ご無沙汰してしまいました。
おかしくなってしまうくらい暑い毎日が続いている今年の夏。
夏は、好きな季節なのに、ここまで暑いと、早く涼しくなって欲しいと思ってしまいます。

ブログを更新しない間にも、かめこはホリホリを再開し、
部屋中を荒らしまくっていました。

今朝は、がさごそと動き回る音が聞こえないなと思いながら起き出すと、
かめこが衣装ケースの中で静かにしています。

衣装ケースの中を覗くと、いくつも卵が転がっていました。

DSC_0635-c.jpg
一つ一つの大きさは小さめですが、7つの卵を産んでいました。
かめこ、産卵お疲れ様。

やっぱり、産む数は、7つが普通になってきたのかも。
前回から1ヶ月もたたない間に、7つの卵を作っていると思うと驚きです。

今年は、すごくスパンが短い。
これも異常気象だからなのか、今後のスタンダードになってしまうのか、
後者だと、ちょっと怖い。。。

夏は、ブログの更新がかめこの産卵だけになってしまいそうです(苦笑)。

DSC_0637-e.jpg
左の卵から
①9g 3.9cm×2.0cm
②9g 3.2cm×2.1cm
③8g 3.3cm×2.0cm
④7g 3.2cm×1.9cm
⑤7g 3.1cm×2.1cm
⑥7g 2.9cm×2.0cm
⑦7g 2.9cm×1.9cm

DSC_0639-c.jpg
かめこ、産卵してから少し時間が経ってから写真を撮ったからか、
卵には知らん顔。後ろを向いているかめこの姿も、珍しいかな。

家に帰ると、再び爆食期を迎えたかめこが、暴れています。

2018年8月25日に第3回西千葉一箱古本市が開催されます。
夏の暑い時期なので、開催時間は16時30分から20時30分まで。

夕方になって、少しだけかも知れないけれど、涼しくなってから、
皆さんのお越しをお待ちしています。

出店者のご紹介①
《書林Seiji》
話し好きの本屋、書林Seijiです。夏の夕暮れからの開催ということで、
夜咲く花のような、鮮やかな本を持っていきます。

今回の古本市のチラシイラストを描いてくれた諸林Seijiさん。
いつも、ビジュアルの綺麗な本や、素敵な小説などを並べています。
今回も、売り方に面白い仕掛けがあるかも。楽しみです。

《もう一つの椅子》
「どうぞご自由にお掛けください」とななたのために開けておく椅子、
それが「もう一つの椅子」。
夏の夜風とともに偶然の本との出会いになりますように。

平井の本棚でも活躍されている、もう一つの椅子さん。
地図や平井の地理に関する知識も豊富なので、地理好きさん、ぜひ
お声か消してみてください。
スポンサーサイト
2018.08.07 Tue l かめこのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top