早起きをして午前中から野毛山動物園へ行ってきました。
家を出る時間帯は、まだ肌寒かったのですが、動物園の最寄り駅に着くと
汗ばむくらいの気温になっていました~。絶好の動物園日和です。

動物園に到着して、まず向かった先は、爬虫類館。
まだ3月なので、爬虫類館前のリクガメさんの運動場には、誰も出ていませんでした。

DSC_0008-hou.jpg
ホウシャガメのベビー。2011年に野毛山動物園で誕生した子達です。
小さいけれど、甲羅がぶっくら真ん丸で、とっても可愛い。

P1000814-hou.jpg
こちらは、大人のホウシャガメさん達。
みんな思い思いに歩き回ったり、水の入ったりしていました。

DSC_0036-eji.jpg
エジプトリクガメさん。
2亀で、追いかけっこをしているかのように、歩いていました。
ちょこまかと足を動かしながら歩くリクガメさん、とっても可愛い。

DSC_0045-hesa.jpg
ハミルトンガメさん。
水玉模様の大きなお顔です。腕の付け根の辺りがプニプニとしていそう。


今日は、アニマルペアレント感謝の日のイベント開催日。
爬虫類館を見ているうちに、集合時間になりました。
亀さんのアニマルペアレントになっている私も、参加させていただきました。

まず初めに、部屋でお茶とお菓子を頂きながら、飼育員さんや獣医さんのお話を聞きました。
飼育員さんのからは、インドセタカガメとホウシャガメの繁殖のお話。

野毛山動物園では、インドセタカガメの自然繁殖や人工繁殖を成功させています。
インドセタカガメは、皮膚が弱かったり、飼育がとても難しいそうです。

元々亀さん達が住んでいた地域の水質に似た環境を作るために工夫をしたり
しながら、飼育をしているとのことでした。

ホウシャガメは、野毛山動物園が2009年に日本で初めて繁殖を成功させたのだそうです。
生息地の環境の再現に努めたり、試行錯誤をしながら飼育しているそうです。
たくさんの貴重なお話を聞く事が出来くことができました~。

P1000874-zoo.jpg
今回、座った席のコースターが、リクガメさんでした。ウレシイ♪

DSC_0078-mol.jpg
獣医さんのお話の後で、園内の動物病院の見学もさせていただきました。
モルモットに聴診器をあてて、心音を聴く体験。
聴診器を使うのなんて、初めて。モルモットの鼓動の早さに驚きました。

他にも色々と貴重な体験をさせていただきました。
内容がとっても充実していて、すごく面白かったです。

イベントの後は、再び動物園を巡りました。
DSC_0106-sna.jpg
アオダイショウ。
丁度、舌を出しているところを撮る事が出来ました。

DSC_0153-tuga.jpg
フタコブラクダのツガルさんは、お昼寝中でした。
ぽかぽか陽気の中でのお昼寝、とっても気持ち良さそうです。

DSC_0222-ki.jpg
キリンは、お食事中でした~。

DSC_0187-no.jpg
ノスリ。意外と大きくてビックリしました。

DSC_0194-taka.jpg
オオタカ。お腹の模様がとっても細かくて綺麗です。

P1000987-kame.jpg
動物園の帰りに、池に立ち寄ると、アカミミさんが日向ぼっこをしていました。
池の奥のほうで日向ぼっこをしていたので、カメラのズームを限界まで
効かせたのですが、こんなに小さくしか撮る事が出来ませんでした。

DSC_0329-kame.jpg
こちらは、関内の公園の池にいた亀さん達。
この岩がやけに人気で、たくさんの亀さんが日向ぼっこをしていました。

P1010067-kame.jpg
傾斜の強い岩で日向ぼっこをしている忍亀さんの姿も~。
少し辛そうな体勢ですが、案外安定しているのかな??

DSC_0381-hyou.jpg
帰りに駅でシウマイまんを買ってきました~。そして、もちろんシウマイも。

DSC_0402-kame.jpg
家に帰ってから、冷やしたホヌビールとシウマイを頂きます。
ビールの横に鎮座するのは・・・なんと、亀さんの栓抜き。

とってもキュートな亀友カップルさんから旅行のお土産で頂きました。
酒好きの我が家では、栓抜きが必須アイテム(笑)。
これからずっと、こんなに可愛い栓抜きが使えるなんて、とってもウレシイです。
ありがとうございました~。
スポンサーサイト



2013.03.17 Sun l 動物園のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top