昨夜から今朝にかけても、ひんやりとしていて、過ごしやすかったです。
7月22日に発売された、松本英子さんの「局地的王道食」。

発売日当日、夜な夜な訪れた書店で売り切れ。
そこから、日ごと書店を巡っているのですが、どこにも、ぬ(涙)。
出来れば、書店でお迎えしたかったのですが、ネットを頼ろうと思います。

DSC_0037-c.jpg
かめこ、シェルターの上でのんびりと日向ぼっこ。
もう、完全にホリホリをやめてしまいました。

P1010021-r.jpg
昼間は、陽射しも出て暑かったので、リクガメたちはベランダへ。
ベランダで採れたヒメツルソバの葉っぱを食べます。

P1010025-t.jpg
ターちゃんも、ベランダへ。
大好きなヒメツルソバに齧りつきます。
そんなに大きな口を開けなくてもいいのに。。。

P1010030-tt.jpg
ターちゃん(右)、大きなタイちゃん(左)に見つめられて固まっています(笑)。
ターちゃんには、タイちゃんが怪獣のように大きく感じられるんだろうなぁ。。。

ターちゃん、なかなか大きくなりませんが、食べる量は、確実に増えてきています。
早く、成長の軌道に乗って欲しいです。

P1010044-t.jpg
ターちゃん、チコリの花も食べました~。
早く大きくなれますように。
2016.07.24 Sun l みんなのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨夜から、ひんやりとして涼しい一日でした。
午後、青戸の延命寺へ。

秋から開催される、てらたん講座 暮らしの中で「聴く」時に使う技・
立脚する世界の探究 のプレ講座に参加してきました。

内山先生の寺子屋で知り合った、谷口さんが講師を務める
ファミリーコンステレーションのワークショップです。

とにかく、不思議な体験をしたなぁというのが、実感。
日々の暮らしの中での、様々な相手との距離のとり方とか、
丁度いい寄り添い方とか、少し気にしながら生活するといいのかも。。。

代理人体験というのが、とても新鮮で、思っていた以上に自分の中に
入ってきて、自然と体が心地よいほうへと動き出す不思議を体感しました。

P1010053-h.jpg
主催者の方から、ひょうちゃんを頂いちゃいました。
ひょうちゃんを集めていることを覚えていてくださり、とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

講座終了後に、羽化する直前の、土から出てきたばかりであろう蝉の蛹に遭遇。
あの、よく見かける蝉の抜け殻のフォルムで歩いていたのが、衝撃的でした。

色んな不思議を体感した一日でした。
2016.07.23 Sat l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
朝から雨が降ったり止んだり。
梅雨らしい一日でした。

かめこ、
DSC_0034-c.jpg
急に産卵行動をやめてしまいました。
衣装ケースの中で暴れているので、かめこの前に指を出してみたら
口を開けて食べる仕草をしてきます。

お腹が空いているのかも~と思い、ご飯をあげたら食べました。
産卵行動、一旦休憩みたいです。

DSC_0030-r.jpg
リクガメたち、昨夜も朝も、草を採ることができず、
レタスでお昼ご飯です。レタスは、柔らかいし、あまり食べる機会がないので、
みんな大好きです。夢中になって食べていました。

P1010007-o.jpg
夜は、小笠原ナイトin東京愛ランドに行ってきました。

P1010012-c.jpg
小笠原のお話を聴きながら、パッションフルーツカレーをいただきます。
カレーに乗っているのは、シカクマメと島オクラ。
どちらも癖がなく食べやすかったです。

島オクラは、もう少し大きなものが主流なのだとか。
以前、島じまんのときも見かけましたが、とっても大きかったです。

P1010016-r.jpg
カレーの後は、ラム酒をいただきます。
小笠原では、ラム酒を作っているんです。

左側のラム酒は、右側のラム酒を海底熟成させたもの。
海底で熟成させると、普通に地上で熟成させるより、10倍くらいの速度で
熟成が進むそうです。

この海底熟成ラム酒は、8ヶ月前に海に沈めたものなので、
8年分の熟成が進んでいるそう。

P1010014-r.jpg
海底熟成ラム酒は、口当たりがとってもまろやかで、美味しかったです。
40度のお酒をショットで呑んだので、一気にカッとなりました。
40度のお酒は、体から抜けるのも早いそうで、意外と二日酔いにならないそうです。

P1010017-c.jpg
最後に、個人的にとっても楽しみにしていた小笠原コーヒーを頂きました。
小笠原は、北緯27度くらいに位置しているそうですが、コーヒーの実が育つそうです。

