連日、暑い日が続きます。
もう、暑すぎて、暑すぎて、頭がおかしくなってしまいそう。

今日は、午前中に家を出て、葉山に行ってきました。
やっぱり葉山は、遠かった。。。そして、凄い人・人・人。

楽しみにしていたトークイベント「夏の葉山で夏葉社の島田さんとお話ししましょう」が
開催される日。トークテーマは、「復刊」です。

夏葉社さんは、細く長く読まれる本を作っている出版社。
一度読んだだけでは、よく分からないけれど、何となく引っ掛かりを憶えて
何度も読んでいるうちに、染み渡ってくるような本を出されています。

今、本を売っていくことの難しさ、それでも、本が誰かの支えになったり、
救いになったりするということ。やっぱり、街の本屋さんは、いつまでも
あり続けて欲しし、必要な人の元へ本が届いて欲しい。

本が好きだということは、どこか、自分の弱い部分と結びついているという
お話が、すごくしっくり私の中に染み渡ってきました。

いいお話を聴くことができた、素敵な夏の午後でした。

P1000351-s.jpg
トークイベントの後、頂いたサンドイッチと白ワイン。
凄くおいしかったです。

P1000354-u.jpg
イベントの後は、一色海岸で海を見ながらビール。
いつも一箱古本市でお世話になっているメンバーと一緒に、
波打ち際で青春を謳歌しちゃいました(笑)。

充実した、楽しい一日だったなぁ。
やっぱり、本って凄い力を持っているみたいです。
スポンサーサイト
2017.07.16 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝からうだるような暑さ。
早起きをして、長野県の小諸の読書の森で開催された、
小諸一箱古本市に参加してきました。

P1000303-k.jpg
緑に囲まれた、素敵な雰囲気の所でした。

P1000315-k.jpg
ビニールシートを敷いて、本を並べます。
本を並べていた頃には木陰になっていたのに、あっという間に
日向になってしまいました。

P1000307-c.jpg
朝のおやつ。洋梨のタルトです。
どっしり食べ応えがあっておいしい。

P1000308-s.jpg
そして、朝のお酒(笑)、サングリア。
果物がたっぷり入っている濃厚なサングリア。
暑いこともあって、すぐに飲み干しちゃいました。

P1000312-s.jpg
これ、木に沢山付いていた蝉の抜け殻。
こんなに小さくて、グレーがかった色合いの抜け殻を初めて見ました。
どんな蝉の抜け殻なんだろう。

会場では、昼間からヒグラシが大音響で鳴いていました。

P1000319-a.jpg
一日中、とにかく暑くて、冷たいドリンクが大盛況でした。
2年前に東京から長野に移住してきたという方も、今年の暑さは
異常だと思うと仰られていました~。標高が高い場所なのに暑すぎ~。

P1000322-g.jpg
お昼に食べた冷製グリーンカレー。
野菜たっぷりでとってもおいしかったです。
冷やしキュウリもサービスしてくれました。おなかいっぱい。

P1000324-y.jpg
素敵な本とも出合うことができました~。
ゆうききよみさんの「ゆきのひ」です。

この絵本、絵が全て刺繍で出来ているんです。
どのページの画も、優しいぬくもりがあって、とっても素敵。

もさもさとか、もりもりとか、ゆきの表現も豊かで楽しい。
私が経験したことの無い冬だけど、伝わってくる何かがしっかりある。
とっても素敵な本です。

P1000335-o.jpg
ワークショップでは、こんな版画を作りました~。
好きな葉っぱで作品が作れるということだったので、オオバコを選びました。

オオバコは、我が家のリクガメたちも大好きな葉っぱ。
版画の隣には、スペイン語で亀のご飯と書いてもらいました。
凄く綺麗に出来たので、部屋に飾ろうと思っています。

P1000342-t.jpg
一箱古本市の後は、南陀楼 綾繁さんと杣Booksさんのトークを聴きました。
杣Booksさんは、長野在住で、手製の本棚つきリュック(?)を背負い、
山に登り、山頂でお店を開くという、移動式の本屋さんをされている方。

