仕事で柏方面へ出かけました。

仕事を終えて、ぶらぶらと駅までの帰り道を歩いていると神社を見かけました。

8f564e34.jpg
せっかくなので、お参りをしようと入っていきます。

何と、“狛犬”ならぬ“狛亀”が左右に鎮座していました。
左右の“狛亀”で、顔が違います。
9bbfbce2.jpg
右の狛亀は、口を開いています。
何だか、微笑んでいるようにも見えちゃいます。

2d19a809.jpg
左の狛亀は、口をしっかりと閉じています。
どういった謂れがあるのでしょうか?

周りを見てみると、小さな石碑がありました。
85922d95.jpg
その石碑の前には、古い“狛亀”が鎮座していました。

af63f8c6.jpg
かなり、古い感じです。いつ頃のものなのでしょうか?

スポンサーサイト



2008.09.25 Thu l 亀景色のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/315-17df0b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)