今朝も快晴。関東の冬らしいカラッとした朝です。

かめこ、
P1350333-co.jpg
最近、朝になるとケースから出してもらいたくなるようで、
バシャバシャと暴れていました~。

P1350345-co.jpg
部屋が暖まるまで我慢していて~と思っていると、
かめこ、シェルターに登っちゃいました。

朝は、部屋に出て過ごすよりもシェルターの上の方が
陽射しが入って暖かいのかも知れません。

亀助も
P1350330-suke.jpg
朝からゴソゴソと動き回っていると思ったら~シェルターに登るところでした。
シェルターの上につけた滑り止めの部分に上手に爪を引っ掛けて器用に登っていきます。

P1350338-suke.jpg
亀助、コツをつかんだのか以前よりもスムーズに登れるようになりました。

P1350353-koga.jpg
昨日のアイランダーの新島ブースで見つけたペーパーウエイト。
新島は、伊豆諸島の島々の一つです。

新島ガラスという名前で、コーガ石が主原料になっているそう。
綺麗なオリーブ色のガラス。陽射しをあてるとキラキラと光ります。
亀さん柄は無かったのでカニさん柄を買いました。

P1350532-shimo.jpg
そして・・・ついに出会うことができたお菓子、霜ばしら。
宮城県の銘菓で、10月から4月までの寒い季節しか売っていない飴菓子です。

ずっと食べてみたいと思っていて、
宮城県のアンテナショップで見つけたので早速買っちゃいました。

P1350542-shimo.jpg
缶の中に、らくがん粉が引き詰められていて、その中に霜ばしらが埋まっています。
霜ばしらは、一枚一枚らくがん粉の中から引き出して食べるんです。宝探し感覚で楽しい。

引き出した霜ばしら、白くて本物の霜柱みたい。
この御菓子、口の中に入れると、すぐに舌の上でとろけてなくなってしまいます。

ほんのり甘くて、不思議な食感。とってもおいしいです。
スポンサーサイト



2011.11.27 Sun l かめこと亀助 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は、千葉県の酒々井町(しすいまち)で行われた
“酒々井町の新酒祭”に行ってきました。

P1350509-1.jpg
京成電車に揺られて、酒々井町まで。

会場に着いて~
P1350372-2.jpg
無料で振舞われていた甘酒を。あったまります。

ちょっと、お昼時間には早かったけれど
P1350377-3.jpg
「しすい蕎麦打ち倶楽部」のおそばをいただきました。
私も、久しぶりに蕎麦打ちをしたくなっちゃった。今年は、年越し蕎麦を打とうかなぁ。
でも、また太くて短いお蕎麦になっちゃいそう。。。

P1350391-5.jpg
あっ、落花生おこわ!美味しいんですよ~。
千葉県といえば、やっぱり落花生ですし。

他には、会場では絞りたての新酒や酒々井町の野菜、お惣菜など。
みんな美味しそうです。
私は、もちろん新酒を買いました(笑)。

新酒を持って広場へ~
P1350410-6.jpg
お酒のケースをイスとテーブル代わりにして、飲んじゃいました。
絞ったばかりの新酒を少しでも早く飲みたかったので(笑)。

P1350421-7.jpg
落花生おこわをもぐもぐ。私だけの新酒祭における定番メニュー。

目の前には~
P1350420-9.jpg
少し紅葉している木々と青空。
青空の下で飲むお酒は美味しいです。シアワセの味です。

しばらくすると、ちびっ子たちの楽しそうな声。
気になって、声のする方にいってみると~
P1350440-8.jpg
可愛らしいヤギ。
ちびっ子から草をもらって、美味しそうに食べていました。

P1350397-4.jpg
残念ながら、今年も神事には間に合いませんでした。
きれいな緑色の杉玉。美味しいお酒が出来た証拠。

P1350454-10.jpg
新酒の振舞い酒をいただきました。

この後も、マジックショーを見たり、三線の演奏を聴いたり、お餅つきを見たり。
お餅つきを見ていると、やっぱりお餅が食べたくなっちゃいます。

P1350480-11.jpg
つきたての辛みもち。おいしいです。

スタッフの方が着ていた法被に注目しちゃいました。
だって~
P1350486-11.jpg
法被に亀さんが!素敵な萬祝の法被です。
欲しくなっちゃいました。どこに着ていったら良いのかわかりませんが。。。

お土産にも日本酒を買って、楽しい気分で帰ってきました~。

おまけ~
第5回 酒々井町の新酒祭
第4回 酒々井町の新酒祭
第3回 酒々井町の新酒祭
2011.11.27 Sun l イベントのはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top