朝から雨が降ったり止んだり。
梅雨らしい一日でした。

かめこ、
DSC_0034-c.jpg
急に産卵行動をやめてしまいました。
衣装ケースの中で暴れているので、かめこの前に指を出してみたら
口を開けて食べる仕草をしてきます。

お腹が空いているのかも~と思い、ご飯をあげたら食べました。
産卵行動、一旦休憩みたいです。

DSC_0030-r.jpg
リクガメたち、昨夜も朝も、草を採ることができず、
レタスでお昼ご飯です。レタスは、柔らかいし、あまり食べる機会がないので、
みんな大好きです。夢中になって食べていました。

P1010007-o.jpg
夜は、小笠原ナイトin東京愛ランドに行ってきました。

P1010012-c.jpg
小笠原のお話を聴きながら、パッションフルーツカレーをいただきます。
カレーに乗っているのは、シカクマメと島オクラ。
どちらも癖がなく食べやすかったです。

島オクラは、もう少し大きなものが主流なのだとか。
以前、島じまんのときも見かけましたが、とっても大きかったです。

P1010016-r.jpg
カレーの後は、ラム酒をいただきます。
小笠原では、ラム酒を作っているんです。

左側のラム酒は、右側のラム酒を海底熟成させたもの。
海底で熟成させると、普通に地上で熟成させるより、10倍くらいの速度で
熟成が進むそうです。

この海底熟成ラム酒は、8ヶ月前に海に沈めたものなので、
8年分の熟成が進んでいるそう。

P1010014-r.jpg
海底熟成ラム酒は、口当たりがとってもまろやかで、美味しかったです。
40度のお酒をショットで呑んだので、一気にカッとなりました。
40度のお酒は、体から抜けるのも早いそうで、意外と二日酔いにならないそうです。

P1010017-c.jpg
最後に、個人的にとっても楽しみにしていた小笠原コーヒーを頂きました。
小笠原は、北緯27度くらいに位置しているそうですが、コーヒーの実が育つそうです。

明治時代に、コーヒーノキが、日本で初めて栽培され、見事成功するのですが、
第二次大戦中に、栽培の歴史が途絶えます。

戦後、島に戻ってきた島民達が、藪のように荒れ果ててしまった土地から、
わずかに残っていたコーヒーノキを見つけ出し、その木を大切に育て、増やし、
現在、少しずつではあるのですが、小笠原産のコーヒーが飲めるようになりました。

まだまだ貴重な小笠原産のコーヒー豆。
ゆっくりと、味わいながら頂きました。
酸味がほとんどなく、まろやかで香り高い、とっても美味しいコーヒーです。

小笠原では、収穫体験なども出来る、コーヒーツアーも開催されているそう。
是非一度、行ってみたいなぁ。。。

今年から、東京と小笠原を結ぶ船、おがさわら丸が新艇になり、
船旅の時間も若干短縮され、24時間の航海で行けるようになったそうです。

ウミガメにも会えるそうですし、いつかは、行ってみたいです。
スポンサーサイト
2016.07.21 Thu l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

かめこちゃん、産卵行動をお休みしているんですね。(+o+)少しでも、食べてほしいですよね。
小笠原って、いろいろ興味深いものがあるんですね。小笠原コーヒーは、とても貴重なんですね!ぜひいつか飲んでみたいです。(^o^)
実は…13日に、実家の母が亡くなりました。かめたが寂しそうにしています。(ToT)
2016.07.28 Thu l けろっぴ. URL l 編集
けろっぴさんへ
けろっぴさん、お母様がお亡くなりになったのですね。ご冥福をお祈りいたします。
かめたちゃんも寂しいでしょうけれど、けろっぴさんも、お力お落しのことと思います。
亀達って、色んなことを敏感に感じ取っている気がします。
かめたちゃんが、けろっぴさんの心の支えに、そして、けろっぴさんが、かめたちゃんの心の支えになりますように。

2016.07.31 Sun l kameco. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3397-41ca9554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)