昨日の夕方から降り出した雨が、午前中まで降っていました。
午後も、降ったり止んだりのお天気。
せっかく桜が咲きだしたのに、寒い週末になりました。

午後から、鷺宮の古民家asagoroで開催されている
第2回縁側一箱古本市に行ってきました。

前回の神楽坂でお世話になった方の多くが出店されているイベントです。

P1020161-f.jpg
駅から道に迷ったお陰で見つけた古書店の看板。
フレーズが良くて、一枚写真を撮りました。迷った甲斐があった(笑)。

P1020162-f.jpg
途中、桜並木などを歩きながら会場へ。
趣があって、とても素敵な建物です。

P1020167-e.jpg
縁側と、大きな和室。畳なので、膝をつけて、ゆっくり本が見られるし、
店主の方とも、のんびりとお話しすることが出来ます。

ゆったりとした雰囲気で、和やかな場でした。

私達が神楽坂に出店していたことを覚えていてくださる方もいて、
本の話や、古本市の話など、色々話すことができて面白かったです。

本で繋がるのって、凄く心地よい。
亀で繋がるのと同じく、好きなことの一つが同じだと、他にも色々と
繋がっていくような気がして、わくわくします。

P1020166-e.jpg
縁側から眺める外の景色も素敵でした。
四季折々、色んな表情を見せてくれるんだろうな。

P1020169-b.jpg
お店の方たちとお話しながら、こんな本たちをお迎えしました~。
皆さん、想い入れのある本を並べているから、ただ手にとって買うだけではなく、
その本を越えたストーリーを頂くことが出来て楽しいです。

どれも、読むのが楽しみ♪

DSC_0487-c_201704021524327c7.jpg
夜帰ると、部屋の中が明るく、騒がしくなったからか、かめこが出てきました。
産卵で忙しそうでしたが、今日の楽しかったことを、かめこに話します。

亀達にも会いたいと言ってくださる方もいらっしゃいました。
本の魅力もそうですが、亀の魅力も、もっとたくさんの人に伝えていきたいな。
スポンサーサイト
2017.04.01 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top