すっきりと晴れて良い天気でしたが、朝から冷たい風が吹いて寒い一日でした。

たらこで作った自家製カラスミが、ついに完成しました!
495b64f05.jpg
泡盛につけた後、1週間天日干しにしたカラスミは、カチカチに乾燥しています。
手間は、全くかからないのですが、完成までに3週間。
出来上がるのが、とってもとっても待ち遠しかったです。

自家製カラスミ~
表面は硬く乾燥していたのですが、 スライスしてみると中はしっとり。
濃厚な味で、 とっても美味しかったです。

早速、カラスミをつまみに、日本酒「亀泉」を飲みながら~
e1fc07ee1.jpg
かめこ(右)と亀助(左)と一緒に、記念撮影(笑)。

2b10cf7c2.jpg
亀助は、相変わらず、かめこの足の匂いに夢中。

亀助は~
70e0bcea3.jpg
かめこが動き出すと、後をゆっくりと追いかけます。
もちろん、クンクンしながら(笑)。

かめこは~
9ff5ed114.jpg
散々匂いを嗅がれて、困惑気味?


たらこが、カラスミになる前の姿~
096eee46.jpg
昨年の12月26日の写真です。
生たらこを買ってきて、1週間塩漬けにして、水分をとばしました。
その後、1週間泡盛に漬け、1週間天日で干したら、1枚目の写真のようなカラスミに~。

日本酒との相性も抜群です。塩辛いので、日本酒がすすんじゃいました~。
今度は、ボラの卵で作ってみたいなぁ。。。
お店で売っているのは、一体どんな味なんでしょうね?


明るいうちから、ちびちびと飲みながら~
松本英子さんの『ウチのハナちゃん』を読んでいました。
猫のハナちゃんとの日常が、愛情たっぷりに描かれている本です。
62a8a7ff7.jpg
かめこ、帯に描かれたハナちゃんを、じっと見つめていました。


実家で飼っていた猫を思い出し、ぎうぅっと抱きしめたくなっちゃいます。
本に書かれていた、この“ぎうぅ”って、言い回しが大好き。
読みながら、かめこと亀助をぎうぅと抱きしめちゃいました。

甲羅がヒンヤリとするよ~。でも、そんな所も亀の可愛いところ(笑)。
スポンサーサイト



2010.01.16 Sat l 亀酒のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top