朝から暑くなりました。関東地方は、今日梅雨明けしたみたいです。
本格的な夏が到来しますね。

今日は、「チャールズ・ダーウィン研究所50周年記念講演」を聴きに、
上野の国立科学博物館に行きました。

講演の前に、上野動物園でガラパゴスゾウガメを見学できる企画も
あるということだったので、まずは、上野動物園に向かいます。

P1130248-zoo.jpg
本来は、休園日なのですが、講演の前にガラパゴスゾウガメに会う機会を
作ってくださいました~。

P1130254-ta.jpg
太郎君。ドーム型の甲羅をしています。
1969年に上野動物園にやってきたのだそうです。
何でも食べる食いしん坊亀さんなのだそうです。なんとなくフーちゃんに似てる。

P1130258-ta.jpg
太郎君、ご飯の前に可愛いお顔を見せてくれました。

P1130261-ki.jpg
亀吉君。鞍型という、少しつぶれたような甲羅の形をしています。
太郎君も亀吉君も、どちらもガラパゴスゾウガメで、亜種が違うのだそうです。

太郎君の甲羅、変形してしまっているのかとばかり思っていたのですが、
一つ一つの甲盤にゆがみもないし、この形がこの種類の特徴なのではないかと
飼育員の方が仰られていました。

鞍型の亜種は、ドーム型の亜種に比べて絶滅してしまっている種が多いそうです。

亀吉君は、1960年に上野動物園にやってきたのだそうですが、
そのときは、まだ6.5kgだったそうです。

夏の間は、室内よりも外の運動場のほうが涼しいので、避暑をしに、
外にやってきているそうです。あまり暑すぎるのも良くないみたい。
外で、陽射しを浴びながらのんびり過ごしている姿がよく似合います。

外の太郎君と亀吉君の他に、両性爬虫類館の見学もさせていただきました。
P1130286-tu.jpg
スッポンモドキ。片手を挙げてハイタッチ!
表情がとっても可愛いです。

P1130296-wa.jpg
ワニの背中で寛ぐマレーハコガメ。
ずっと一緒に暮らしていると、慣れてくるんですかね。
でも、調子に乗っていると、いつか痛い目見そう(笑)。

P1130299-ho.jpg
ホウシャガメ。まん丸な甲羅が可愛い。

P1130310-aka.jpg
アカアシガメとキアシガメ。
丁度お食事中でした。みんなモリモリ食べています。

P1130315-isi.jpg
ニホンイシガメ。気持ち良さそうにバスキングをしていました。

P1130333-ki.jpg
もう一度外に出てみると、亀吉君が食事中でした。
亀吉君は、偏食があるそうで、沢山食べてくれず苦労しているそうです。

P1130345-ka.jpg
見学会の後は、国立科学博物館へ。
向かう途中に、道に水で絵を描いている男性に出会いました。

亀を描いてくださいと頼んだら、快く描いてくれました。
一筆書きで描いた亀さん、とっても可愛い。

P1130358-ani.jpg
可愛らしい動物の絵を次々描いていました~。

P1130370-kou.jpg
午後は、講演会です。
難しい話が多かったのですが、ガラパゴスのことゾウガメのこと
色々と知ることが出来てよかったです。
ガラパゴス、いつか行ってみたいです。

P1130374-kame.jpg
会場に展示されていたガラパゴスゾウガメの写真。
この仔達がいつまでも幸せに暮らせますように。
スポンサーサイト
2014.07.22 Tue l 亀イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/2667-25904b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)