どんよりと厚い雲がかかる一日。
せっかく桜が満開になったのに、気温も低くて、ゆっくりとお花見を
することが出来ませんでした。

夜は、二日続いての雨。花散らしになりませんように。。。

かめこ、
DSC_0096-c.jpg
また、落ち着かない時期に突入してしまったみたいです。
前回の産卵行動では、しっかりと形のある卵を産まなかったので、
短い間隔で、再びの産卵行動になったのかもしれません。

DSC_0105-s.jpg
亀助は、すまし顔でカメラ目線をしてくれました。
まだ、少し肌寒いからか、ホットマットの上がお気に入りです。

DSC_0100-k.jpg
おやつに、亀さんの焼印の入ったお饅頭を頂きました♪
素敵な蓑亀さんです。美味しかった~。

夜は、寺子屋で、内山節先生の講義を聴いてきました。
3月は開催されなかったので、久しぶり。今年度初の寺子屋です。

江戸期の仏教と民衆のお話。
日本は、社会というものを、今生きている人たちだけのものとして捉えるのではなく、
自然と死者と我々という関係性の中で捉えている、という言葉が印象的でした。

江戸期は、日常の暮らしの中に神仏が存在し、それが宗教だった。
民衆の側からの宗教観の話は、これまで聴いたことがなかったので、
毎回の講義が、新鮮で面白いです。

そして、とてもしっくりくるんですよね。
今回も、沢山の刺激を受けて帰ってきました。
スポンサーサイト
2016.04.02 Sat l かめこと亀助 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/3296-b913d959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)