上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝から、どんよりとした曇り空。夕方からは、パラパラと雨も降りました。
からっと晴れたいい天気は、続くことなく、何となく寂しい。

かめこ、
DSC_0672-c.jpg
陽射しが届かないと、やっぱり少し寂しそうで、静かに過ごしていました。

DSC_0663-s.jpg
亀助も、水面を見つめながら、ぼんやり。

DSC_0664-s.jpg
雲の間から陽射しが届くと、はっとしたように外を眺めます。

DSC_0688-sc.jpg
かめこ(右)と亀助(左)、夜の部屋を散歩です。
かめこと亀助は、部屋に出て、一緒に行動することもあるけれど、
それぞれが相手を尊重して、付かず離れずのいい関係を保っているように見えます。

DSC_0706-c.jpg
かめこ、クッションに潜って、こちらをジッと見つめてくれました。
かめこの視線って、まっすぐ強くて、時々、ドキッとしちゃいます。

DSC_0674-y.jpg
午前中に、リクガメたちの床材のヤシガラを全交換しました。
毎日、食べ残しや排泄物をピンセットで取り除いてはいるのですが、
日がたつにつれて、匂いが気になってきます。

そして、ケージの中をよく動き回るからか、ヤシガラが細かくなり、粉末状に
なってきてしまったので、換え時かなと思い、全交換しました。

ヤシガラは、食べ残しや排泄物が取り辛いのが難点ですが、全交換をするときに、
ケージが軽くて持ち運びやすいのは、大きな利点。

あと1回全交換できる量のヤシガラがあるので、しばらくヤシガラを使うつもりですが、
その後の床材を何にするかは、考え中。

少し粒の大きめの赤玉土もいいのかな~なんて、思ったりもしています。

DSC_0694-fq.jpg
クイちゃん(右)とフーちゃん(左)、夜になって、ガサゴソと動き出したので、
部屋に出して、ご飯をあげてみたら、モリモリ食べていました。

夜は、消化しにくくなってしまう可能性もあるので、あまりご飯をあげないほうが
良いのかも知れませんが、お腹を空かせていると思うと、ついあげてしまいます。

DSC_0700-r.jpg
珍しく、ホーちゃん(左手前)とターちゃん(左奥)も起き出してきたので、
クイちゃん(右前)とフーちゃん(右奥)と一緒にご飯を食べました。

ホーちゃんとターちゃん、大きなクイちゃんとフーちゃんにビビリながらも、
一緒に食事を楽しんでいました。

DSC_0712-y.jpg
夜は、「活性原酒 雪っこ」を呑みました。やっぱり冬は、にごりが美味しい。
先月、澤の井の蔵開きで作った片口が完成し、届いたので、早速使うことに。

片口、陶芸の先生が形を整えてくれて、釉薬まで塗って綺麗に焼き上げてくれました。
無骨な片口ですが、愛着が湧いて可愛く思えます。

片口からお酒を注ぐと、趣が出て更に美味しく感じるから不思議。
大切に使います。
スポンサーサイト
2014.11.28 Fri l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。