謎の卵の発見から一夜明けて、朝、かめこに卵を見せてみましたが
全く関心なし。

普段見かけている、かめこの卵とほとんど同じなので、
かめこが産んだものとばかり思っていました。。。

そして夜、帰宅して、ふとフーちゃんのケージを覗いたら・・・
なんと、卵が一つ転がっていました。

その卵が、昨日見つけた卵と瓜二つ。
多分、昨日の卵も、フーちゃんが産んだものだと思います。


うわ~凄い!
フーちゃん、無事の産卵お疲れ様。

DSC_0566-e.jpg
右が昨日(6月28日)に産んだ卵。左が今日(6月29日)に産んだ卵です。
かめこよりも小さなフーちゃんが、こんな大きな卵を産むなんて驚きです。

我が家には、亜種が違うけれど、同じへルマンリクガメのクイちゃん♂がいるので、
有精卵の可能性も否定できません。

なので、これまでかめこの卵は、すぐに中身を出してしまっていましたが、
念のためミズゴケの中に入れて様子を見てみることにしました。

発生しなければ、卵が黴てくるそうです。

DSC_0562-f.jpg
フーちゃん、卵を産み終えて、お腹が空いていたのか、床材の
ヤシガラを食べようとしていたので、急遽、夜ご飯を食べました。

産卵行動前のフーちゃんが戻ってきたかのように、凄い勢いで葉っぱを食べます。
フーちゃん、お疲れ様。そして、産卵おめでとう!

DSC_0564-c.jpg
まだ産卵行動中のかめこ(中央)、食事をしているフーちゃん(手前左)と
クイちゃん(奥)の間に乱入です。

かめこの産卵までは、もうしばらくかかりそう。
かめこも、ラストスパート頑張って。



スポンサーサイト
2016.06.29 Wed l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3379-586678cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)