今日は、朝からいい天気。午前中は、風が冷たかったのですが、
午後からは、風がやんで、ぽかぽか陽気。春のような暖かさでした。

午前中から、千葉県の北東にある、神崎町へ行ってきました。

DSC_0135-sake.jpg
発酵の里こうざき酒蔵まつり2014が開催されていて、
最寄り駅の下総神崎駅に向かう電車は、満員状態。
駅に降りると、沢山の人で賑わっていました。

酒蔵まつりでは、町にある二つの酒蔵、鍋店と寺田本家がそれぞれ
仁勇蔵祭りとお蔵フェスタを開催していて、町全体にさまざまな出店が
立ち並び、とっても賑やかです。

DSC_0137-miti.jpg
大通りは、歩行者天国になっていて、沢山の人・人・人。

DSC_0138-jin.jpg
まずはじめに、仁勇蔵祭りに行きました。
以前参加したときよりも、沢山の人で賑わっていて驚きました。

DSC_0143-ti.jpg
行列に並んで、蔵祭り限定酒の販売チケットを購入。
無事に、限定酒と引き換えて、試飲コーナーの列へ。

DSC_0145-shi.jpg
試飲コーナーも沢山の人で賑わっていました。

DSC_0149-shi.jpg
仁勇に入るときに頂いたお猪口を使って、色々試飲。
少しずつ試飲をすると、味の違いが分かって面白いです。

DSC_0158-sake.jpg
酒かす詰め放題にも挑戦しました。
ぎゅっと押し込むと沢山入りますよ~との助言を聞いて、
がんばって押し込みました~。

DSC_0163-haya.jpg
歩行者天国の一角では、佐原囃子の演奏が行われていました。
佐原囃子、笛の音が軽やかで、素敵な演奏でした。

DSC_0164-tera.jpg
続いて、寺田本家へ移動。。。
こちらも、沢山の人で賑わっていました。

DSC_0166-musu.jpg
寺田本家のお酒の中で人一倍変わったお酒、むすひ。
このお酒、酸っぱいんです。
乳酸菌もたっぷり入っていて、おなかにも優しい日本酒です。

独特の味に驚きながらも、じっくり堪能させてもらいました。

DSC_0175-dobu.jpg
寺田本家は、どぶろくも酸っぱい。
濃厚などぶろくで、美味しいです。

DSC_0198-oku.jpg
仕込蔵 お蔵見学ツアーにも参加しました。

DSC_0211-moro.jpg
麹室でも、色々なお話を聞かせてもらいました。
麹室は酒造りの心臓部。多くの酒蔵では、良くない菌が入り込まないように
細心の注意を払っている場所ですが、寺田本家は一味違います。

来る菌は、すべてウェルカム。これが自然酒といわれる所以です。
むすひには、日本酒作りの天敵といわれているヒオチ菌も入っているのだとか。
常識を覆す自然のお酒。なんだか、すごい。

DSC_0214-si.jpg
酒の仕込み中、蔵人たちが唄う唄を聴かせてもらいました。
はるか昔から歌い継がれてきた唄、とっても素敵。

色々なことを丁寧に説明していただけた酒蔵ツアー、とっても楽しかったです。

DSC_0187-koma.jpg
房総の有機栽培農家さんが売っていた小松菜、
リクガメたちのお土産に買ってきました~。

DSC_0217-iwa.jpg
帰りがけに見かけた、仁勇の祝樽酒。
立派な蓑をもった蓑亀さんが描かれていました~。
大きくて、存在感のある樽。欲しいけれど、置く場所がありません。。。

今年の発酵の里こうざき酒蔵まつり、
人が多く賑やかで、色々と日本酒を呑む事ができて楽しかったです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

スポンサーサイト



2014.03.16 Sun l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

試飲、楽しそうですね♪(^o^)酒かすの詰め放題とは!(◎o◎)
酸っぱいお酒があるんですね!(;O;)
仁勇の樽、欲しくなっちゃいますね♪
2014.03.18 Tue l けろっぴ. URL l 編集
けろっぴさんへ
いろんなお酒が試飲できて、とても楽しかったです。
仁勇の樽は素敵でしたよ。
2014.03.19 Wed l kameco. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/2528-8dcc90b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)