朝からとってもいい天気で、陽射しのある時間帯は、暖かかったです。

DSC_0386-mt.jpg
マルちゃん(左)とタイちゃん(右)は、並んで朝ごはんをたべていました。
最近、暖かくなってきているからか、ハコベやオオイヌノフグリなど、
春の葉っぱも、沢山見かけるようになってきました。

いよいよ、草を採るのにも困らない季節の到来です。嬉しい。

DSC_0393-b.jpg
夜は、荻窪の書店Titleさんで開催された、
『東京こだわりブックショップ地図』刊行記念トークイベントを聴きに行ってきました。

著者の屋敷直子さんと、Titleの店主辻山良雄さんとのトーク。
とっても楽しみにしていたイベントです。

仕事を終えて、会場に向かうと、なんとビックリ。
先日の一箱古本市でお世話になった、ひな菊さんと一緒になりました。
全くの偶然で、驚いちゃいました~。こういう偶然って、とっても嬉しい!

トークイベント、凄く面白くて濃密な時間を過ごすことができました。

本屋さん、大きな店はどんどん巨大化していくけれど、個人店は、反対に
どんどん小さくなっていく。

本を中心にした場作りや本からはじまるつながりなどを大切にしていきたいと
感じました。

人と人が繋がる場のきっかけになれるような本屋さんって素敵だなと思います。

『東京こだわりブックショップ地図』は、地域ごとに面白い本屋さんが紹介されています。
雑誌「散歩の達人」連載時の文章に、かなり手を加えられたそうなので、
連載を読んでいた時と、また違ったところを垣間見れるかも知れません。

三連休に、この本持って街歩きも楽しいかも。

DSC_0396-y.jpg
最後に、サインもしていただきました。
これは、屋敷さんの座右の銘。

とっても楽しいイベントで、興奮冷めやらぬまま家路に着きました。
屋敷さんにもお会いできて、嬉しかったです。
スポンサーサイト
2017.03.17 Fri l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の疲れが残っていて、朝は、ボーっとしてました。
疲れといっても、心地よい疲れ。
お店、とっても楽しかったなぁ。。。勇気を出して出店して、本当に良かったです。

DSC_0344-r.jpg
リクガメたちは、朝から大暴れ。
昨日、お昼ご飯を食べなかったので、いつもより勢い良く食べている気がします。

数日おきに、何も食べない日を作ったほうが、身体への負担も少なくなって
良いという方もいるけれど、我が家の場合、そんなことをしたら、大暴れされちゃいそうです。

DSC_0348-q_20170313233441939.jpg
クイちゃんは、やっぱり途中から、フーちゃんに夢中になってしまいました。
クイちゃんの食べる時間がなくなってしまうのは自業自得ですが、
フーちゃんにストレスがたまらないかと不安になります。

P1020082-p.jpg
夕方から、神楽坂に行きました。
一箱古本市の二日目が開催されているのと同時に、本のフェスが
開催されていたんです。

まずは、ペコちゃん焼きを買いに行きました~。
いつもと変わらない、個性的な表情のペコちゃんたち。愛くるしい。

P1020084-b.jpg
日本出版クラブ会館に行くと、たくさんの人が~。
新潮文庫のキャラクター「キュンタくん」を描くと、本棚にある新潮文庫から
1冊を選んで、貰うことができます。

私も、キュンタくんを描いて、平野啓一郎さんの作品「透明な迷宮」を
頂きました。早速読んでみようと思います。

P1020085-b.jpg
夜は、神楽坂一箱古本市の打ち上げパーティーに参加しました。
色々な人と話をすることができて楽しかったです。

DSC_0356-n.jpg
そして、驚くべきことに、「かめこばこ」が南陀楼綾繁賞を受賞しました~。
凄く嬉しい。かめこの写真を使った看板が褒められたのも嬉しかったです。

写真は、南陀楼綾繁賞の賞品、特選燐票デザイン集とヒトハコ創刊号。
燐寸箱のデザイン、趣があって大好きなので、凄く嬉しいです。

そして、ヒトハコ創刊号。一箱古本市の魅力が詰まった一冊で、
とても面白いです。次回以降の出店に備えて、色々学び取ろうと思います。

このような賞を頂けて、光栄です。文字通りのビギナーズラックではありますが・・・。

DSC_0359-s.jpg
一箱古本市に並べた本に挟んでいたスリップ。
今回、18冊の本が、私の元から羽ばたいていきました。

スリップに残る、書名と屋号。
この本は、あの方に、あの本は、この方に~とスリップを見ながら、
羽ばたいていった本のことを想います。

売ることは、失うことではなくて、得ることも沢山あるんだなぁと
しみじみと感じました。
2017.03.12 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から晴れて、良い天気になりました。
今日は、神楽坂の一箱古本市開催日。

P1020067-b.jpg
「かめこばこ」というお店を、かもめブックスさんの横に出させてもらいました。
今回、一箱古本市に初出店。どんな本を持っていこうか、何冊くらい持っていこうか・・・。
考え出すと、きりが無く、あっという間に当日を迎えました。

初出店なのだし、今回は、自分のお気に入りの本を中心に持って行くことに~。

お隣のブースは、色んな一箱古本市に出ている「ひな菊の古本」さん。
色々教えていただいたり、ひな菊さんのお店に来られた方が、
その後、箱を覗いてくださったり~大変お世話になりました。。。

