今日は、朝早くに家を出て、伊豆大島に行ってきました。
12月1日から27日まで開催されている緊急企画!伊豆大島復興応援プランに
参加しての、日帰り伊豆大島です。

DSC_0694-niji.jpg
今回は、往復ジェット船。セブンアイランド虹に乗って出発です。

DSC_0710-ti.jpg
レインボーブリッジを通過して、羽田を見て、富士山を見て・・・
外の景色を眺めていたら、あっという間に、伊豆大島に到着しました。

伊豆大島についてからは、ツアー参加者の皆さんと貸切の大島バスに乗って
島内観光です。

バスガイドさんが乗らないツアーだったのですが、運転手さんが、所々で
色んな解説をしてくださいました。

見所では、バスを止めて、じっくり解説してくださいます。
何だか、とっても贅沢なバスツアー。

P1080857-tuba.jpg
バスの中から見学した寿老椿。
今年1月に吹いた春一番で折れてしまった枝を調査した結果、
400年と思われていた樹齢が、600年と判明したそうです。

200年も樹齢が伸びたなんて凄い。
この椿の木は、いまだに花を咲かせるそうです。

椿園や動物園がある都立大島公園でバスを降りて、1時間弱の自由行動。
早咲きの椿も見たかったけれど、私が一目散に向かった先は、大島公園動物園。

DSC_0732-riku.jpg
この動物園には、沢山のゾウガメさんやケヅメリクガメさんが暮らしています。
みんな、床暖房の効いているスポットで、のんびりと日向ぼっこをしていました。

DSC_0736-riku.jpg
このゾウガメさんは、ずっとお水を飲んでいました~。
リクガメさん達は、鼻から水を飲むそうです。鼻から吸って痛くないのかな。


リクガメさん達を見ていたら、丁度、ご飯の時間になったみたいで、
飼育員さんが、小松菜やキャベツの沢山入ったダンボールを抱えてやってきました。
すると・・・
DSC_0749-riku.jpg
リクガメさん達が、わらわらと飼育員さんに向かって歩いていきます。

P1080874-riku.jpg
こちらも、ご飯の置かれる場所に向かって、一目散に歩いてくるリクガメさん達。
ご飯が置かれるのを、ちゃんと解っていて、みんな早足で向かってきます。

DSC_0745-riku.jpg
そして、豪快にシャクシャク言わせながら、夢中になって食べていました。
大きなリクガメさん達の食事って、見ていて飽きません。

みんな、飼育員さんに、とってもよく慣れていて、可愛い仔ばかり。
こんな環境で、暮らしていられる大島のリクガメさん達は、幸せ者だなぁ。。。

リクガメさん達がご飯を食べている間、飼育員さんと沢山お話しをすることが出来ました。
リクガメさん達、大島の明日葉も大好きで、たまにご飯のメニューに登場するそうです。

産卵もあるそうですが、無精卵が多いのだそう。
いつか、大島生まれのリクガメベビーが見てみたいです。

P1080895-ou.jpg
オオハナインコの王子。飼育員さんのご好意で、腕に据えさせてもらいました。
とっても静かで、飼育員さんにすごくよく慣れています。

寒い季節は、リクガメさん達と一緒に温室で暮らしているそうです。
とっても可愛くて、ファンになっちゃいました。

名残惜しかったのですが、他の動物たちに会いに行くことに~。
DSC_0768-yagi.jpg
動物園に入る前の売店で売っている動物達のご飯の落花生をあげました~。
ヤギさん、大きな口を開けて近づいてきました。

DSC_0773-ro.jpg
ロバさんは、少しおっとりとした感じ。
ゆっくりと口を開けて、のんびりムシャムシャ食べていました。

P1080901-shi.jpg
シマヘビ。大島のシマヘビは、真っ黒な体です。
黒一色でカッコイイ。

あっという間の動物園でしたが、飼育員さんにもお会いすることが出来て
とっても楽しい充実したひと時でした。

DSC_0783-lu.jpg
お昼ごはんは、大島温泉ホテルで、金目鯛ランチ。
煮つけやお刺身、べっ甲漬けなど、金目鯛尽くしです。
とっても美味しかった~。

P1080904-ara.jpg
あら汁にも、金目鯛がいっぱい。
そして、美味しい~。

食事の後、ホテルの方やツアーの方達と雑談。
台風26号の時のお話しも聴くことができました。

当日は、大島の中でも、雨の沢山降った地域と、そうでない地域があったそうで、
元町から泉津にかけて、帯状に延びた地域で、集中的に降ったのだとか。

ホテルも停電したそうで、電気が復旧して、元町での惨事に驚いたそうです。

P1080906-fuji.jpg
大島温泉ホテルの前からは、薄っすらと、富士山が見えました~。
雪で、山頂が白くなっている富士山って、凄く綺麗。

DSC_0793-miha.jpg
ホテルを出発して、三原山山頂口へ。雄大な三原山を一望です。
貸し切りバスで連れて行ってくれるので、楽チン♪

途中、昭和61年の三原山噴火のお話しも伺いました。
バスの運転手さんは、当時から大島バスに勤務されていたそうです。

島民達をバスで港に連れて行く仕事をされたとのこと。
島の皆さんが協力的で、大きな混乱も無く1万2000人の島民が、
無事に避難できたそうです。

今度は、ゆっくり大島に来て、お鉢巡りもしたいなぁ。。。

DSC_0807-yuu.jpg
割れ目火口の遊歩道も歩かせてもらいました。
昭和61年の噴火の時には、内輪山だけでなく、中腹からも噴火があったそうです。
旧道や、雑木林からの噴火もあったとか。

P1080924-moto.jpg
途中、元町を見下ろす展望台にも寄っていただきました。
土石流が流れた場所が、えぐられたように土むき出し状態になっていました。
思っていたよりも、広い範囲で崩れていて驚きました。

この後、岡田港に戻って、ツアーはおしまい。
運転手さんも、一緒に回った参加者の皆さんも、皆さんとってもいい人で、
とっても楽しいバスツアーでした。

このバスツアーは、復興応援ツアーということで、お値段も凄く抑えられた
ありがたいプランなんです。

復興応援なんていうよりも、すっごく楽しませていただきました。
岡田港で、短時間でしたが、お土産を買って、再びジェット船で竹芝へ。

DSC_0817-ice.jpg
帰りのジェット船で、大島牛乳アイスを頂きました。
牛乳の味が濃くって、凄く美味しかったです。
アイスを食べた後は、眠ってしまって、あっという間に竹芝桟橋。

17時前に到着したので、浜松町を少し散策。
その話しは、また今度。

DSC_0823-pu.jpg
家についてからは、大島牛乳で作った手作りプリンを頂きました♪
滑らかで、濃厚なプリン、美味しかったです。
スポンサーサイト
2013.12.06 Fri l 旅のはなし トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/2426-9deae6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)