夕方からは、楽しみにしていたきなこさんのお宅へ。
ブログ「カメロク」で、7亀さんとの日々を綴っているきなこさんは、
カメロク屋の素敵で可愛い亀ちゃん作品の生みの親なのです。

ミシシッピーアカミミガメさん、イシガメさん、クサガメさん、全員で7亀さん。
7亀さんが、それぞれ水槽で暮らしている~ということだったので、
どんな感じなのだろうと思っていました。

お宅にお邪魔して、びっくり。整然と水槽が並んでいます。
水槽なので、側面がとってもクリアー。泳いでいる亀さんたちの姿が良く見えます。

うわ~ブログでお会いしている亀さんたちだ~~!!
チビータちゃん、大きいとは思っていたけれど、あまりの大きさと存在感にびっくり。

かめこも大きくなったと思って見ていたけれど、上には上がいるんだなぁ。。。
本当に、リクガメさんのように大きかったです。

P1670260-seki.jpg
フレンドリーなセキちゃん、可愛いお顔で登場です。
クリクリの大きなお目目がとっても可愛い、きなこ家の営業本部長。
水槽越しに指を左右に動かすと追いかけて遊んでくれました。

P1670293-seki.jpg
イシガメさんのシュンとした表情って、可愛いな。
甲羅の複雑な色合いも、わびさびを感じます。

P1670264-tibi.jpg
大きさにびっくりした、クサガメのチビータ姐さん。
きなこさんのご好意で、抱っこさせてもらいました~。

ずっしりと重く、ひざの上に乗ったときの、かめこと亀助との大きさの違いに驚きます。
大きなクサガメさんって魅力的。
かめこも、いつかチビータ姐さんのようになるのだろうか??

P1670278-non.jpg
クサガメののんもちゃん。皮膚が脱皮中で、ふわふわ~がついていました。
のんもちゃんは、男の子。真っ黒で大きなお目目のクロクサ君です。
水槽に指を出したら手足を伸ばして立ち上がったような姿勢に。

P1670285-dai.jpg
ミシシッピーアカミミガメのダイスケちゃん。
ダイスケちゃんのペロンとはがれた(脱皮した)甲羅を見せてもらいました。
アカミミさんの甲羅は、1枚1枚そのままの形でペロンと剥けるそうです。

その1枚ずつか、ステンドグラスのようにつやつやと輝いていて、とても綺麗です。
甲羅の形そのままなので、ジグソーパズルの1ピースみたい。
実際に、1枚1枚を並べていくと、甲羅の形が完成するそうです。

クサガメさんは、皮膚が剥がれるように少しずつしか剥けないので、
アカミミさんのペロンと剥ける脱皮が羨ましいです。

P1670301-seki.jpg
イシガメのなこちゃん。
怪我をしたなこちゃんが路上を歩いているときに、
偶然きなこさんが通りかかって、運命的な出会いをされたそう。

きなこさんのお宅に伺う途中に、出会った場所を教えていただきました。
まさか、こんな所で~というような場所。住宅街の路上です。

なこちゃんは、きなこさんに見つけてもらって、
これ以上ない位の幸運の持ち主。甲羅の怪我も治って、本当に良かった。

私も、かめことは路上で出会いました。
こういう偶然って、起きるときには起きるものなのですね。

P1670308-kame.jpg
なこちゃん(左)の急な訪問に驚いて、近くによって来たアカミミのチモシーちゃん(右)。
チモシーちゃんもとっても大きい亀さんです。

P1670317-uti.jpg
イシガメのうちこちゃん。
シャイで、シェルターの下に入ってしまっていたけれど、ガラス越しに
外の様子を伺っていました。

亀さんたちを見ながら、尽きることのない亀話。
やっぱり亀って奥が深くて面白い。
話しながらのいろんな場面で、きなこさんの亀愛の大きさ、深さを感じました。

P1670320-go.jpg
きなこさんお手製の美味しい晩御飯も頂いちゃいました~。
以前、きなこさんのブログで紹介されていた「牛蒡スティック」。
とっても美味しかったです♪こういう1品をささっと作れるのって素敵。憧れちゃう。

今回の名古屋の旅、ポンクサちゃんにも来てもらいました。
ポン亀ちゃんの生みの親は、きなこさん。
なので、今回の名古屋旅行は、ポンクサちゃん達の里帰りでもあったんです。

P1670322-pon.jpg
そして、き~ぽん子ちゃん(ぽちこさん命名)も、里帰りです。

夜は、こんたさんも一緒に、亀の話や名古屋の話で盛り上がりました。
亀さん達の小さかったころの写真の入ったアルバムも見せていただきました~。
亀さん達の小さい頃の写真、とっても可愛かったです。

