午後から、第51回東邦祭に行ってきました。
東邦大学の学園祭は、展示の発表がとっても充実しているので、
毎年楽しみにしているイベントの一つです。

今年も、自然観察の会の展示を見に行きました~。
P1760813-sho.jpg
食虫植物のゾーン。この模型も、全て学生さんの手作りです。
食虫植物は、チーズなども中に入ってきたら食べてしまうそうです。

木の上のほうに生息しているものもあって、必要な栄養分を十分に確保する事が
難しく、虫を捕まえて食べ、栄養素を補うように進化したのだそうです。

植物は、とっても賢い。
生きていくために、色んな進化を遂げているのだなぁと実感しました。

P1760831-umi.jpg
アカウミガメの模型。発泡スチロールや紙粘土を使って作ったそうです。
実際のアカウミガメとほぼ同じ大きさに作ってあります。

P1760835-kame.jpg
着色も、とっても綺麗。赤ちゃんウミガメも、学生さん達の手作りです。
サークルの合宿で沖縄に行ったときに、赤ちゃんのアカウミガメにも会えたそう。
学生さんたちは、とっても器用。本物そっくりの模型に感心しきりでした。

P1760859-kyou.jpg
恐竜ゾーン。実物大のプテラノドンの模型が天井からぶら下がっていました。
この恐竜は、筋力があまりなく、
滑空するように飛んでいたのではないかと推測されているそうです。

P1760877-utu.jpg
ウツボの模型。ウツボの口の中には、もうひとつの顎があるそうです。
2つの口を持つことで、獲物を吸い込みやすくしているのだとか。
初めて知ることばかりで、驚きの連続です。

P1760881-same.jpg
サメの口の標本。歯の部分のアップ写真なのですが、歯の上にいくつも
同じ形のものが積み重なって並んでいますが、これは全て歯のストックなのだそうです。
歯が取れてしまうと、次の歯が出てきて~の繰り返しを続けるそう。

サメの鋭い歯は、こうして維持されていたのですね~。
今年の自然観察の会の発表も、とっても面白かったです。
丁寧に説明をしてくれた学生さんたちにも感謝です。

P1760890-chi.jpg
外テントの模擬店で、中国から留学しに来ている学生さんたちが作る
水餃子とお茶卵を頂きました。
水餃子、皮が、もちもちとしていて美味しかったです。

P1760899-egg.jpg
お茶の葉や醤油などで煮たお茶卵。
殻を割ると中まで少し色づいていました。
茶色く染まった部分が、なんとなく亀甲模様になっていました~。

東邦祭の後は、少しだけcafe little ZOO へ。
P1760944-ma.jpg
ニシマツカサトカゲのまっちゅう。
ライトを浴びて、気持ち良さそうに寝ていました。。。

P1760968-jo.jpg
マタマタのジョージ。今日も笑顔が可愛いです。

P1760974-bu.jpg
オビタイガーサラマンダーのブースカ。
ブースカは、肉食。小さなマウスを食べていました。

P1760981-name.jpg
ナメハダヤモリのなめこ。
丁度、お食事中だったので活動的でした。

P1770009-mai.jpg
ユカタントゲオイグアナのマイケル。
美味しそうに葉っぱにかじりついていました。

普段は、ライトの真下にしがみついてじっと日向ぼっこをしていますが
お腹が空くと、地面に降りてくるそうです。

P1770017-food.jpg
鶏肉のやわらか煮のセットを頂きました。
とっても美味しかったです。
スポンサーサイト



2012.11.10 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/2001-f47b23d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)