昨日、鎌倉へ行った際にこんなお菓子を買いました。
まずは、鎌倉五郎の“おかめ焼”です。

a72e925b.jpg

鎌倉五郎のおかめ焼 人に福をはこぶのが 昔からお亀のお役目で こうらの中は福ずっしり。 歩みものろくなりました。
えっちらおっちら今日もゆく 福といっしょに かめ五郎 達者でくわれろ かめ五郎
おかめ焼 かめ五郎  しおり より


029b6341.jpg
どうやら、かめ五郎という名のようです。
亀の甲羅の中は、福がずっりしなんですね~。それにしても、達者でくわれろって。。。

ae47ae4d.jpg
薄皮にゴマが混ざっていて、中身は、つぶあん。
もちろん福もずっしり入っています。
しっかりと、甲羅と腹甲もある所がにくいです。


もう一つは、江ノ島で見つけたウミガメのべっこう飴です。
820a4bf6.jpg
江ノ島駅で江ノ電を待っている間にパシャリ。
秋の陽射しに反射して、きらきらと光っていました。

2d1136f9.jpg
一本一本手作りなのかな?
甲羅の形や目の位置が少しずつ違っていて、可愛いです。

bd1ae991.jpg
食べてしまうのも、もったいなくなってしまいます。
当分は、見て楽しむことになりそう。。。

かめこも我が家にずっしりの福を運んできてくれました。
亀さんが、こうして縁起物として大切にされていると思うと、嬉しくなってきちゃいます。


追記 2010.8.13

鎌倉五郎の“おかめ焼”は、販売終了となってしまったようです。

スポンサーサイト



2008.10.20 Mon l 亀な食べ物のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/350-e98395c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)