今日は、台風一過で良い天気。
気温もぐんぐんと上がって、10月になったのに、真夏のような暑さでした。

かめこ、
P1700350-co.jpg
手足を伸ばして、気持ち良さそうに日向ぼっこをしていました。

P1700321-sukeco.jpg
かめこ(右)は、のんびりと日向ぼっこをしていたのですが、
亀助(左)は、ベランダに出てもすぐに部屋に戻ろうとします。

P1700323-sukeco.jpg
亀助(手前)が、部屋に向かって登っていくと、後ろで、かめこ(奥)が、
様子を窺っていました。
かめこは、もう少し亀助と一緒に外で遊んで居たかったみたいです。

P1700335-ao.jpg
ベランダをボーっとしながら見ていると・・・
アオムシ君がサンダルの上を歩いていました。
こんなところに居たら、気づかず踏んでしまいそうです。

P1700369-suke.jpg
亀助、部屋の中でビックリした表情になっていました~。
最近の亀助は、布団の中で眠るのが大好き。
姿が見えなくなったと思うと、布団の中に隠れている事が多いです。

P1700319-pan.jpg
昨日、伊豆大島で買ってきた大島牛乳と川島パンのアンパンとクリームパンを頂きました。
アンパンは、あんこがぎっしり。懐かしい味のする、美味しいパンでした。

P1700361-moon.jpg
昨日が十五夜でしたが、天気が悪くて月を見る事が出来なかったので、
今日の月でお月見をしました。
大きな、ほぼ満月の月が光り輝いていて、とても綺麗でした。

P1700365-go.jpg
月を見ながら、伊豆大島の本格焼酎「御神火 あしたば入り」をロックで。
肴は伊豆大島の焼クサヤ。このクサヤは、焼かないでそのまま食べられるタイプ。
どちらもとっても美味しかったです。また、伊豆大島に行きたい。
スポンサーサイト



2012.10.01 Mon l かめこと亀助 l コメント (4) トラックバック (0) l top
大島動物園を後にして、宿のある差木地方面に向かいます。
これまで大島では、島の北側しか歩いた事がなかったので、
南側に向かうバスにも、初めての乗車です。

P1700217-dan.jpg
目的地へ向かう途中、地層切断面の脇の道を通りました。
この切断面は、なんと1万年前の地層なのだそうです。

P1700222-dan.jpg
バスの中から見ただけですが、何メートルにも渡る切断面は、圧巻です。
バウムクーヘンのような地層、凄すぎる。

P1640377-mock.jpg
バスを降りて、しばらく歩くと「mock mock」と書かれたプレートが見えました。

P1640374-mock.jpg
今夜、お世話になる伊豆大島の民宿mock mockさんです。
大きな木々に囲まれた、とっても素敵なログハウス。

P1700228-room.jpg
木のぬくもりを感じられる素敵なお部屋でした。
調度品も、とっても可愛らしくて、和みます。

部屋を案内してもらった後、少しだけ休んで、その後、自転車をお借りして、
更に南側の波浮港の方へと行ってみることにしました~。

夕暮れまでには、まだもう少し時間がありそう。
快調に自転車を走らせていると、スピーカーから町内放送が流れ出しました。

何気なく聴きながら走っていると、、明日の午後2時30分東京に向けて出航予定の船が、
台風17号の影響で、早朝6時30分の出港に変更になるとのこと。

わ~、どうしよう!私も乗る予定になっている船。
繰り返し流れる放送をじっくり聴いて、情報を把握しました。

翌日は、午後までのんびり波浮港の周辺を歩いてみようと思っていたのに~。
でも、今日のうちに三原山と動物園に行っておいて良かったです。
動物園の亀さんたちに会えずに帰るのは、悲しすぎますもん。。。

P1700238-habu.jpg
放送を聴いたあと、更に自転車を走らせて、波浮港に到着しました。
沢山の漁船が港に係留されていました。

P1700241-cat.jpg
港には、猫ちゃん達の姿も~。猫ちゃんには、港がよく似合う。

P1700246-habu.jpg
波浮港は、川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台となった場所でもあります。
昔ながらの街並みもとっても素敵。

P1700248-uno.jpg
海の近くの商店で、コロッケを買いました。
一つ一つ、注文してから揚げてくれます。

P1700252-ko.jpg
揚げたてのコロッケとハムカツを持って、港へ。

P1700255-koro.jpg
海を見ながら、揚げたてを頂きました。
サックサクでとっても美味しかったです。

P1700261-habu.jpg
今回の台風、大潮とも重なっているのだそうで、
港も少し水嵩が上がっているようでした。

P1700268-kama.jpg
階段でカマキリと出会いました。
大きなお腹。卵がいっぱい入っていそうです。

P1700279-moon.jpg
波浮港からの帰り道、大きな月が雲の中から顔を出しました。
翌日が中秋の名月だけれど、天気が悪く見られそうに無いので1日早いお月見です。