明治時代に、コーヒーノキが、日本で初めて栽培され、見事成功するのですが、
第二次大戦中に、栽培の歴史が途絶えます。

戦後、島に戻ってきた島民達が、藪のように荒れ果ててしまった土地から、
わずかに残っていたコーヒーノキを見つけ出し、その木を大切に育て、増やし、
現在、少しずつではあるのですが、小笠原産のコーヒーが飲めるようになりました。

まだまだ貴重な小笠原産のコーヒー豆。
ゆっくりと、味わいながら頂きました。
酸味がほとんどなく、まろやかで香り高い、とっても美味しいコーヒーです。

小笠原では、収穫体験なども出来る、コーヒーツアーも開催されているそう。
是非一度、行ってみたいなぁ。。。

今年から、東京と小笠原を結ぶ船、おがさわら丸が新艇になり、
船旅の時間も若干短縮され、24時間の航海で行けるようになったそうです。

ウミガメにも会えるそうですし、いつかは、行ってみたいです。
2016.07.21 Thu l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
朝は、結構な量の雨が降っていましたが、すぐに止んでくれて
助かりました。
やっっぱり、まだ梅雨が明けていないのですね。

DSC_0021-c.jpg
夜は、かめこと一緒に、ボクシングの世界戦をテレビ観戦しました。
和氣選手残念ながら負けてしまいました。
かめこの後姿も残念そう。

DSC_0016-h.jpg
崎陽軒のシウマイ、今回は、崎をさげたひょうちゃんです。
2016.07.20 Wed l かめこのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
連休も、今日で終わり。
夏のような暑さの海の日になりました。

フーちゃん、
DSC_1097-f.jpg
産卵後は、いつもの食いしん坊に戻っています。
リクガメの中で、一番食べるのが早いのに、一番最後まで
ご飯を捜してウロウロしています。

一体、どこまで食べれば気が済むのか、どこまで大きくなっていくのか。。。
ふっくらと、まん丸の甲羅の今後が気になります。
2016.07.18 Mon l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
曇っているから多少過ごしやすいですが、蒸し暑い一日。

DSC_1089-c.jpg
かめこ(中央)、また産卵行動が始まってしまいました。
部屋の中を、落ち着きなく歩き回ります。

この初期の行動が、一番の困りもの。
色んなところに登ったり、潜ったりしたくなるみたいで、部屋の中が大荒れに。

かめこに手の届くような場所へ物を置かなければいいのですが、
そうもいかず・・・。荒らされまくっています。

リクガメたちのご飯時にも、かめこが乱入しちゃいました。
真ん中にデーンと居座るかめこに、全く動じず、ご飯を食べ続けます。

かめこ、シン・ゴジラのようです(笑)。

DSC_1094-qt.jpg
こちらは、恋のライバル?!クイちゃん(右)とタイちゃん(左)。

いつものように、クイちゃんがフーちゃんを追いかけようと近づいて行こうと
したら、タイちゃんが、クイちゃんの手をガッチリ押さえて、動けないように
していました。

タイちゃん、日頃クイちゃんがフーちゃんを追い掛け回して、フーちゃんが
嫌がっているのに気づいて、クイちゃんを制していたのかもしれません。

手を押さえられたクイちゃん、フーちゃんの元へ行きたくても、
身動きとれず、固まっていました。

タイちゃんは、クイちゃんほどフーちゃんに夢中ではないけれど、
時々近づいたりもしています。

タイちゃん、なかなか紳士的です。
2016.07.17 Sun l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も、蒸し暑い一日でした。

DSC_1075-t.jpg
ベランダのチコリに花が咲きました。
無事に越冬してくれて、ずっと葉っぱを付けてくれているので、
リクガメたちのご飯に使うことが出来て助かっています。

葉っぱを使っても、少しずつ株が大きくなって、最近、綺麗な花が
咲きました。

DSC_1078-t.jpg
淡い、青紫色の花で、とっても綺麗です。
普段スーパーで売られている白いチコリとは、少し種類が違うのかな。
葉っぱも、緑色で、中央が紫色になります。

リクガメたちも大好きで、綺麗な花も楽しませてくれる可愛い仔です。

DSC_1080-k.jpg
デパートのお酒売り場で、こんな日本酒を見つけました。
涼しげな蓑亀さんの描かれた純米吟醸酒。
冷やして、頂くことにしました。

DSC_1083-f.jpg
フーちゃんが、興味深々で、近づいてきました。
一緒に呑みたいと思っていたりして。。。
2016.07.16 Sat l 亀酒のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top