やっぱり、写真はこまめに現像して、形として残しておくのべきだなぁ~と痛感。
写真を見ながら、昔の話をするのって、とっても面白い。

カメロク屋さんの製作裏話も聞いちゃいました。
ひとつの作品が出来るまでには、たくさんの試行錯誤、改良の積み重ねがある。
そして、完成品になるまでの手間の数々。

きなこさんの亀愛溢れる作品の裏には、努力の積み重ねがあるんだなぁと
しみじみ感じました。亀愛、最高です。

いろんな話をしているうちに、あっという間に帰りの時間に。
きなこさん、こんたさんには、美味しい食事を作っていただいて、
その上、たくさんの名古屋お土産を頂いちゃいました~。

名古屋に行ったら、きなこさんにお会いしたい。
そんな思いで、図々しくもご自宅にお伺いしちゃいました。
これ以上ないもてなしに、感謝、そして感激です。本当にありがとうございました。

きなこさん、ナゴヤレプタイルズワールドが直前に迫っている中、
このような時間を作っていただきありがとうございました。

カメロク屋のきなこさんは、2012年9月22・23日に開催される
ナゴヤレプタイルズワールドに出展されるそうです。
お近くの方は、ぜひ出かけてみてください。

名古屋、とっても面白い所です。
今回の旅では、行き損ねた場所、食べ損ねたグルメがいっぱい。
帰ってきたばかりなのに、また、名古屋に行きたくなっちゃいました。
スポンサーサイト
2012.09.02 Sun l 亀友さんとの交流 l コメント (14) トラックバック (0) l top
東山動植物園の後は、大須の街をぶらぶらしました。

P1670233-osu.jpg
まずは、大須観音で参拝。

参拝を終えて、どこに行こうか考えながら横を見ると
P1670234-buil.jpg
ビルの壁に、こんな絵が!
仁王様が「こっちじゃ」と言ってる。こりゃ、行くしかない(笑)。

P1670237-syoten.jpg
活気があって、楽しそうな商店街。わくわく。

商店街のおもちゃ屋さんの前で~
P1670239-gacha.jpg
カバマスコットのガチャを発見!
このカバのガチャ、亀友さんに教えてもらって探していたんです。
まさか、名古屋で出会えるとは!迷わず、やりました。

商店街を歩いていると、ついつい飲食店に目が行っちゃいます。
お腹がぺこぺこ。何を食べよう。やっぱり、名古屋名物が食べたいなぁ。

「ひつまぶし・味噌カツ」と書かれた看板が。
P1670245-beer.jpg
看板に誘われるまま店内へ。
ひつまぶしと味噌カツと、どっちを食べようかな?
まずは、ビールをぐいっと(笑)。

P1670246-misikatu.jpg
悩んだ末に、味噌カツ定食を注文。
味噌が甘い。思ったより甘い。美味しい。不思議な美味しさ。
お味噌汁も、赤だし。
ひつまぶしは、今度食べようっと。

P1670240-ball.jpg
商店街を歩いていると、頭上に大きな玉が!
これ、何だろ???

P1670241-tansubaba.jpg
商店街の一角に、「たんすのばあば」と呼ばれる木彫りのおばあちゃんが!
その体にさわると、一生着るものに困らないそうです。
私、写真に撮ったけど、体にさわり忘れちゃった。着るものに困りたくないよ~(笑)。
今度、大須に行ったら忘れずにさわろう。今回の分もさわって来ようっと。

P1670242-niomonyu.jpg
商店街にあった銭湯「仁王門湯」で、汗を流します。
仁王門湯に入って驚いたのが、湯船の位置。
浴室の真ん中に湯船があるんです。洗い場は、湯船の周りに。

普段はあんまり入らない、電気風呂にも入っちゃいました。
でっかいお風呂って、やっぱり気持ち良い。

仁王門湯でさっぱりした後は、いよいよ亀友さんに会いに!
亀友さんは、誰でしょう?
もう、わかってる方もいると思いますが、もったいつけて次の記事で。
2012.09.02 Sun l 旅のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top
東山動植物園内にある自然博物館へ。

P1660924-es.jpg
本園から自然動物園へは、エスカレーターで。長くてビックリ。
係員の方によると、30メートル以上あるらしいです。
もし階段だったら、途中で休まないと登りきれないかも。。。

P1670128-kanban.jpg
エスカレーターで登ると、こんな看板。
何だか可愛らしい。ほっこり。

ちびっ子たちに大人気だったのが~
P1660958-kame.jpg
この亀さんの甲羅。
ちびっ子たちは、中に入ったり、甲羅の上に乗ったり。
わ、わたしも亀さんの甲羅に入りたい。。。

ちびっ子たちのいなくなった瞬間を狙って、急いで私も甲羅の中へ。
かめこと亀助のように、手足をバタバタさせちゃいました~(笑)。
すっかり亀さん気分を味わっちゃいました。

