築地から帰った後は、かめこと亀助と一緒に遊びながら、
早めの晩酌です。まだ暗くならないうちから、日本酒をちびちびと~。

P1050937-kame.jpg
今日雑貨屋さんで買った、木の亀さんの置物も登場です。

かめこ、
P1050945-co.jpg
木の亀さんよりも、カメラのほうに興味津々?!

亀助は、
P1050948-suke.jpg
木の亀さんの匂いをクンクン。とりあえず匂いで判断するのが、亀助流?

P1050955-sukeco.jpg
かめこ(右)と亀助(左)と一緒に遊ぶ木の亀さん。

P1050818-sake.jpg
かめこと亀助と一緒に遊びながら、日本酒「亀寿」を飲んじゃいました~。

P1050928-sake.jpg
日本酒を飲みながら、築地で買ってきた玉子焼きをいただきます。

P1050934-oden.jpg
そして、夜ご飯には、同じく築地で買ってきた練り物の詰め合わせ~。
白い練り物で真ん中が赤いのは“雪うさぎ”。なんと、プチトマト入り。
大き目のプチトマトが1個丸ごと入っています。とってもオイシイ!

そして、その手前の狐色のは、真ん中に栗が入っているんです。
いがぐりみたいな可愛い形。その名も“いがぐり”。
どれもとっても美味しくて、お酒が進んじゃいました。
スポンサーサイト



2010.11.13 Sat l 亀酒のはなし l コメント (6) トラックバック (0) l top
昨夜、ふと築地に行きたくなったので、行ってきました~。

築地駅に着くと~
P1050843-tukiji1.jpg
人がいっぱい。すごい人です。

P1050844-tukiji2.jpg
美味しそうなものがいっぱい♪

築地で売っていたら買いたいなぁと思っているものがあったのですが、
残念ながら見つけることは出来ず。。。

ぶらぶら~と市場を歩いていると
P1050851-kamebisi.jpg
枯亀節を発見!亀節って何?と思ったら、かつお節。
このかつお節は、形が亀の甲羅に似ているから亀節というらしいです。

お腹が減ってきたので、何か食べようっと。

場内市場の親子丼・鳥めしの専門店へ~。
何を食べようかと迷っていたら、
店員さんが「場内市場店限定の鳥めしがおすすめ」とのこと
P1050857-tori.jpg
もちろん、鳥めしを注文。もぐもぐ。
オイシイ♪オイシイ♪

お土産に、玉子焼きと練り物を買っちゃいました。
帰ったら、食べながらお酒を飲もうと考えながら(笑)。
ちゃんと保冷バッグを持ってきた私、珍しく準備バッチリ!?
もちろん、保冷材も入れてあります。

築地から月島まで、歩いてぶらぶら~。
月島を歩くのは初めて。

高層マンションが立ち並ぶ隣に、路地があって良い感じ。
P1050895-tukisima1.jpg
路地の真ん中で、ちょこんといる犬。かわいい~。

路地を色々と歩いていると~

衣装ケースに亀さんが!
P1050885-kame1.jpg
か、かわいい~。思わず、駆け寄っちゃいました(笑)。

私が亀さんを見ていると、ちょうど家から飼い主さんが出てきて
「かわいいでしょ~。夏はもっと元気だったんだけど」
色々と亀さんの話を聞かせていただきました。

不思議そうに話していたのが、この亀さんのこと。
P1050883-kame2.jpg
なぜか、この亀さんだけ甲羅を洗っても、すぐに苔だらけになっちゃうそう。
私も「何でですかね~?」と一緒に首を捻っちゃいました。

この後、私の目の前で、飼い主さんがたわしで亀さんの甲羅をゴシゴシ。
亀さんの甲羅のきれいな模様が姿を現してきました~。
「ほら、綺麗な模様なのよ」と飼い主さん。「ほんとですね~」と私。

クサガメさんもいました~。
P1050890-kame3.jpg
私が近づくと、バシャバシャ。
でも、飼い主さんが言うには、夏はもっと暴れていたらしいです。
「ご飯ちょうだい~」と必死にアピールしていたんですって。

P1050891-kame4.jpg
水面から顔を出してきたクサガメさん、ご飯が欲しいのかな?私にアピールしてるの?

飼い主さんにお礼を言って、亀さんたちにバイバイ。

月島は、やっぱりもんじゃ焼き屋さんがいっぱい!
でも、築地で鳥めしを食べたばかり。お腹いっぱいです。
もんじゃ焼きを食べるのは、次の機会に。

通りから少し外れたところに、パン屋さんを発見!
P1050900-pan.jpg
クリームパンと玉子パンを購入。明日の朝食に食べようっと。

雑貨屋さんで~
P1050941-tuki.jpg
木で出来た亀さんの置物を購入。ひとつひとつ手づくりだそうです。

帰りに立ち寄った神社の池でも
P1050905-kame.jpg
のんびりと寛ぐ亀さんと出会えました~。
2010.11.13 Sat l 街をぶらぶら l コメント (4) トラックバック (0) l top