突然の出来事だったのですが、10月3日のお昼くらいに、
ターちゃんが亡くなりました。

DSC_0794-t.jpg
写真は、前日に日向ぼっこをしていたときのもの。
大きなリクガメたちと一緒に、窓越しに日向ぼっこをしたんです。

亡くなる数日前から、少し食べる量が減ったなぁと思っていたのですが、
食が細いのはいつものことで、また少しずつ食べ出してくれると、
明確に考えていたわけではないけれど、勝手に、そう感じていたんだと思います。

丸一日、家を開けてしまうこともあったので、今思えば、新鮮なご飯をあげる機会も
少なくなっていて、食べたくても、食べられるものがなかったという状態が続いて
いたのかもしれません。

ホーちゃんも、ターちゃんも、亀さんの寿命からしたら、あまりに短い命でした。

もう少し、何かしてあげられることが出来たのではないか、亡くなった後からでは
遅いけれど、やっぱりそう思ってしまいます。

ホーちゃんのときとは違い、体調が急変した感じだったので、病院に行く間もなく、
ターちゃんは、家で息を引き取りました。

これは、個人的な感想になってしまいますが、家で最期を迎えられたのは、
よかった事のように感じています。

納得がいったというのも、的を得た表現ではないけれど、自分の中で
しっくりと受け入れることが出来た気がします。

ターちゃんは、ホーちゃんの隣に眠っています。

ターちゃん、お空で仲良しだったホーちゃんに会えて、楽しく踊っているのかな。

ターちゃんと暮らした時間は、短かったけれど、楽しかった思い出でいっぱいです。
ターちゃん、我が家に来てくれてありがとう。
スポンサーサイト
2016.10.03 Mon l リクガメのはなし トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3454-ef895996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)