朝から、天気が良いのに突然ザーッと雨が降ったり、急に空が暗くなって
雷が鳴り出して、本降りの雨が降ったり、変な天気でした。

パラパラとお天気雨の降る中、出かけた場所は、日比谷。

P1640324-kame.jpg
まずは、久しぶりに日比谷公園の亀さんに会いに行きました。
噴水の水がかかって気持ち良さそう。
この亀さん、本物のクサガメさんのように見えますが、巨大なオブジェなんです。

P1640329-kame.jpg
オブジェのそばでは、アカミミさんが気持ち良さそうに泳いでいました。

今日は、日比谷公園でオクトーバーフェストも開催されていたみたい。
亀さんたちがいる池にも、陽気なドイツ民謡が聴こえてきていました。

亀さんたちに会った後は、楽しみにしていた
「島のグルメと島酒がたっぷり飲める会 2012」へ向かいました。
P1640335-hata.jpg
会場には、東京七島酒造組合の大漁旗。
島のグルメと島酒がたっぷり飲める会では、東京七島の食材を使った料理を
頂くことが出来て、各島自慢の島酒を好きなだけ飲むことが出来ます。

P1640332-sake.jpg
会場には、いろんな種類の島酒が並んでいました~。
焼酎やラム酒、今まで見たことの無いお酒も沢山並んでいます。

東京にも、こんなに沢山の酒蔵さんがあるんです。
どれも個性的で、美味しいお酒がいっぱい。呑み比べると違いが鮮明で面白いです。

はじめに乾杯。私は、乾杯のお酒に、伊豆大島の御神火「芋」を選びました。
とっても呑みやすいお酒です。美味しい、美味しい。

P1640341-kai.jpg
テーブルに並んだ料理は、どれも島でとれた食材。
とこぶしやサザエなども並んでいました。

P1680032-asi.jpg
明日葉のてんぷら。さくさくしていて、とっても美味しい。
青ヶ島産の、ひんぎゃの塩をかけていただきました。

P1640338-tobi.jpg
トビウオのさつま揚げ風。すごくモチモチしていて、美味しいです。
他にも、トビウオの開きやくさやのメニューもありました~。

P1680033-oni.jpg
青ヶ島の鬼辛。島の唐辛子で作った辛味調味料なのですが、
名前通り、本当に辛い。あまりの辛さにびっくりしちゃいました。

パスタに絡めたり、焼き鳥につけたりして食べると美味しいそうです。
でも、つけすぎは禁物。口の中がすごいことになっちゃいます。

P1680037-asi.jpg
明日葉が練りこんであるそうめん。
ほんのりと明日葉の香りがして美味しいです。

同じテーブルの方から、焼酎のこととか、色々なお話を聞くことが出来てとっても楽しかった。
伊豆大島のお勧めのお店も、教えていただきました。

また、酒蔵の方もたくさんいらしていました。蔵の方とお話が出来て楽しい。
2年前に、谷口酒造さんを訪ねた際にはお会いできなかった、谷口さんにもお会いできました。
谷口さんと「一円大王」の話も、少し出来て嬉しかったです。

P1640350-jan.jpg
最後は、伊豆七島への往復乗船券や東京湾クルーズの乗船券が当たるジャンケン大会。
私は、両方とも初戦敗退でした。残念。。。

P1680041-jo.jpg
途中に呑んだ、八丈島の焼酎「ジョナリー」16年前に作られた焼酎です。
フルーティーな飲み口で、とっても美味しかった。八丈島にも、行ってみたいなぁ。

P1640352-baba.jpg
沢山呑んでしまって、帰りはヘロヘロ。
酔い覚ましがてら、東京駅まで歩いていると・・・ベンチの後ろに、ジャイアント馬場さんが。
とっても大きかったけれど、等身大なのかな?

このベンチ、結構人気で、サラリーマンの方たちが並んで記念写真を撮っていました。

P1680048-sake.jpg
「島のグルメと島酒がたっぷり飲める会」の最後に、余ったお酒を頂いちゃいました。

私は、伊豆大島の焼酎「御神火 平兵衛 翁」と青ヶ島の焼酎「青酎伝承 喜久一」
どちらも、とっても珍しくて貴重なお酒。そして、とっても美味しいお酒です。

家で呑むのが楽しみ~。
島の美味しい料理と、美味しいお酒で、とっても楽しい時間が過ごせました。
スポンサーサイト
2012.09.08 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/1923-922ba2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)