P1660928-zougame.jpg
アルダブラゾウガメ。やっぱり可愛い。
陽射しが強すぎたのかな?日陰でのんびりと休んでいました。

P1660984-akaashi.jpg
アカアシガメ。写真だとわかりづらいですが、顔が赤かったです。
足のウロコも赤いらしいですが、よく見えなかった。
エミスムツアシガメと同居していました。ムツアシガメも可愛かった。

P1670011-ig.jpg
手足をだら~んとリラックスしているイグアナ。
なぜか、舌をちょっとだけ出しているの。可愛らしい♪

P1670014-kiashi.jpg
キアシガメ。こちらは、鳥のオニオオハシと同居。
このオニオオハシも可愛らしくって。
私がキアシガメを写真に撮ろうとすると、なぜかキアシガメの近くに来るんです。
写真に写りたいのかな???

P1670051-kiashi.jpg
別のキアシガメを撮ろうとすると、やっぱり写真に写ろうと動いてきました。
笑いながら、キアシガメとオニオオハシを撮影です。
このキアシガメ、動物の死骸も食べるらしい。特徴の黄色い手足は、よく見えなかった。

P1670036-kiboshi.jpg
キボシイシガメ。甲羅の黄色い斑点がきれい。
同じイシガメでも、ニホンイシガメと見た目が違う。不思議。

P1670103-tume.jpg
アフリカツメガエル。かなり水深の深い水槽で生活していました。
たまに、ゆら~っと水上へ泳いでいく姿が愛らしい。

P1670069-biruma.jpg
ビルマホシガメ。何だか眠そう。
ご飯をいっぱい食べて、眠たくなっちゃったのかな?

P1670074-wanigame.jpg
ワニガメ。ワニガメのつぶらな瞳が大好き!
やっぱり可愛い。

P1670086-setaka.jpg
ホオアカセタカガメ。とんがり甲羅が可愛らしい。
この甲羅じゃ、甲羅の上に乗れそうにないな。乗っても、すぐに落ちちゃうな。
側頭部に赤い模様があるらしい。
見てみたかったのですが、こっちを向いてくれなかった。

P1670115-tomato.jpg
トマトガエル。ずんぐりむっくりで可愛い。

P1670113-ao.jpg
シュレーゲルアオガエル。
ちょこんと木の枝に止まっていました。可愛らしかった。

東山動植物園、すっごい広い。
動物たちも、のんびり~としている気がします。
また、ゆっくりと見に来ようっと。

次は、大須の街をぶらぶら~っと。
2012.09.02 Sun l 動物園のはなし l コメント (6) トラックバック (0) l top
名古屋城を後にして、東山動植物園へ~。
以前から、行きたいと思っていた動物園です。

P1660856-zoo1.jpg
地下鉄に乗って、東山動植物園に到着。

正門から入ると、大きな池が!
亀さんはいるのかな?と池を覗いてみると~
P1660865-aka1.jpg
いました~。小さなアカミミさん。
甲羅にもみじをつけちゃって~。なかなかオサレなアカミミさんです(笑)。

P1660868-2kame.jpg
小さな甲羅に陽射しをいっぱい浴びてます。

P1660872-kame3.jpg
泳いでいるアカミミさんも~。
動物園をまわる前に、入り口で釘付けになってしまいます。

P1660861-medal.jpg
東山動植物園でも、メダルを作っちゃいました。
このメダルの裏にも、日付とかめこと亀助の名前を。

P1660863-uchiwa.jpg
暑かったので、カバの団扇を購入。

カバの団扇をパタパタ扇ぎながら、動物園をてくてくまわります。
P1660888-elephant.jpg
アジアゾウ。
器用に鼻を使って、砂を体にかけていました。

会えることを楽しみにしていたのが~
P1660902-kobitokaba.jpg
コビトカバのコウメ(右)とコユリ(左)。
お尻が可愛らしいです。

以前、コウメもコユリも上野動物園にいたんです。
上野動物園にいた時から大好き。久しぶりに会えて、とっても嬉しい。

P1660904-koume.jpg
コウメ。

P1670165-koyuri.jpg
コユリ。

コウメもコユリも、気持ち良さそうにお昼寝。
「コウメ~、コユリ~、会いたかったよ~」と声をかけてきました。
コウメとコユリは眠ったままでしたが。。。

P1660916-kaba.jpg
こちらは、カバ。コビトカバに比べると、やっぱり大きい。
暑そうなので、カバに向かってカバの団扇をパタパタ。

カバの飼育員になって、写真が撮れます。
P1660920-kaohame.jpg
もちろん、私も飼育員になってきました。
本当に飼育員になって、カバと触れ合いた~い。

