朝から亀助が衣装ケースから脱走しようとバタバタ。
暖かくなってきたせいか?最近の亀助、元気いっぱいです。

午前中、ベランダに出ると~
P1510386-suke.jpg
亀助は、ラティスから顔を出して外の景色を眺めます。
どうやら、これが亀助のマイブームみたい。
ラティスから外を眺めるのは、かめこだけかと思っていたのに。

P1510369-suke.jpg
亀助、思いっきり首を突き出して、外の様子に興味津々?!
何が気になるんでしょうね?

しばらく、外を見ていた亀助ですが~
P1510383-suke.jpg
ラティスを、少しガタガタさせはじめました。

どうしたの?と心配になって、亀助を見てみると~
P1510384-suke.jpg
手と首を同時にラティスから抜こうとするから、上手く抜ける事ができないみたい。
「何、やってんの~(笑)。まず、手だけ出して。首は後で」

しばらく悪戦苦闘した後、亀助も気づいたみたい。
P1510385-suke.jpg
何とか、ラティスから脱出できました。
何事もなかったかのように、排水溝をとことこ。

今度は~
P1510391-suke.jpg
プランターに登ろうと必死。
腕にも首にも、力が入っているのがわかります。

P1510388-suke.jpg
おっとっと。たまに、バランスを崩しちゃいます。
でも、すぐに体勢を立て直して、プランターに登ろうと頑張ってます。

P1510393-suke.jpg
不器用に頑張る亀助の姿が、愛おしくてたまらないんです(←親ばか)。
亀助に「がんばれ~」と声援。

でも~
P1510394-suke.jpg
一瞬、油断しちゃったのか?見事にスッテンコロリン。
しかも、一回転しちゃって。。。頭から着地。
まったく、亀助ってば(笑)。笑いながら、急いで抱きかかえました~。

この後、阿佐ヶ谷へ出かけました。
スポンサーサイト



2012.04.29 Sun l 亀助のはなし l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日も夏のような一日でした。
午前中、かめこと亀助と一緒にベランダで遊んだ後、阿佐ヶ谷に行ってきました。

P1510490-1.jpg
以前から楽しみにしていた、
『祝!「土星マンション」文化庁メディア芸術祭 マンガ部門大賞受賞
「おめでとう!岩岡ヒサエ先生」大祝賀会』というイベントへ。

岩岡ヒサエさんのマンガ「土星マンション」が大好きなんです。
こういうイベントに参加するのは、初めて。ワクワク、ドキドキしながら会場に向かいました。

P1510492-2.jpg
入り口に飾られていたお花、岩岡さんのお母様から。
コメントがとっても素敵。岩岡さんのご実家は、千葉県で花農家を営まれているそう。
この素敵なお花も、岩岡さんのご実家で育てた花なんだろうなぁ。。。

P1510517-4.jpg
会場では、土星マンションの中に登場した伝説の給食メニュー
“ジャワジャワムウムウ”(写真右側)や岩岡さん直伝・肉みそ使用の
“肉みそマヨキャベツ”などを頂きました~。

ジャワジャワムウムウ、作品中ではあまり美味しくないメニューとして
登場していたのですが、とっても美味しかったです。
作品の中に出てくるメニューが食べられるなんて夢のようです。

P1510523-5.jpg
ゆで卵も、土星マンションを読んだことのある方には、おなじみのメニュー。
今回のイベントでも大人気だったみたいで、一番初めに売り切れになりました。

岩岡さんをはじめとする出演者さん達の楽しいトークを聴きながら、
至福の時間を過ごしました。

作品を読んでいて、自分では気づけなかった事が出てきたり・・・
改めて、深く深く土星マンションを読み込みたくなりました。

P1510505-3.jpg
出演者のお一人、イシデ電さんが作った、お祝いのポップアップカード。

P1510530-6.jpg
そして、こちらもイシデ電さんが作った
「土星マンション」の主人公ミツ(右)と「ゆめの底」に出てくる店長(左)。

イシデ電さんは、土星マンションの大ファンなのだそうです。
トークの中でも、色んなエピソードを聞けて楽しかったです。作品への愛を感じました。


大祝賀会の後は、阿佐ヶ谷の街をぶらぶら。
P1510536-7.jpg
阿佐ヶ谷パールセンターを歩いていたら、商店の前にオタマジャクシが泳ぐケースが。
ヒキガエルのオタマジャクシだそうです。ケース中央に置かれたヒキガエルの置物の
周りを元気そうに泳いでいました。5月中旬には小さなカエルになるそうです。

P1510544-8.jpg
イベントの後、阿佐ヶ谷の街を散策していたら、こんなお店に出逢いました。
お店の前に出ていたメニューの中に、魅力的なものが~。ニヤニヤしながらお店へ。

P1510550-9.jpg
まずは、飲み物。本日の利き酒のオススメ純米セットを注文。
亀泉、鬼辛、金陵の三種です。亀泉は、高知の日本酒。美味しいです。

こうして、少しずつ色んな味を楽しめるのって嬉しいです。
この利き酒の器、私も欲しい。家でも利き酒気分を味わってみたいです。

P1510569-10.jpg
お店の前で、思わずニヤニヤしてしまった理由は、これ。
メニューの中に、カメノテの写真があったからです。
お品書きには「せい」と書かれていました。宇和島では、「せい」と呼ぶのだそうです。

亀さんの手にたとえると、爪にあたる部分(こんな表現をしていいのかな?)には、
青々とした海草がついていて、とっても新鮮。
茹で加減も丁度良く、日本酒が進む(笑)。とっても美味しかったです。

P1510581-11.jpg
はしりこ。高知の方では、チャンバラ貝というそうです。
楊枝を使ってくるっと身を取り出して頂きます。

身の先端が刀みたいで、海の中ではその部分を振り回して、
チャンバラみたいな動きをするのだとか。旨み一杯のとっても美味しい貝でした。

他にも、宇和島産の食材を使った料理をいくつか注文。
どれもとっても美味しかった~。宇和島にもいつか行ってみたいなぁ。。。

P1510589-12.jpg
〆に宇和島鯛めしを頂きました~。
食べ方を、お店の方に教えていただきました。
卵と出汁を混ぜたタレの中に、宇和島直送の新鮮な鯛を浸し、ご飯の上へ。

P1510593-13.jpg
最後に、つけダレをお茶碗に回しいれて、豪快に混ぜていただきます。
とっても美味しい。あまりの美味しさに、あっという間に食べ終えてしまいました。

こんなお店、家の近くにもあったらいいのに~。
お酒も料理もとっても美味しくて、至福の時間を過ごしました。

P1510608-14.jpg
家に帰ってから、「土星マンション」を読み返しました。
岩岡さんが現在ネムキで連載している「星が原あおまんじゅうの森」には、
教授という名前の亀さんも登場します。こちらも素敵な作品です。

P1510614-15.jpg
イベント会場の入り口で頂いた“in the loft 朔”の同人誌。
大切にします。とっても楽しいイベントでした。
2012.04.29 Sun l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top