天気予報では、ずっと傘マークがついていたのですが、
雨は降らず、曇り空でいてくれたので、楽しみにしていた、
発酵の里こうざき酒蔵まつり2015に行ってきました。

天気が、あまり良くなかったからか、とっても寒かったです。

P1180598-k.jpg
下総神崎駅を降りると大きな幟が立っていました。

P1180601-j.jpg
酒蔵まつりでは、この地域の2つの酒蔵をメイン会場に、
町中にお店が並んで、盛り上がっています。

まずは、仁勇という銘柄の日本酒を造っている鍋店株式会社さんの会場へ。

P1180607-j.jpg
試飲会場は、沢山の方で賑わっていました。
蔵祭り限定酒もあったので、色々と試飲。
短い時間で飲み比べると、味の違いが良く分かります。

P1180609-s.jpg
酒まんじゅうも頂きました。
寒かったので、蒸したてのあつあつが、たまらなく美味しかったです。

P1180617-t.jpg
もうひとつの酒蔵、寺田本家さんにも行ってきました。
この蔵の日本酒は、少し酸味が強くて、特徴的なんです。

蔵の野外で、試飲用の酒瓶を持った方がウロウロしてくれているので、
呑みたい種類のお酒を持った方を捜して、試飲させてもらいます。

むすひという発芽玄米酒、以前は、酸っぱ過ぎると感じて抵抗があったのですが、
今回呑んだら、美味しく感じました。味覚も、どんどん変わっていくのかも。。。

P1180629-c.jpg
寺田本家さんの裏会場で、竹を使ったワークショップも開催されていたので、
参加してみました。

この地域の竹林の竹を利用したワークショップです。
竹は、成長も早くて、次々と伐採していかないと、土地が荒れてしまうそう。
そこで出た伐材を有効利用するための活動をされているそうです。

私は、少し太い竹を使って、ビール用のジョッキを作ることに~。

P1180631-c.jpg
呑み口を小刀で削って、ヤスリをかけるという単純な工程なのですが、
慣れない作業に四苦八苦して、ようやく完成しました。
これを使って、美味しいビールが呑みたい(笑)。

P1180632-k.jpg
途中、以前から気になっていたお店、亀家さんに入りました。

P1180633-c.jpg
蔵祭りなので、限定メニューのみのラインナップ。
私は、カレーを頂きました。スパイシーで、美味しかったです。

とっても良い雰囲気のお店でした~。

P1180641-k.jpg
お味噌や、塩麹などを売っているお店で、こうじを試食させてもらいました。

P1180643-k.jpg
綺麗に発酵した麹。ふわふわとして、綿菓子を纏っているかのようです。
口に含んで、何度も噛んでいると、優しい甘さが広がってきます。

発酵って、不思議。自分で、発酵させたら、有害な黴菌とかと、区別出来なさそう。

酒蔵以外にも、色んなお店が並んでいて、とっても面白かったです。
スポンサーサイト



2015.03.15 Sun l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top