小田原で遊んでいたときに、ふと昨年のGWに行った野毛山動物園を思い出しました。

思い出すと、無性に野毛山動物園に行きたくなってしまい、
小田原から横浜市の野毛山動物園に向かうことに。

桜木町駅を降りて、野毛山動物園へ。
野毛山というだけあって、高いところにあるので坂道を登っていきます。

疲れた頃に、こんなプレートが見えます。

P1530611-zoo.jpg
何となく、嬉しくなっちゃいます。動物園は、もうすぐ!

動物達を見ながら、爬虫類館へ向かいます。

爬虫類館入り口の前の広場では~
P1530630-kame.jpg
ケヅメリクガメが日陰で休んでいました。

P1530626-kame.jpg
やはり、夏の日差しはリクガメさんでも厳しいのでしょうね。
昨年のGWに来た時に比べると、みんなだら~んとした感じです。
夏バテなどしていなければ良いのですが。。。

P1530638-kame.jpg
エミスムツアシガメは、暑いのか?水の中に入っていました。
まるで、ヌマガメのようです(笑)。

爬虫類館の中へ~。

P1530672-simahebi.jpg
シマヘビ。
なんだか、目がするどくてカッコイイのです。

P1530688-indosetaka1.jpg
インドセタカガメ。
“セタカ”という名前の通り、背中が高くなっています。
この亀さんの背中に乗って、日向ぼっこは出来ないかも(笑)。

P1530690-hamiruton.jpg
ハミルトンガメ。
水玉模様が可愛らしいです。顔にも水玉があって、目がどこかわかりませんでした。
この子は、昨年の8月に野毛山動物園で産まれたそうです。

P1530703-housya.jpg
ホウシャガメ。
野毛山動物園で産まれたそうです。歩く姿が、とっても可愛らしいです。

P1530721-wani.jpg
ワニガメ。
右の大きいワニガメが、左の少し大きいワニガメに噛み付いていました。
スペースが狭いからかな?
「噛んじゃダメだよ~」と、心の中でワニガメに注意。

爬虫類館を出ると、ちょうど動物たちのご飯の時間。
飼育員の方たちの説明を聞きながら、ご飯を食べる様子を見ていました。

P1530756-saru.jpg
フサオマキザル。
ウズラの卵をもらって、大喜びでした。上手に殻を割って、卵を飲んでいました。
もう中身はなさそうなのに、何回も卵を上にして飲もうとしていました。
お酒を最後の一滴まで必死に飲もうとする感じ(笑)。

P1530782-lion.jpg
ライオン。
馬肉と鶏の頭をもらって、豪快に食べていました。

P1530774-tigar.jpg
アムールトラ。
馬肉をあっという間にペロリと食べていました。

そして~
P1530759-tugaru.jpg
フタコブラクダのツガルさん。推定34歳。
人間で言うと、もう100歳以上の国内最高齢のラクダです。

P1530760-tugaru.jpg
優しい顔で見つめてきてくれました。
ツガルさんには、もっともっと長生きして欲しいです。

動物園の広場でライブをやっていました。
P1530793-mabara.jpg
まばら”というユニット。
フタコブラクダのツガルさんの歌を作ったそうです。素敵な曲でした。
CDも買っちゃいました。サインもしてもらっちゃった~。
スポンサーサイト



2010.08.14 Sat l 動物園のはなし l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日は、朝から小田原へ行ってきました。昨日の天気予報では、暑くなると
言っていたのですが、雲が多くて比較的過ごしやすい一日でした。
といっても、歩き回っているうちに、汗だらだらでした。。。

P1530554-kame.jpg
小田原駅から小田原城へ向かう途中で、亀さん発見!
かなり遠くを泳いでいました。ゆったりと泳いでいて、気持ち良さそう。

P1530559-saru.jpg
小田原城の本丸の一部は、小さな動物園になっていて、サルさん達が暮らしています。
以前は、ゾウさんも居たそうなのですが、残念ながら亡くなってしまったとのことです。
今は、サルさん達しか居ません。ちょっぴり切なくなります。

P1530566-shiro.jpg
小田原城の天守閣です。15世紀中頃に大森氏が築いた山城が前身だそうです。
その後、戦国大名小田原北条氏の居城となりました。

天守閣内の展示物を見学しながら、最上階まで登っていきます。
展示物の中には、亀さんの彫りで飾られた墨つぼ等もありました。

そして、気になったのが、戦国武将 北条氏康の着物。
肖像画に描かれた北条氏康の着物に、鶴と亀が染められていました。

千葉県の私の住んでいる辺りは、
北条氏康の時代に北条氏の領土になってしまったようです。
何だか、親しみを感じちゃいました。


P1530560-hakone.jpg
天守閣の最上階からの眺め。奥に見えるのは、箱根の山並みです。

P1530563-izu.jpg
箱根の反対側には、こんな説明書きが。天気が良ければ、海の向こうに伊豆大島が
見えるのかもしれません。今日は、曇っていて残念ながら見えませんでしたが、
先月旅した、伊豆大島のことを思い出しながら、眺めていました。。。

P1530804-tabite.jpg
旅の手帖 2010年6月号の付録「城めぐり手帖」。
スタンプを押したりして、訪れた城をまとめる事が出来ます。
この手帖を手にしてから、初めての城訪問だったので、持って行きました。

P1530807-stamp.jpg
小田原城のスタンプです。今後も少しずつ集まっていくかなぁ。。。


小田原城を後にして、かまぼこの里へ。
P1530584-beer.jpg
かまぼこの販売所には、いろんな種類のかまぼこが、いっぱい。
どれもとっても美味しそうで・・・。見て回っていたら、お腹が空いてきたので、
ビールとごぼう天を食べながら休憩です。ビールは、箱根ビール 足柄ヴァイツェン。

冷たいビールと揚げたてのごぼう天、とっても美味しかったです。

休憩した後は、かまぼこ博物館へ。

かまぼこ博物館では、職人さんがかまぼこを作るところをガラス越しに見学できます。
かまぼこ作り体験が出来るコーナーもあって、賑わっていました。

P1530590-kame.jpg
かまぼこの板を使って作った作品の展示コーナーで、
こんな可愛い亀さんを見つけました。米粒で亀さんが描かれています。
米の亀。コメとカメの駄洒落?

P1530597-kame.jpg
こちらは、亀さんの木型。椀種を作るときには、今でも木型が使われているそうです。
私も、以前骨董市で買った亀さんの木型で、かまぼこを作ってみようかな。。。

朝早く家を出てきた甲斐があって、
まだたっぷりと時間があったので、このあと野毛山動物園に行ってきました。

その話は、次回に続きます。
2010.08.14 Sat l 旅のはなし l コメント (2) トラックバック (0) l top