熊澤酒造のオクトーバーフェストから帰ってきて、まずはかめこと亀助にご飯。
その後、水を替えようとすると、かめこのシェルターの中に見たこともない物が。。。

P1710100-co.jpg
かめこ、卵を1つ産んでいました。
最近、急に食欲が落ちていたのは、この産卵が原因だったのかな。
ベランダの植木鉢を掘っていたのも、このためかも知れません。

P1710089-egg.jpg
少し汚い写真です。お食事中の方がいたらごめんなさい。
うんPまみれの卵がコロンと落ちていました。

P1710095-egg.jpg
卵を取り出して洗ってみると、こんな感じ。
卵自体にも、少しシミが付いてしまっていました。

卵の大きさは、縦380ミリ、横210ミリ。
重さは、11グラムです。

前回産んだ卵は、変形していて、あまり卵らしくなかったのですが、
今回は、しっかりとした丸い卵です。
殻は、とっても硬いです。鶏卵よりも硬い気がします。

卵を産んだ後も、食欲の戻らないかめこ、まだお腹に卵が入っているのかな。。。

この卵、記念にとっておきたいと思案中。
中身が入っていると、時間がたつにつれて、卵が萎んでしまうそうなので、
殻に穴を空けて、中身を取り除いてみようと思っています。
スポンサーサイト



2012.10.06 Sat l かめこのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
野毛山動物園の後は、電車に揺られて茅ヶ崎へ~。
熊澤酒造のオクトーバーフェストに行ってきました。今回は、創業140周年の記念祭。

P1710017-oct.jpg
受付で、参加費を支払って、グラスと紙のお皿をもらいます。
会場内は、ビールや食べ物が、2時間呑み放題食べ放題です。延長することも可能。

P1710041-beer.jpg
ビールは、私が行ったときは4種類が飲み放題でした。
とりあえず、ピルスナーから呑みはじめて、色々と飲み比べ。

P1710037-beer.jpg
焼きたてのピザや、ロースとビーフなど、料理もとっても美味しいです。

P1710029-dobu.jpg
今年は、140周年の記念祭ということで、蔵の秘蔵酒どぶろくも飲む事が出来ます。
どろっと濃厚なのに、口当たりが良くて、とっても美味しいどぶろくです。
これを目当てに、今回のオクトーバーフェストに参加している人もいらっしゃいました。

P1710043-pizza.jpg
ピザは、この大きな釜で焼かれていて、焼き立てが次々に登場します。

P1710057-kura.jpg
趣のある蔵を見ながら、外のテーブルを確保して飲みまくっちゃいました。

P1710073-band.jpg
ステージでは、ライヴが開催されていました。
いろんな年代の人に楽しんでいただけるようにとの選曲。みんなが知っている曲ばかり。
すごい盛り上がっていました。私も盛り上がりました(笑)。

そして、茅ヶ崎といえば、サザンオールスターズ。
栞のテーマや真夏の果実が演奏されたときは、会場がとても盛り上がっていました。
地元の人たちは、サザンがとっても好きみたい。

P1710060-so.jpg
モキチブルストコーナーでは、茅ヶ崎産岡本豚の自家製ソーセージが焼かれていました。

P1710070-sou.jpg
ハーブの効いたプリップリのソーセージ。お皿が汚くて、ごめんなさい。。。
とってもジューシーで美味しかったです。

沢山呑んで、沢山食べて、とっても面白かった。
一緒のテーブルになった人たちも、みんないい人たちで、楽しく呑めました。

P1710078-coo.jpg
帰り道で、湘南クッキーの自動販売機を発見。
クッキーの自動販売機なんて、初めて見ました。

P1710082-shou.jpg
湘南KIDSとコーヒールンバというクッキーを購入。
パッケージも可愛いし、ネーミングもお茶目です。

帰りの電車は、酔っ払って爆酔。気づいたら、最寄の駅に着いている感じでした。
ゆったりとした雰囲気で楽しめるオクトーバーフェストで、とっても楽しかったです。
2012.10.06 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
お昼過ぎから、野毛山動物園に行って来ました。

P1700840-noge.jpg
入り口近くの動物たちに、ハロウィンの装飾がされていました。

P1700839-kame.jpg
亀さんも、可愛く飾りつけされています。
甲羅にオバケも乗っていました~。

P1700843-mutu.jpg
はじめに、爬虫類館の前の運動場にいるムツアシガメさんを見ました。
なにやら交尾中。♂亀さんが「ウーウー」と声をあげています。

♂亀さんが、頑張っていますが、♀亀さんが、拒んでいるそうで、
前回、初めて産卵した卵も無性卵だったそうです。

P1700849-gira.jpg
キリンさん、長い首を活かして柵の外の葉っぱを食べていました。
キリンの舌も、首同様に長いんだなぁ。。。

P1700854-tuga.jpg
フタコブラクダのツガルさん。飼育員さんにお部屋を掃除してもらっていました。

P1700862-tuga.jpg
ツガルさん、今日は営業活動に忙しかったそうで、
飼育員さんから黒糖をもらっていました。
ツガルさんは黒糖が大好きなのだそう。うっとりした表情が可愛い。

