昨日は、葛西臨海水族園へ。
ホームページで、紹介されていた「夜の水族園 R16」。

葛西臨海水族園の閉園後、生き物たちの夜の生態をじっくり観察。それが、「夜の水族園 R16」。ふだん見ることのできない夜の水槽を、飼育係の解説を聞きながら楽しみます。
(葛西臨海水族園  HPより)


面白そう!
定員があるため、ダメ元で応募してみたら運良く当選。わーい!
あんまり、くじ運良くないんですけど、たまには当たるもんですね。

どうせなら、昼間の水族園も見てみようと思って午後から出かけてみました。
夜の水族園は写真撮影禁止だったので、以下の写真は、全部昼間に撮影したものです。

f3dfc5fb.jpg
カツオの群れです。300匹位で群れをなして泳いでいました。
水族園に来たばかりだそうです。

934deebc.jpge6dc69ef.jpg
マグロの群れです。 大きいマグロが、群れで泳ぐ姿は圧巻です!
美味しそう~なんて思っちゃったりして。。。

最近、マグロの産卵が、見られたそうです。
卵は1mm位と小さく、一回の産卵で10万個位産み、
その卵は海水より軽くて、水に浮くそうです。

b2428cb4.jpg
ペンギンのよちよち歩く姿が可愛かったです~。

1d41818b.jpg
ペンギンは敏感らしく、夜のツアーの時も巣穴から出てきて
安全な水の中へ入っていっちゃいました。
一匹が入ると、みんな一緒に入っていきます。

アオウミガメは、夜のツアーでは見ることができませんでした。
光に敏感な魚と一緒のため、黒いカーテンで光が遮られていました。

昼間に撮影した、アオウミガメです。
小さいアオウミガメの赤ちゃんが、泳いでいました。
48ffae4c.jpg
a29d4683.jpg
eb87c5fe.jpg
39e6fe8a.jpg
e90e9fe8.jpg
もう、可愛くて可愛くて。
しばらく、この水槽の前で首付けになって見てました。
水の中を上手に泳いでました~。


夜の水族園では、飼育員の方々の解説もわかりやすく、
スマの卵やベラの産卵活動、ウミホタルも見ることができました。
また、行ってみたいな。
スポンサーサイト



2008.09.28 Sun l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/318-0e9436cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)