宿に戻って宿の方に、明日の出航時間が早まることと、
早朝に宿を出発することをお伝えすると、
明朝、船の出る岡田港まで送ってくださるとのこと。

正直、朝早くに港までの交通手段がなく、タクシーも手配できるのかとっても不安でした。
早朝にも関わらず、快く送ってくれるとの言葉。
とっても嬉しかったです。感謝の気持ちでいっぱいになりました。

P1640360-yubi.jpg
部屋に戻って、寛いでいると、テーブルの上に指人形のいっぱい詰まった
かごを発見。中には、動物の指人形がいっぱい入っていました。
こういうのを見つけると、つい亀さんを探してしまいます(笑)。

P1640363-pon.jpg
亀さんを見つけて、思わずニンマリ。
き~ぽん子ちゃんと一緒に遊びました。鼻をくつけてご挨拶です。

翌朝は、朝5時30分にmock mockを出発。
出発のときに、宿の女将さんがお弁当を手渡してくれました。

朝ごはんを食べる時間がなかったので、朝早くからお弁当を作ってくれていたのです。
このお心遣いに感激。終始お世話になりっぱなし。
どれほど感謝しても、し足りないくらいです。本当に、本当に、どうもありがとうございました。

宿のご主人に車を出していただいて、港まで送っていただきました。
港に向かうまで、マラソン大会の話や、1986年の三原山噴火のお話など
いろいろなお話を聞かせていただきました。

1986年の噴火では、伊豆大島の島民の皆さんは、全島避難をしています。
そのときの貴重なお話も聞く事が出来ました。

もっと色々と、お話が聞きたかったなぁ。。。
次回は、もう少しのんびり泊まって、いろいろなお話が聞きたいです。

P1640380-ship.jpg
6時半過ぎに岡田港を出航。まだ、台風の影響は出ていなくて、波も穏やかです。

P1640384-oshima.jpg
大島とも、しばらくお別れです。
船が出港して、大島が少しずつ小さく見えてくると、
寂しい気持ちでいっぱいになります。

今回の伊豆大島の旅も、後半バタバタだったけれど、とっても楽しかった。
次に来たときは、どこに行こうかな?と、早くも計画開始です(笑)。

P1640404-ben.jpg
朝早くに作っていただいたお弁当。とっても豪華。
作り立てで、まだ温かかったです。

P1640407-oni.jpg
小さくなっていく大島を見ながら、お弁当を頂きました。
とっても美味しかったです。ありがとうございました。

P1640420-tikyuu.jpg
大島沖には、地球深部探査船「ちきゅう」が停泊していました。

P1640427-tikyuu.jpg
掘削調査の最中なのかな。とっても大きな掘削機がついていました。

P1640443-sky.jpg
台風の影響で船が大きく揺れるかも~と覚悟していたのですが、
ほとんど揺れずに、東京の竹芝桟橋に到着しました。

この船は、この後台風に備えて、羽田沖に向かって台風をやり過ごすのだそうです。
船員さんって、とっても大変な仕事なんだなぁ。。。

関東地方は、午後までは青空が広がるいい天気。
でも、夕方になると台風の影響で徐々に風が強まり、夜には大雨になりました。
私の住む地域の沿線も軒並みストップやダイヤの大幅な乱れ。

もし、定刻どおり大島を出航していたら、家に帰れていなかったかも知れません。
かめこと亀助の待つ家に早く戻る事が出来たし、本当に良かったです。
2012.10.01 Mon l 旅のはなし l コメント (4) トラックバック (0) l top
亀さんたちと会った後は、動物園をぐるっと回りました。
他の動物達も可愛い。

P1700064-rama2.jpg
ラマ、看板を読むと、結構やんちゃなイメージ。
ツバをはかれたら、ちょっと切なくなりそう。嫌われたってこと?