本を詰めると、15キロくらいになる荷物を背負って登られているそうです。
山頂での本屋さん、登るごとに色んな出会いがあるみたい。
お話を聴いていると、楽しそうだけれど、なかなか真似は出来ません。

南陀楼さんのお話も、面白かったです。
一箱の展開の仕方とか、お客さんを見ながら、箱のレイアウトを考えるとか、
主の創意工夫の仕方次第で、楽しんでもらえる一箱が作れるんだなぁと感じました。

今回の一箱古本市は、なかなか売れず苦戦したので、これからの課題が
少し見えてきた気がしました。

P1000348-o.jpg
帰りの電車で、峠の釜飯のおにぎりを食べました。
とってもおいしかったです。

一箱古本市に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。
2017.07.15 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から晴れて、暑いくらいの一日でした。
今日は、早起きをして、上諏訪へ。
毎年楽しみにしている、くらもと古本市が開催されているんです。

P1000188-h.jpg
上諏訪にある五つの酒蔵で、古本市が開催されています。
日本酒を試飲したり、本を見たりすることができる楽しいイベントです。

P1000184-b.jpg
こんな本も並んでいました。
中の本についての一言が添えられています。

P1000192-s.jpg
蔵ごとに色んな本が並んでいて面白いです。
今回も、何冊か我が家に連れて帰ってきました。

知らない本に出会えたり、文庫でしか見たことのなかった本の単行本があったり、
色んな本との出会いがあって面白いです。

P1000194-t.jpg
お昼は、太養パンで食べました。
サバサンドは、残念ながら売り切れていたけれど、他のパンもとっても美味しい。

テーブルの置かれたお庭のつるバラが満開でした。とっても綺麗。

P1000195-w.jpg
酒蔵の仕込水と同じ、伏流水を頂きました~。
パンの仕込にもこのお水が使われているのかな。。。

改めて写真で見ると、やっぱり木漏れ日って丸い形をしているんだなぁ。

P1000201-s.jpg
いつも見ているサボテン。6月ともなると、こんなに元気。
新芽も出ていました~。諏訪の寒い冬を何度も乗り越えて生きる強いサボテンです。

P1000196-r.jpg
竜宮丸にも会ってきましたよ~。しっかりお仕事していました。
冬に比べて、空が低く感じます。

P1000205-t.jpg
あっという間の諏訪への旅。
帰りに、本金の太一を呑みました。

本金の方にもお会いして、お話しすることが出来て、とっても嬉しかった。
また会いに行きたいです。やっぱり、すわっていいよ。

くらもと古本市vol.8は、6月19日まで開催中です。
2017.06.15 Thu l イベントのはなし l コメント (1) トラックバック (0) l top
朝から暑くなりました。陽射しは、もう夏です。
今日は、ブックカーニバルinカマクラに出店。
以前から、お客さんとして通っていたイベントです。

P1000164-k.jpg
自分の好きな本、誰かに読んで欲しい本、色々と並べてみました。
お店を訪れてくださった方達と、本の話をしたり、オススメの本を教えあったり
とっても楽しい時間を過ごせました。

両隣は、西瓜糖さんと新・たま屋さん。
どちらも、本に詳しくて、色んな話が出来たのも嬉しかったです。
皆さんのお店の出し方とか、活動とかに沢山の刺激を受けました。

P1000166-k.jpg
今回、古本市にデビューした亀さんのブックエンド。
3亀さん達が、力を合わせて、本を支えてくれています。
可愛くて、とってもお気に入り♪

P1000169-e.jpg
江ノ電の踏切の風景。鎌倉って、素敵な街だなぁ。。。

P1000172-t.jpg
新緑の中の小鳥さんのオブジェも素敵でした~。

P1000173-u.jpg
打ち上げでも、いろんな方と話すことが出来て、楽しかったです。
こんなに沢山の本好きさん達とお話できる機会って、あまり無いので
新鮮で、刺激的でした。

活字離れが叫ばれて久けれど、本が好きな人、本に救われたことのある人、
本が大好きな人って、いっぱいいる。

そんな人たちにはもちろんのこと、他の様々な人に、本が届けられたらいいなと思います。
2017.06.10 Sat l イベントのはなし l コメント (1) トラックバック (0) l top
朝から天気が良くて暑かったです。

