昨日から降り続いていた雨が、午前中ようやく上がりました。
雨が上がると天気が急速に回復して、青空が広がります。
気温もぐんぐんと上がって、汗ばむような暑さになりました。

天気も良くなったので、調布飛行場まつりに行ってきました~。
調布飛行場からは、毎日伊豆諸島に行く航空機が離発着しています。
P1310857-1.jpg
武蔵境駅からバスに乗って会場へ。
バスに並ぶ人も大勢います。初めて行くイベントなので、楽しみ。

会場に着くと、たくさんの人で賑わっています。
滑走路の方へ行ってみると・・・

P1310869-2.jpg
東京消防庁の救援ヘリでの救助のデモンストレーションが行われていました。
この救援ヘリは、東日本大震災のときにも活躍したのだそうです。
間近で見ると、すごい迫力でした~。

P1310871-3.jpg
いろんな機体の展示もありました~。
この機体は、国土地理院の“くにかぜⅢ”測量用の航空機なのだそうです。

P1310880-4.jpg
展示されている機体のコクピットも見ることが出来ます。
色んなメーターがあって、操縦するの大変そう。

会場には、沢山の出店も並んでいました。
P1310876-5.jpg
ボールすくいの水の中を覗いてみると~亀さんのおもちゃも泳いでいました。

P1310878-6.jpg
プラスチックで出来た、水に浮く亀さんのおもちゃです。
子供たちに混ざって、すくいたい衝動に駆られましたが、我慢我慢(笑)。

飛行場見学バスツアーにも参加。
飛行場内は広いので、バスに乗りながら説明を聞きました。
P1310888-7.jpg
整備中のヘリコプター。報道用のものだそうです。
まだ、プロペラなどが付いていない状態です。

滑走路の両端には、雨が降ったときに滑走路の水が貯まるように掘られた
窪みなどもありました。
飛行場の広さは、東京ドーム8個分にもなるそうです。

途中、伊豆大島へ向かう19人乗りのドルニエ機も見ることが出来ました。
航空機だと、調布から25分で大島に着いちゃうんだそうです。

大型客船で8時間かけてのんびりと行く船の旅も楽しいけれど、
プロペラ機に乗って、眼下に海を見ながら行く空の旅も面白そうです。

P1310903-8.jpg
ステージでは、大島の御神火太鼓の発表もありました。
以前、新宿でのイベントで見たときよりも太鼓の数が多くて迫力があります。
構えの姿勢が勇ましい。とっても素敵な演奏でした。

会場には、大島、新島、神津島の物販ブースもありました。
大島ブースで、くさやを購入。焼酎を呑みながら頂くつもりです。

P1310932-9.jpg
途中、お腹がすいたので飲食ブースをぶらり。
焼きそばと甲州鳥もつ煮、そして、もちろんビール(笑)。

鳥もつ煮、大きな鍋からいい匂いが漂っていたんです。
味が芯までしみこんでいて、美味しかった~。ビールによく合います。

P1310936-10.jpg
ドイツソーセージのホッとドックも食べちゃいました~。

調布飛行場まつり、飛行機を間近で見ることが出来たり、
調布や伊豆諸島の特産品のお店を見て回れたりと、とっても楽しかったです。

帰りに、武蔵境の駅前を散策していたら・・・
P1310939-11.jpg
お寺で、亀さんの像を見つけました。「あ・うん」になっています。
調べてみると、このような石碑を乗せる台石を亀の形にしたものを
亀趺(キフ)というのだそうです。

亀趺は、功績や功徳などを刻んだ石碑を載せるものが多いのだそう。
墓石を載せる場合もあるそうです。私の墓石にも是非~といいたいところですが、
功績も功徳も刻んでいないので、畏れ多くて出来ません(笑)。

P1310944-12.jpg
「うん」の亀さん、迫力があります。

P1310952-13.jpg
とっても立派な亀趺の亀さんでした~。
スポンサーサイト
2011.10.16 Sun l イベントのはなし l コメント (6) トラックバック (0) l top