諏訪湖沿いを歩いた後は、くらもと古本市へ。
本当は、もっと地元の商店で立ち寄りたかった場所もあったのですが、
上諏訪は、水曜日が定休日のお店が多くて、残念でした。

丸安田中屋さんも定休日。チーズアントルメをお土産に買うことは
できせんでした。残念。次回にお預けです。

丸安田中屋さん、スワプラザがなくなってしまって、向かいの通りの路面店に
変わっていました。。。

P1170818-f.jpg
いよいよ、くらもと古本市へ。
このイベントに訪れるのは、今回で3回目。
年々、賑わいが増してきているように感じます。

上諏訪には、街道沿いの歩ける範囲内に、5つの酒蔵が集まっていて、
5つの蔵で、それぞれテーマが掲げられていて、古本が並んでいます。

蔵ごとに、日本酒の試飲もすることが出来て、呑んだり、読んだり
歩いたり、とにかく楽しいイベントです。

P1170819-h.jpg
大好きな酒蔵、酒ぬのや本金酒造さんの古本の棚。
この蔵の古本のテーマは「酒の本のABC」酒にまつわる本です。

お酒の本って、面白くて好き。
色んなお酒の本が並んでいました~。

P1170797-m.jpg
信州舞姫さんの古本のテーマは「ねこと暮らす」ねこの本と雑貨。
趣のあるレイアウトになっていて、ねこの本や雑貨が並んでいました。

P1170807-y.jpg
横笛 伊東酒造さんの古本のテーマは「湖畔の街にこんな古本屋が
あったらいいよね」古本いろいろ。

酒蔵二階の板の間の部屋に、古本が沢山並べられています。
ジャンルも色々で、時間を忘れて棚を見入ってしまいました。

P1170810-k.jpg
真澄 宮坂酒造さんの会場に出展していた日替わりコーヒーショップの
看板亀さん。精巧に出来ているなぁと思ったら、剥製なのだそうです。

P1170813-m.jpg
真澄さんで、試飲をしました。
5つの日本酒を説明していただきながら、試飲します。

続けて呑むと、違いが分かって、面白いです。
あらばしり、熟成して味がまろやかになっていて、美味しかった。。。

P1170821-u.jpg
以前の呑みあるきで、不意に触ってしまい、無数の棘が刺さり悶絶した
ウチワサボテン、諏訪の寒さに、すっかり遣られて、力ない姿になっていました。
冬の間は、こんな姿になっていても、きっと春にはシャキッと復活しているんだろうな。

P1170824-s.jpg
くらもと古本市を見終えて、まだ帰るまで時間があったので、
まだ行ったことの無かった精進湯に寄る事にしました。

丁度、地元の方も入っていて、おしゃべりすることができました。

P1170836-h.jpg
風呂上りに、再び諏訪湖へ向かいます。
今日の諏訪は、とっても暖かく、羊達の周りに積もっていた雪も、
ほとんど溶けていました。

P1170841-y.jpg
湖面を輝かせながら沈んでいく夕日。
あっという間に、帰る時間になってしまいました。

夕日を見ながら、色々と思いを馳せます。
また、この諏訪湖の前に戻ってこよう。
スポンサーサイト



2015.02.12 Thu l 旅のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

諏訪湖には行ったことがないのですが、かめこさんの記事を読ませて頂いて、行ってみたいと思いました♪くらもと古本市って、普段はやってないのでしょうか?
主人がお酒も本も好きなので、夫婦で行ったら楽しめそうだと思いました(^^)
2015.02.13 Fri l bell. URL l 編集
bellさんへ
くらもと古本市、年に2回開催されているようです。
次回は、10月頃かな。
本とお酒がお好きなら、おススメのイベントです。とっても、楽しいですよ。
諏訪湖も良いですよ。亀の遊覧船「竜宮丸」も、検査が終わっているはずですので、ぜひぜひ乗ってみてください。
2015.02.15 Sun l kameco. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/2875-59da6acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)