可愛くって、強いカバって大好き。
たまにyoutubeで、ずっとカバの動画を見ています。
勝手に、カバ最強説を唱えてる私(笑)。

P1670166-azarashi.jpg
アザラシも気持ち良さそうにお昼寝。
なんとも、幸せそうな寝顔でした。

P1670182-koala.jpg
コアラにも会えました。ユーカリの葉をムシャムシャ。

P1670189-koala2.jpg
このコアラは、木にしがみついて遊んでました。

P1670195-kirin.jpg
キリンは食事中。
長い首と長い舌を使って、上手にかごの中の草を上手に食べてました。

P1670222-bear.jpg
ニッポンツキノワグマ。
まるで、露天風呂に入っているみたい。暑かったら、水風呂かな?
ずっと見ていたら「見てんじゃね~」って感じで、こっちを見てきました。

東山動物園の自然博物館で亀さんにも、会ってきました。
その話は、次の記事で。
2012.09.02 Sun l 動物園のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
8月31日深夜、高速バスに乗って名古屋に行ってきました。
以前から行きたいとは思っていたのですが、ようやく実現しました。

9月1日の6時頃に名古屋駅に到着。
P1660790-nagoya.jpg
まずは、ガイドブックを読みながら、マクドナルドで休憩。
初めての名古屋。どこも楽しそう。どれも美味しそう。

とりあえず、喫茶店で名古屋名物のモーニングかな。
名古屋駅の地下街をうろうろと歩きます。すごい広い。迷路みたい。

行列の出来てる喫茶店を発見。
P1660789-morning.jpg
1ドリンク付きで、パンが食べ放題!
もちろん、私も行列に並んじゃいました(笑)。

P1660787-morning2.jpg
ゆで卵やサンドウィッチまで!ポン亀ちゃんもビックリ(笑)。
こんな喫茶店が近所にあったら良いのに~。

この後、歩いて名古屋城へ向かいました。
P1660793-kashi.jpg
途中で、「中央菓子卸市場」と描かれた素敵な建物が!

P1660798-kashi2.jpg
中に入ると、所狭しと積み上げられたダンボール。映画のセットみたい!
素敵な異次元空間。私はたこせんべいを買いました。

周辺にも駄菓子屋さんがいっぱい。歩いているだけで楽しいです。
P1660797-yomekashi.jpg
嫁入袋詰菓子専門店も!嫁入菓子って、何???
後で、亀友さんに聞いてみると、
名古屋では、お嫁さんに行くときに、お菓子をまくという風習があるんだとか。

歩いていると、お寺に瓦に目が釘付け!
P1660806-kawara.jpg
なんと、亀さんの瓦。素敵!素敵!
臨済宗妙心寺派のお寺。なぜ亀瓦なのかは、わからなかったです。

P1660808-kawara.jpg
私も欲しい~。っていうか、こんな瓦が似合う家に住みたい(笑)。
そして、庭に大きな亀池を作りたい。

P1660853-shiro.jpg
いよいよ名古屋城に到着。

P1660850-kinshachi.jpg
おっ、金のしゃちほこ。

P1660827-shiro2.jpg
名古屋城下町。すっごい細かく作られています。
町並みや名古屋城から、人が出てきそう。小さな小さな人が。

かめこと亀助を歩かせてみたくなっちゃいました。
ビックリするだろうな。頭の中で、特撮映画が始まっちゃいました。
完全に、この前の特撮博物館の影響です。

P1660836-ishi.jpg
石垣をつくる際に、こんな風に大きな石を運んでいたそうです。
石に綱をかけて、下に丸太を敷いて、みんなで引いたそう。信じられない。
見ていたら、石が動いてる!なんと、実際にこの石を引く事ができるんです。
この石引き体験、私もやってみました。重かったです。。。

実物大の金のしゃちほこに乗って、写真を撮れるコーナーも。
私も、金のしゃちほこに乗って写真を撮りましたよ~(笑)。

P1660847-shiro.jpg
天守閣から見える風景。すっごい綺麗でした。
お殿様は、この風景を何を考えながら見ていたのでしょう?
私は、ぼけ~っと見ていただけ。お殿様には、なれそうにありません(笑)。

P1660846-medal.jpg
名古屋城でもメダルを作っちゃいました。
もちろん、メダルの裏には日付とかめこと亀助の名前。

私が作っていたら、「良いなぁ。僕も欲しいな~」と男の子の声が。
振り返ると、男の子はお父さんの腕を掴んで、必死にお父さんに頼み込んでいました。
お父さんは、あんまり気乗りしていない様子だったけど。。。

しばらく、名古屋旅日記が続きます。お付き合い下さいまし。
とりあえず、次は東山動植物園へ~。
2012.09.02 Sun l 旅のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top