朝から晴れて、良い天気になりました。
今日は、神楽坂の一箱古本市開催日。

P1020067-b.jpg
「かめこばこ」というお店を、かもめブックスさんの横に出させてもらいました。
今回、一箱古本市に初出店。どんな本を持っていこうか、何冊くらい持っていこうか・・・。
考え出すと、きりが無く、あっという間に当日を迎えました。

初出店なのだし、今回は、自分のお気に入りの本を中心に持って行くことに~。

お隣のブースは、色んな一箱古本市に出ている「ひな菊の古本」さん。
色々教えていただいたり、ひな菊さんのお店に来られた方が、
その後、箱を覗いてくださったり~大変お世話になりました。。。

自分で選んで並べた本を手に取ってくださる方がいて、気に入って、
買って帰ってくださる方がいることが、とっても嬉しい。

同じ本を好きでいてくれる方と、感想を言い合えたりするのも、
凄く楽しい経験になりました。

初めて売れた本は、角田光代さんの「なくしたものたちの国」。
これも、とっても大好きな本。

今頃、山羊のゆきちゃんの話とか、読んでくださっているのかな~
と思うと、それだけで、心弾みます。

凄く楽しい一日を過ごせました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2017.03.11 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3574-4ff50a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)