DSC_0099-p.jpg
昨日の佐倉城下町一箱古本市の隣で出店していたマルシェで、
パクチーソースを買って来ました。
佐倉市の、もうり農園さんで作られているそうです。

オリーブオイルの中に、細かく刻んだパクチーがぎっしり。
ナッツ系の細かく刻んだものも入っている~と思って、
原材料を見てみたら、落花生が入っていました。

落花生というところが、千葉っぽくて良い感じ。
美味しくて、色んな料理に使えそうです。
2017.06.05 Mon l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から良い天気。
今日は、佐倉で開催された佐倉城下町一箱古本市に参加してきました。

P1020515-k.jpg
会場は、佐倉一里塚。古民家のような趣のある建物で、心地よいです。
沢山のお客さんにお越し頂き、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

ブログを読んでくださっている方にも足を運んでいただき、嬉しかったです。
ありがとうございました。

誰かに読んで欲しいと願って並べた本を手にとって頂き、読んでもらえるって、
とっても嬉しい。本が生み出すつながり、この本に興味を持ってくれる人が
目の前に存在するということが、なんとも言えず面白いです。

P1020516-n.jpg
中庭の緑もとっても綺麗でした。
佐倉って、歴史が古いので、こうした土地が沢山残っていて羨ましいです。

P1020520-k.jpg
近くで出店しているお店で見つけた封筒とメッセージカードのセット。
くりくりお目目のリクガメさんが可愛いです。

P1020521-b.jpg
佐倉の地ビールもおいしかった!

準備していったsecret bookも、何冊も旅立っていきました。
皆さん、どんな風に読まれているのかな。良い出会いになれていると嬉しいな。

打ち上げでは、賞も頂けて、とっても嬉しかったです。ありがとうございました。
本で繋がっていくのって、いいな。とっても楽しい一日でした。
2017.06.04 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から気温が上がって、暑いくらいでした。
早起きをして、新幹線に乗り長野へ。

善光寺の近くにあるお店大福屋さんで開催された春の古本市に参加しました。
P1020493-k.jpg
お店は、こんな感じ。
誰かの元へ届けたい本たち。この本たちの魅力を伝えて、手にとって貰うには
どうすればいいんだろう。もっと上手く伝えられるようになりたいです。

P1020494-s.jpg
今回は、SECRET book も何冊か持っていきました。
中身が見えない本。封筒の表に、中に入っている本の一文が綴られています。

どの本も、私の大好きな本。
何冊か選んでいただいて、旅立っていきました。

どんな風に読んでいただけるのかな。
旅立った本たちのことを想うのも楽しいし、ドキドキです。

P1020491-b.jpg
大福屋さんの貸し棚もお借りしているのですが、その棚の本たちも、
隣のスペースに並べてくださいました。

久しぶりに、我が仔に会うような心境で、とっても嬉しかったです。

P1020492-h.jpg
古い建物の梁を眺めるのが大好き。
大福屋さんの建物も、趣があって、とっても素敵でした~。

他の店主の皆さんも、素敵な方ばかりで、楽しい時間を過ごすことができました。
大切な本から先に売れていってしまう。それって、嬉しさの反面、
ちょっと複雑な想いのような淋しい思いのようなものも出てくる・・・。

でも、大切にしてくれそうな人に届いていくのは、やっぱり嬉しい。
そんな、複雑な想いを共有できる方たちと出会えた、素敵な古本市でした。

P1020499-d.jpg
大福屋さん特製のお弁当も、とっても美味しかったです。

P1020502-c.jpg
挽き立て、淹れ立てのアイスコーヒーも深煎りで、凄く美味しかった!

沢山のお客さんに足を運んでいただきました。
お店をご覧になってくださった皆様、ありがとうございます。
とっても楽しい時間を過ごすことができました。

P1020506-u.jpg
店じまいの後で、少しだけ打ち上げ。
酢いかを食べながらのビール、最高です。

地元の出展者の方たちの沢山のお友達も、このイベントに足を運んでくださいました。
皆さんの人徳の成せる業にも感謝です。

P1020508-o.jpg
帰りの新幹線で、おやきも食べちゃいました。美味しい、美味しい。
2017.05.28 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top