朝から曇り空。天気があまりよくなかったのですが、川越に行ってきました。
「散歩の達人」という雑誌の7月号で川越を特集していて、
読んでいるうちに、また行ってみたくなっていたんです。

まずは、亀さんに会いに成田山川越別院へ。
曇っているから、日向ぼっこしていないかも~と思っていたのですが・・・
P1270094-kame.jpg
亀さんたち、足を伸ばして気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。

P1270100-kame.jpg
クロクサ君たちも、少し離れたところで日向ぼっこです。

P1270106-tate.jpg
池の一角に祭られている水掛不動尊の足元にも・・・

P1270108-kame.jpg
置物の亀さんが~。水掛不動尊をしっかりとお守りしていました。

P1270123-kame.jpg
陸場に上がったばかりのクロクサ君。艶やかで可愛いです。

P1270133-kame.jpg
頭かくして、両足をだら~んと伸ばすアカミミさん。愛くるしいです。

P1270144-kame.jpg
右側で立ち泳ぎをしているクサガメさんの手をクンクンしている左側のクサガメさん、
真剣そうに匂いを嗅ぐ姿が、亀助そっくり(笑)。

この池の亀さんたち、ちびっ子たちにも大人気でした。
たくさんの亀さんたち、時間を忘れて見入ってしまいました。

この後、川越の街を散歩しました。
スポンサーサイト



2011.08.20 Sat l 亀巡りのはなし l コメント (6) トラックバック (0) l top
成田山川越別院で亀さんと会った後は、川越の街をぶらぶらと散歩。

まずは、喜多院の五百羅漢像を拝観。
P1270173-rakan.jpg
ずら~っと並んだ羅漢像。
一体、一体、見ていくと何だか可愛らしく見えてきます。

こんな羅漢も~
P1590871-rakan.jpg
膝に蓑亀さんを乗せて、甲羅をなででいます。
蓑亀さんを見つめる視線が、何だか優しい。亀愛を感じます(笑)。

P1270191-rakan.jpg
この羅漢も、そっと蓑亀さんの甲羅をなででいます。
甘えるように蓑亀さんが、羅漢の手に首を乗せているのが可愛らしい。

P1590885-rakan.jpg
餅を得意気に見せびらかす羅漢像。

五百羅漢像、みんな愛嬌があって見ているのが楽しい。
時間を忘れて見ちゃいます。

で、お腹が減ったので~
P1270246-soba.jpg
焼きそばを頂きました。すごい太麺の焼きそば。
もちもちしていて、とっても美味しかったです~。

お腹いっぱいになった後は、蔵造りの町並みをてくてく。
時の鐘をみたり、お店をみたり~。

で、今日も
P1270262-dora.jpg
亀屋さんの亀どらの幟に誘われちゃいました~。

P1270258-dora.jpg
店頭では、どんどん「亀どら」が焼かれていきます。
つい、ぼ~っと見入ってしまいました。
今日も、いっぱい「亀どら」を買って大満足の私です(笑)。

「菓子屋横丁」を歩いていると、飴細工のお店を発見。
亀さんの飴を作ってもらおうかなぁと思っていたら、
教えてもらいながら、自分でも飴細工を作ることが出来るんですって。

もちろん、やってみました~。
P1270278-ame.jpg
飴がやわらかくて形を作るの難しい。難しい。

お店の人に直してもらいながら、何とか完成。
P1270296-ame.jpg
ちょっと、いびつな感じも。。。ま、いいや。
一応、モデルはかめこ。帰ったら、かめこに見せてみようっと。

歩きつかれたので~
P1270302-beer.jpg
ちょっと一休み。
川越の地ビール「コエドビール(紅赤)」の生ビールをぐび~っと。
ちょっと甘い感じのビール。おいしい。

歩きつかれて、帰りの電車は爆睡。

帰宅して~
P1270321-coame.jpg
かめこに飴細工を見せました。
ちょっと、興味をもったような、もっていないような。。。

そして~
P1270325-dora.jpg
買ってきた「亀どら」を一つだけもぐもぐ。おいしい。
亀屋さんの紙袋、渋い亀さんが描かれているんです。すごい素敵!

おまけ~
小江戸の亀さん

2011.08.20 Sat l 街をぶらぶら l コメント (4) トラックバック (0) l top