ドキドキしながらかめこを川に放してみました。。。

a6baf17f.jpg
かめこ、私の心配をよそにスイスイ泳ぎ始めました。

2e1294ed.jpg
放してみて大正解!
暑かったせいもあって、何だかとっても気持ちがよさそうです。

d030ded9.jpg
この公園はとても広くて全長1200kmあります。
ウォーキングをしている人も結構います。
かめこを泳がせていたら、何人かの人に声をかけられました。

e83aee18.jpg
みんな、かめこの泳ぐ姿に興味を持ってくれて
「普段は何を食べるのですか?」など、質問されたりもして思わぬ交流も。。。

1f497124.jpg
上の写真、かめこはどこにいるか分かりますか?
ちょうど中央あたりで泳いでいます。
こうしてみると、クサガメの甲羅は自然の中で保護色なのですね。
少しかめこから目を放すと、一瞬見失ってしまいます。

00633d68.jpg
かめこは、上流へ上流へと泳いでいきます。
流れが速くってもへっちゃらで、ぐんぐん進みます。
かめこは、やっぱり泳げる亀でした。

d74caf10.jpg
体中泥んこにして、陸地へ。顔もこんなに泥んこです。
かめこは公園に来ていた子供にも人気で、女の子達が集まってきました。

「触ってもいいよ」と声をかけると
恐る恐る甲羅をさわって「かたーい」との第一声。
その後、みんな「かわいい、かわいい」なんて言ってくれて、
思わず、うれしくなっちゃいました。

お祭りで売られている亀さんしか見たことがないみたいで、
「大きいね」と口々に話していました。
「クサガメの中ではまだまだ子供でまだまだ大きくなるんだよ~」と話すと
お母さんも一緒になって驚いていました。

亀のことを子供に質問されたのは初めてで
もっと分かりやすい説明の仕方があったんじゃないかな? 何て考えてしまいました。。。

初めて流れのある場所へ行ったかめこ。
帰宅して水槽に戻すと疲れたのかぐっすり眠ってしまいました。





スポンサーサイト



2008.06.01 Sun l 散歩のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/141-da30625a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)