になってくださった方、ありがとうございました。

打ち上げの途中で、雨が降ってしまい残念でしたが、次回は、花火出来るといいな。

雨の実さん、お世話になっているメンバーのみなさん、素敵な時間をありがとうございました。
スポンサーサイト
2017.07.29 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3666-3a58443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)