朝は気温が低く寒かったのですが、陽射しが出てくると、ぽかぽか陽気。
さわやかな青空が広がる小春日和になりました。
今日は、午前中に家を出て、東京外国語大学の外語祭に行ってきました。

DSC_0204-gai.jpg
外語祭では、いろんな国の言語を学んでいる学生さんが、それぞれの国の
料理やお酒を販売する専攻語料理店が沢山出ていると聞いて、楽しみにしていました。

DSC_0206-al.jpg
アルコールを呑むには、このALPASSが必要です。
入り口で、身分証明書を見せて、手首につけてもらいました。

DSC_0210-gai.jpg
学内に入ってすぐの円形広場には、所狭しと料理店が並んでいます。

DSC_0214-gyo.jpg
始めに、模擬店通りで揚げホワイト餃子を買い、ベンチで食べました。
熱々で美味しいです。

DSC_0224-mu.jpg
ベンチに座り、料理店メニュー一覧を見ながら、どのお店にいくか吟味。

DSC_0228-mya.jpg
ビルマ語専攻のお店で、ミャンマービールを呑みました。
軽めのビールで、美味しかったです。

P1080554ju.jpg
ポーランドのジュレックというスープ。
ポーランドの祝祭日には欠かせない酸味のある醗酵スープだそうです。
初めて飲む味。酸味系が好きなので、美味しかったです。

DSC_0237mon.jpg
モンゴル語専攻のブースでは、チンギスアルヒというお酒を呑みました。
40度位ある強いお酒だそうなので、グレープフルーツ割りにしました。

モンゴルと言えば、馬乳酒。呑んでみたかったのですが、輸入も少なくなっている
ようで、販売はされていませんでした。ちょっと残念。

DSC_0239-mon.jpg
こちらもモンゴルの食べ物、ホーショルです。
中には、羊肉、タマネギなどが入っています。
しっかりと羊の味がしました~。美味しいです。

興味のある国の料理を色々食べ、小さな世界旅行をしているみたいで、面白いです。

DSC_0248-che.jpg
次は、チェコ語専攻のグラーシュのクネドリーキ添えを食べました。
グラーシュは、チェコ風ビーフシチュー。クネドリーキは蒸しパンのようなものです。
トマト味がやや強い感じのビーフシチューとモチモチの蒸しパン。とっても美味しかった。

DSC_0247-ag.jpg
中央アジア地域のプロフ。
ピラフの原型といわれていて、祝いの席などで振舞われる料理なのだそうです。
スパイシーなピラフといった感じで、美味しかったです。

DSC_0252-gai.jpg
午後になると、更に人が増えて大賑わいでした。
こうして、専攻ごとに思考を凝らした本格料理を振舞う学園祭って、とっても面白い。
見たことも無いようなビールやワインなどもあって、興味深いです。

DSC_0259-yasa.jpg
アフリカ地域専攻の料理、ヤサ。
鶏肉をレモンでマリネし煮込んだセネガルの料理だそうです。
とってもさっぱりとしていて美味しかったです。
この料理、家でも作ることが出来るかな??今度挑戦してみよっと。

P1080567-in.jpg
語劇も観てきました~。
学生さん達が、専攻の言語で劇を演じます。

メイクも衣装も本格的。私は、インドネシア語の語劇を観ました。
インドネシア語は、全く分からなかったけれど、字幕を見ながら楽しみました。
皆さん、とっても上手に台詞のインドネシア語を話します。

いろんな国の言語の学部がある大学って、面白いです。

P1080575-wor.jpg
最後に、留学生の方達による世界のコクミンSHOWを聴きに行きました。
留学生のみなさんが、母国のことについて話してくれます。

スウェーデンからの留学生の方の話が、とっても面白かったです。
皆さん、それぞれの国の特徴について、日本語で分かりやすく説明してくれました。

最後の質問コーナーで、日本語は難しいですか?という質問に対して、
皆さん、発音もしやすいし、文法もそれ程難しくないと仰っていました。

日本語って、他の国の方からみると、難しい言語なのかなと思っていたので
意外でした。。。

色んな国の料理や言語に触れ合うことの出来る外語祭、とっても楽しかったです。
スポンサーサイト



2013.11.24 Sun l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top