P1700065-rama.jpg
でも、暑かったのか?ぐで~んと脱力中。
ず~っと、脱力して寝てました。


P1700061-emyu.jpg
エミュー。ちょっとふてぶてしい感じが好き。

P1700069-rakuda.jpg
フタコブラクダ。ちゃんと日陰で休んでます。

ヤギに売店で買ったエサをあげようと近づくと、我先にと私に近づいてきます。
エサをあげて、動物と仲良くなる作戦成功(笑)。
P1700104-yagi.jpg
落花生、殻ごとあげて良いそうです。
ヤギの前に差し出すと、飛びついてきます。あっという間に食べられちゃいました。

P1700106-yagi2.jpg
この小さなヤギは、なかなか前に出てこないの。
食べたそうにしているんだけど。何だかいじらしくて。「食べにおいで~」。
しばらくしたら、ゆっくりとそばに来てくれました。

P1700108-pig.jpg
豚も落花生が好きみたい。何だか嬉しい千葉県民(笑)。
あっという間に落花生がなくなっちゃいました。
もっと食べたそうにしていたけれど。今度、千葉県産の落花生を持ってこようかな。

P1700121-saru.jpg
あくびをするワオキツネザル。

P1700115-zoo.jpg
溶岩を利用して作ったサル島。すごい広いです。
このサル島にワオキツネザルとバーバリーシープがいます。

P1700122-zoo.jpg
バーバリーシープ。オレンジ色の塊をなめてました。
何だろ?塩かな?

P1700148-chogen.jpg
チョウゲンボウかな?
小さいけれど、目がしっかり猛禽です。当たり前だけど。

P1700154-wasi.jpg
オジロワシ。
やっぱり、カッコイイ!
P1700183-shima.jpg
インフォメーションセンターには、蛇もいました。
この子は、シマヘビ。
伊豆大島のシマヘビは黒くて、カラスヘビとも呼ばれているそうです。

亀さんと他の動物達を行ったり来たり。楽しい時間を過ごしました。
この後は、バスで元町港へ。
2012.10.01 Mon l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
お鉢めぐりの後、元町港へ行こうと思っていましたが、
ちょうど大島公園行きのバスが来たので、予定を変更。大島公園動物園へ~。

動物園に行く前に、売店をのぞくと
P1700018-food.jpg
動物のエサを売っていました。もちろん購入。
これを動物達にあげて、動物達と仲良くなろうっと(笑)。

エサは何だろう?と思ったら
P1700020-peanuts.jpg
落花生でした。まさか、落花生とは。
てっきり、配合餌が入ってるのかと思っていました。
落花生、ついつい私も食べちゃいそう(笑)。

P1700022-zoo.jpg
うわぁ~、2年ぶりの大島公園動物園
テンションがあがっちゃいます。いよいよ園内へ~。

P1700029-kame.jpg
やっぱり、まずは亀さん達に会いに行きました。

P1700046-goro.jpg
「お~い、ゴロウさ~ん」。
大きな声で呼んだのに、気付いてもらえませんでした。何回も呼んだのに(笑)。
必死に草を食べようとしていました。お腹が減っていたのかな?

P1700052-saigo.jpg
この子はサイゴウさん。何だか、みんなゆったりしていて良いな。

P1700074-kedume.jpg
ケヅメリクガメさんもいました。
ブクちゃんかな?モリちゃんかな?名前はわからなかった。。。

P1700087-izumi.jpg
イズミちゃんは、池の中でリラックス。
この日は、暑かったですもん。水の中が気持ち良さそう。

P1700089-izumi2.jpg
顔も半分水の中。しっかり、鼻先は外に出してます。

P1700097-fumi.jpg
フミちゃんもお腹が減ってるみたい。草をもぐもぐ食べてました。

P1700174-seiko.jpg
私を見つけて、近くに寄ってきてくれたのがセイコちゃん。かわいい~。
お腹が減っていて、ご飯を期待していただけかも(笑)。

P1700181-seiko2.jpg
カメラに興味を持ったみたい。ぐい~っと顔を近づけてきました。
かわいい♪かわいい♪
我が家のかめこみたい(笑)。ふと、かめこと亀助を思い出しちゃいます。

他の動物達を見て、また亀さん達に会いに来ると~
P1700187-gohan.jpg
みんな食事中。むしゃむしゃと美味しそうに食べてきます。
リクガメさんの食べる時の音が、本当に美味しそう。良い音をさせてます。

P1700208-seikogohan.jpg
セイコちゃんもムシャムシャ。もう、私に近づいてきてくれなかった。残念。。。
やっぱり、さっきはお腹が減っていただけか(笑)。

そういえば、2年前にはいなかった亀さんも~
P1700194-ishi.jpg
イシガメさんです。水の中でのんびり~。

P1700200-ishi2.jpg
こちらのイシガメさんは、日向ぼっこ中。気持ち良さそう。

P1700203-ishi3.jpg
池にダイブするイシガメさん。日向ぼっこしていて、暑くなったのかな?

大島公園動物園の亀さん達、みんなのんびり~。気持ち良さそうでした。
他の動物さんたちも、もちろん可愛かった。その記事はこちら
2012.10.01 Mon l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top