P1700865-hesaki.jpg
ヘサキリクガメさん。まん丸の甲羅が素敵です。

P1700970-kami.jpg
カメツキガメさん。野毛山動物園のカミツキガメさんの水槽は、
いつも綺麗になっていて、とっても見やすいです。


P1700874-kujya.jpg
クジャクさんは、園内で放し飼い。自由気ままに歩き回っています。

P1700879-kujya.jpg
途中、広場で飼育員さんにご飯をもらっていました。
結構いろんなものが混ざったご飯です。意外とグルメなのかな。

P1700892-ani.jpg
今日は、アニマルペアレント感謝の日が開催されていました。

P1700894-ani.jpg
亀さんのアニマルペアレントの私も、そのイベントに参加してきました。
動物舎を覗かせてもらったり、記念撮影が出来たりするそうです。
いくつかのコースがありましたが、私はもちろん?爬虫類のコース。

今回のルートなどを説明していただいて、いよいよ爬虫類館のバックヤードへ。
普段見ることの出来ない場所ということもあって、ドキドキです。

扉を開けて入ってすぐの部屋には、孵卵機が置かれていたり、
涼しい場所で過ごすヘビたちが暮らしていました。

色々な説明を受けている中で、何それ!と関心を抱いたのが、単為生殖の話。
トカゲやヘビには、交尾をすることなく、♀だけで産んだ卵が孵化する仲間がいるそう。
この♀だけで産んだ卵からは、♂の赤ちゃんしか生まれないそうです。

P1700898-hesaki.jpg
バックヤードにいた、ヘサキリクガメさん。
世界で、頭数が減っていて、とっても珍しい亀さんなのだそうです。

この子達は、密輸によって日本に持ち込まれ、警察から飼育を依頼されているそうです。
野毛山動物園にいる亀さんたちは、密輸により摘発され、保護されている子達も多くいました。
ガムテープでぐるぐる巻きにされて、密輸されていた亀さんもいたそうです。

P1700900-hesaki.jpg
ヘサキリクガメさんの腹甲を見せながらの飼育員さんの説明。
日本の野菜は、栄養価がとっても高くて、
リクガメさんたちに沢山あげてしまうと栄養過多で太ってしまうのだそうです。

なので、食事の回数を数日に一度にするとか、工夫をしているそうです。
そして、亀さんが太っているかどうかは、足の付け根の肉付きで判断するとの事。
やっぱり、“ぷに”が目立つと、ぽっちゃりさんという事みたい。

P1700916-hou.jpg
ホウシャガメさん。
ホウシャガメさんの甲羅って、1枚1枚が山のように少し尖ったイメージがあるのですが、
栄養を多くもらっていると、尖った感じになるのだそうです。

野生のホウシャガメさんは、この子のように丸みを帯びた甲羅をしているそうです。
この後も、珍しいヌマガメさんを見せていただきながら、
お話を聞かせてもらったり、貴重な経験が出来ました。

爬虫類のお話を聞いたあとは、トラとライオンのお話を聞きに移動です。
P1700935-tiger.jpg
こんなに間近でトラを見るのは、初めて。すごい迫力です。

P1700957-lion.jpg
ライオン君。飼育員さんが手を差し出した場所をめがけて飛びついてきます。
本人は遊んでいる感覚なのだと思いますが、大きいから迫力満点です。

P1700966-lion.jpg
ライオンの鬣は、15年くらいかけて一人前になるのだとか。
この子は、まだ若いので一人前になるには、あと10年くらいかかるそうです。
野毛山動物園に来る毎に、鬣の変化を見るのも楽しいかも。

イベントの最後に、園長さんのお話がありました。
野毛山動物園は、他の動物園の中でも珍しく入場者数が右肩上がりに増えているそうです。
これって、すごいことだと思う。

私も野毛山動物園が大好き。飼育員さん達の説明も、面白くて、とっても分かりやすい。
もし、家の近くにあったら、毎日でも通いたくなる、そんな動物園です。
アニマルペアレント感謝の日、とっても楽しかった。また来年も参加したいです。

野毛山動物園の帰りに、茅ヶ崎まで足を伸ばしました。
その話は、次の記事で。
2012.10.06 Sat l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top