前回に引き続き、野毛山動物園。

いよいよ、爬虫類館へ向かいます。
入り口前の外の広場に、食事中のリクガメさんが!
1c5629f2.jpg
エミスムツアシガメ。

535ba53b.jpg

なぜか、1亀さんだけ食事の輪から離れて隅っこにいます。

7f949671.jpg
こんなに離れています。右上にいるのがわかりますか?
上手く、食事の輪にとけこめないのでしょうか? 甲羅が寂しいです。哀愁が漂いまくりでした。
ご飯の所に連れて来て、ご飯を食べさせたあげたかったな。

929e7609.jpg
ご飯を食べずに、何を見ているの?お花?

81632267.jpg
食事しながら、右の亀さんが左の亀さんに噛み付いていました。
ご飯の取り合いでしょうか?まだまだ、たくさんあるのに。
噛まれた亀さんの首から血が。。。仲良く食べなよ~。

爬虫類間の中でも、たくさんの亀さんと出会いました。
21079db3.jpg
ケヅメリクガメ。
ムシャムシャと美味しそうに食べていました。

f09ae96d.jpg
カミツキガメ。
こんなに上手に泳ぐとは思っていませんでした。

カミツキガメというと獰猛なイメージですが、
臆病な亀さんで、池や沼で出会うとカミツキガメのほうが逃げ出すそうです。

陸上は、カミツキガメにとっては敵に襲われた状況で、
よく木の枝やにんじんを噛み砕いている映像が流れます。

それはカミツキガメが身を守ろうと必死な姿なのだそうです。
説明書きの受け売りです。

bb5ceaf0.jpg
ガルフコーストハコガメ。
説明書きには、♂は赤い目、♀は黄色い目をしていると書かれていました。
このハコガメさんは、♀?

f3358cb0.jpg
ニホンイシガメ。
手前のイシガメさんは、水に入ろうとゆっくり岩を下りていました。
でも、途中で失敗してひっくり返っていました。
ひっくり返っても、すぐに起き上がるところはさすがです。

b6dd65ef.jpg
インドホシガメの仔ガメ。
とっても、可愛いです。この野毛山動物園で、産まれたインドホシガメさんです。

182bf6f1.jpg
今も、インドホシガメの卵を温めていました。
赤ちゃんが孵るのに4ヶ月くらいかかるそうです。
産まれたら、また会いに来ようかな。

e31d4e73.jpg
大人のインドホシガメ。

e17180a8.jpg
インドセタカガメ。
8月(昨年かな?)に、野毛山動物園で産まれたそうです。

31f60ab4.jpg
ホウシャガメ。
カメラ目線してくれないかなぁなんて思いながら、ずっとカメラを構えていました。
でも、食事に夢中で気付いてもらえず。。。

c9203025.jpg
エジプトリクガメ。
小さくて、可愛かったです。

爬虫類館の外に出ると、さっきのエミスムツアシガメさんが~
59d9c274.jpg
マウンティングを始めちゃいました。
あっ!下の亀さんの首からは、血が。。。かわいそうです。
さっきの食事中に噛まれていた亀さんみたい。DV?

♂は、「グォ~」と咆哮をあげていました。乱暴な♂は、いけませんよね。

爬虫類館~たくさんの亀さんと出会いました。
他にも、蛇やトカゲ、ワニもたくさんいて楽しかったです。

野毛山動物園、のんびりと動物が見られて好きです。無料だし。
もう少し近くにあったらな~。暇があったら、すぐ行っちゃうのに。

そんなことをtammyさんと話しながら、動物園を後にしました。

スポンサーサイト



2009.05.04 Mon l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/354-f9eaba55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)