自分で選んで並べた本を手に取ってくださる方がいて、気に入って、
買って帰ってくださる方がいることが、とっても嬉しい。

同じ本を好きでいてくれる方と、感想を言い合えたりするのも、
凄く楽しい経験になりました。

初めて売れた本は、角田光代さんの「なくしたものたちの国」。
これも、とっても大好きな本。

今頃、山羊のゆきちゃんの話とか、読んでくださっているのかな~
と思うと、それだけで、心弾みます。

凄く楽しい一日を過ごせました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
2017.03.11 Sat l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
晴れていたけれど、寒かったです。
かめこ、
DSC_0227-c.jpg
朝から、シェルターの上でウトウトしていました。
近づいても、起きなくて、それもまた可愛い。

DSC_0231-r.jpg
午後からは、高円寺の文禄堂で行われた
「Q.B.B.のマンガが生まれるとき」というトークイベントを聴きに行ってきました。

P1020049-a.jpg
文禄堂さんは、高円寺の駅前にある、素敵な本屋さんです。

P1020051-r.jpg
私が大好きなマンガ「とうとうロボが来た!」の作られたときのお話を、
作者の久住昌之さん、久住卓也さんご兄弟が語ってくれました。

兄弟ならではの信頼関係が、この、とっても面白くて温かい本を作っているんだなぁと
強く感じました。素敵なご兄弟だなぁ。。。
2017.02.19 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の夕方から降り出した雨が、今日の夕方までパラパラと
降っていました。せっかくの成人式なのに、冷たい雨の一日。

P1010931-o.jpg
お昼から、江東区古石場文化センターで開催されていた
第10回江東シネマフェスティバルに行ってきました。

午後からは、小津安二郎監督の作品「東京物語」の上映。
上映前には、女優 香川京子さんのゲストトークがありました。

香川さん、とってもお綺麗で、素敵な方でした。
撮影期間中の原節子さんとの交流のお話や、小津監督のお話など、
色々聴くことができました。お美しかったなぁ。。。

東京物語、何度観ても心に響く、すばらしい作品です。
会場が一体となって、クスリと笑い、静かに涙する。
大勢で観ることの良さも、改めて感じました。
2017.01.09 Mon l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
晴れていたけれど、気温が低くて寒かったです。

DSC_0464-t.jpg
タイちゃん、部屋に出ていたら、カメラのケースの中に入ってしまいました。
ここは、暗くて狭いから、リクガメたちに大人気。

P1010830-h.jpg
午後から、上野の東京国立博物館の特別展平安の秘仏
滋賀櫟野寺の大観音とみほとけたち を観にいってきました。

ご本尊の十一面観音菩薩像は、大きくて圧巻でした。
細かいところも見られるように、双眼鏡を持って来ればよかった。

P1010842-i.jpg
最終日だった、庭園公開にも行ってきました~。
仕事でお世話になっている方が、10日ほど前に行かれて、
綺麗だったと教えていただき、是非観にいきたいと思っていたんです。

P1010859-i.jpg
銀杏と紅葉のコントラストも綺麗でした。

P1010869-i.jpg
庭園の中央には、大きな池が~。
亀さんも暮らしていそうな気がします。
庭園公開は、春にも行われているようなので、春にも行ってみたいです。

P1010901-p.jpg
帰りに、メトロの上野駅で、パンダ型のPepperを見てきました。
やっぱり、怖い顔をしていました(笑)。
2016.12.04 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し曇っていて、寒かったのですが、午前中から家を出て、
酉の市に行ってきました。

今年は、二の酉が勤労感謝の日と重なったので、昼間の
酉の市を楽しむことが出来ました~。

P1010705-t.jpg
休日ということもあって、参拝するための行列が、普段にも増して長く連なっていました。

P1010708-t.jpg
鷲神社の前に飾られている熊手、今年も凄く立派です。

P1010719-k.jpg
熊手を見て廻ると、どうしても、亀さんが飾られているものを捜してしまう私。
今年も、素敵な熊手がたくさん並んでいました~。

この熊手には、柘植の亀さんが飾られています。
綺麗に彫ってあって、一年間しか飾らないのは、もったいない。

P1010730-k.jpg
こちらは、立派な稲穂の蓑をつけた亀さん。
藁で編まれた亀さんも素敵だなぁ・・・。

いつか、このような立派な熊手をお迎えしたいです。
我が家は、例年通り、鷲神社の「かっこみ」を授与して来ました。
来年も、家内安全、商売繁盛で過ごせるといいな。

P1010734-a.jpg
酉の市の帰りに毎年覗く飴細工の屋台。
今年は、注文しませんでしたが、飴細工が作り上げられていく様をみると、
うっとりしちゃいます。

P1010738-n.jpg
雨が降り出さないかと心配だったのですが、酉の市を見た後、
少し歩いて、合羽橋に行ってきました。

日曜祝日は、休みのお店が多いので、どうかなぁ~と思って行きましたが、
半分くらいのお店は営業していてくれて、助かりました。

DSC_0309-k.jpg
そして、念願の鉄のフライパンを買っちゃいました!
欲しかった中尾アルミ製作所のキングパン。

本当は、もう少し大きなものがいいかな~と思っていたのですが、
実際持ってみたら、この大きさの重さが、しっくり着たんです。

鉄のフライパンって、扱いが難しそうだけれど、信頼を置いている
雑貨屋さんのサイトを読むと、いくつかの約束事を守れば、案外扱いやすそう。
なので、一念発起して、お迎えしちゃいました~。

これから、何年間お料理するか分からないけれど、のんびり育てて行こうと思います。

P1010699-t.jpg
酉の市に行く途中で見つけた鶏料理のお店「一之亀」。
名前に惹かれてふらふらと入店。

メニューに食べやすいと書かれていた「ひなどり」を注文しました。
特製オーブンで焼き上げた骨付き鳥、スパイシーで、美味しかったです。
2016.11.23 Wed l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top