昨日の疲れが残っていて、朝は、ボーっとしてました。
疲れといっても、心地よい疲れ。
お店、とっても楽しかったなぁ。。。勇気を出して出店して、本当に良かったです。

DSC_0344-r.jpg
リクガメたちは、朝から大暴れ。
昨日、お昼ご飯を食べなかったので、いつもより勢い良く食べている気がします。

数日おきに、何も食べない日を作ったほうが、身体への負担も少なくなって
良いという方もいるけれど、我が家の場合、そんなことをしたら、大暴れされちゃいそうです。

DSC_0348-q_20170313233441939.jpg
クイちゃんは、やっぱり途中から、フーちゃんに夢中になってしまいました。
クイちゃんの食べる時間がなくなってしまうのは自業自得ですが、
フーちゃんにストレスがたまらないかと不安になります。

P1020082-p.jpg
夕方から、神楽坂に行きました。
一箱古本市の二日目が開催されているのと同時に、本のフェスが
開催されていたんです。

まずは、ペコちゃん焼きを買いに行きました~。
いつもと変わらない、個性的な表情のペコちゃんたち。愛くるしい。

P1020084-b.jpg
日本出版クラブ会館に行くと、たくさんの人が~。
新潮文庫のキャラクター「キュンタくん」を描くと、本棚にある新潮文庫から
1冊を選んで、貰うことができます。

私も、キュンタくんを描いて、平野啓一郎さんの作品「透明な迷宮」を
頂きました。早速読んでみようと思います。

P1020085-b.jpg
夜は、神楽坂一箱古本市の打ち上げパーティーに参加しました。
色々な人と話をすることができて楽しかったです。

DSC_0356-n.jpg
そして、驚くべきことに、「かめこばこ」が南陀楼綾繁賞を受賞しました~。
凄く嬉しい。かめこの写真を使った看板が褒められたのも嬉しかったです。

写真は、南陀楼綾繁賞の賞品、特選燐票デザイン集とヒトハコ創刊号。
燐寸箱のデザイン、趣があって大好きなので、凄く嬉しいです。

そして、ヒトハコ創刊号。一箱古本市の魅力が詰まった一冊で、
とても面白いです。次回以降の出店に備えて、色々学び取ろうと思います。

このような賞を頂けて、光栄です。文字通りのビギナーズラックではありますが・・・。

DSC_0359-s.jpg
一箱古本市に並べた本に挟んでいたスリップ。
今回、18冊の本が、私の元から羽ばたいていきました。

スリップに残る、書名と屋号。
この本は、あの方に、あの本は、この方に~とスリップを見ながら、
羽ばたいていった本のことを想います。

売ることは、失うことではなくて、得ることも沢山あるんだなぁと
しみじみと感じました。
スポンサーサイト
2017.03.12 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3575-a8bd09ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)