かめこを部屋で遊ばせながら、私は横になって本を読んでいたんです。

かめこが、トコトコと私のそばにやってきます。
一緒に遊びたいのかな? 何気なく、かめこをお腹の上に乗せてあげました。

トコトコそのまま、顔の方までやってきます。
「ひゃー、腹甲が冷たいよー!」
かめこの腹甲が、冷たくて何気に気持ちいいです。

その時、何か水がかめこから落ちた感じがしたんです。
「かめこ、まだ濡れてたかな」と思ったんですけど。。。
水が顔を流れてきます。 えっ! これって! そうなんです。

かめこ、私の顔の上で排泄(小)をしてたんです~。
急いで、かめこに顔からどいてもらって、顔を拭きました。

拭いてから、かめこを見ると~
6c32c366.jpg
何もなかったかのように、そのままトコトコ部屋を歩いてます。
「かめこ、私はトイレじゃないんだぞ~」 とりあえず、怒ってみたんですが。。。
わかってないでしょうね、かめこだもん。。。

「なにか、悪いことした?」とでも言いたげ。

いいんです。こうなったら、マイペースなかめこを貫いて欲しいです。
しかし、まさか顔に排泄されるとは、とほほ。


2010.7.22

亀さんのジョ~には、ただの水の時と黄色い尿の時があります。
この時は、ただの水だった気がします。あんまり匂いも気になりませんでした。

でも、何をされても本気で怒る気になれないんですよね~(笑)。

スポンサーサイト



2008.05.31 Sat l かめこのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamecokamesuke.blog119.fc2.com/tb.php/138-7bf22074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)