朝から、気温が低く寒い一日でした。

かめこ、
DSC_0523-c_20171119230338696.jpg
そんな寒さにも負けず、元気いっぱいです。
目を合わせると、ご飯をせがんでくる状態・・・いつまで続くんだろう。

こうして、見つめられると、可愛くて仕方ないんですけどね。

DSC_0528-c_20171119230338a09.jpg
いよいよ西千葉一箱古本市まで一週間を切りました。
週間天気予報、いまの段階では、土曜日に傘マークはありませんが、
油断は禁物。ということで、てるてる坊主を作りました。

クイちゃん、初めて見るてるてる坊主を不思議そうに眺めます。

DSC_0530-t.jpg
ベランダに飾って準備完了。
11月25日、どうか晴れますように~。

DSC_0535-t.jpg
てるてる坊主を飾ったときは、曇っていた空に、急に太陽が顔を出し始めました。
意外と、効果あるのかも。今から、晴れを呼び込んでくれるのもありがたいけれど、
当日も、しっかり晴れるように、空を見守っていてくださいね~。

P1000844-m.jpg
午後からは、雑司が谷で開催されているみちくさ市に行ってきました。
気温が低くて、店主さんたちも、大変そう。

普段、お店を出しているときは、ゆっくりと廻ることができないので、
こういう機会は、とっても楽しい。

お店の方たちとお話しながら、何冊か本を買って来ました。
今回も、素敵な本に出会えて、色んな店主さんたちとお話できて、嬉しかったです。

P1000841-m.jpg
鬼子母神へも足を伸ばしました~。
境内では、手創り市も開催されていて、賑わっていましたよ。
こちらにも、個性溢れるお店が沢山並んでいて、楽しかったです。

11月25日土曜日には、JR西千葉駅から徒歩5分のHELLO GARDENにて、
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。

読書の秋、個性溢れる14店舗の箱の中から、
お気に入りの一冊を見つけてみてはいかがですか?

出展者の紹介
〈雨待ち書店〉
昔、雨で校庭が使えない時に、図書室で自習になるのが密かに楽しみでした。
まったり、ゆるく、雨の日が待ち遠しくなるような本を置けたらいいなと思っています。

小学校の図書室の記憶、今でも鮮明に残っています。
授業が急になくなって、図書室に行ける特別感って、ありましたよね。

雨の日に、ゆっくり読めるような本が並ぶのかな。楽しみです。

スポンサーサイト
2017.11.19 Sun l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から雲ひとつない青空。
ベランダには、ぽかぽかした陽射しが差し込んでいました。

ベランダは、南向きなので、冷たい北風は、建物で遮られ、冬になっても、
晴れていれば、比較的暖かいので嬉しいです。

かめこ、
DSC_0462-c.jpg
日向で日向ぼっこをしていたので、カメラを向けたら、ばっちりカメラ目線を
してくれました。このポーズで、しばらく動かず、写真を撮らせてくれます。
これが、かめこのお気に入りのポーズなのかな。

DSC_0469-r.jpg
リクガメたちは、ベランダでお昼ご飯を食べました。
みんな、ノゲシの葉っぱを、シャキシャキと音を立てながら食べていました。

DSC_0476-f.jpg
フーちゃんは、窓際の陽のあたる場所で、お昼ご飯です。
最近、また食欲が増してきていて、沢山食べます。
食べた分、骨にカルシウムが沈着してくれると良いのですが。。。

DSC_0495-v.jpg
今日は、ボージョレヌーボーの解禁日。
夜、買ってきたボージョレヌーボを呑みました。

昨年まで、毎年ボージョレヌーボを買っていた酒屋さんは、残念なことに
閉店してしまいました。

ご主人が倒れた後も、奥さんが切り盛りをして、お店を続けていたのですが、
ご主人も亡くなられてしまい、奥様も体調を崩され、お店を閉店されました。

ご主人の描く、オリジナルラベルの瓶に樽から注がれたボージョレヌーボは
格別においしかった。

そして、毎年、奥様が選ばれたピンク色のバラを一本付けて売っていたんです。

普段、あまり花を生ける習慣のない私にとって、ボージョレヌーボ解禁日にいただける
バラの花は、とっても貴重で、嬉しいプレゼントでした。

今年からは、バラの花が無い。
しんみりと淋しい解禁日です。

ご主人も奥様も、お酒の知識が豊富で、色んなお話を聞かせてくれて、
お店で定期的に行われていた試飲会では、いろんな種類のお酒を頂きました。

とっても貴重な体験で、楽しかったなぁ。。。

淋しさは、否めませんが、今年のボージョレヌーボも美味しかったです。

来週の土曜日、11月25日に、JR西千葉駅から徒歩5分のHELLO GARDENにて、
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。

週末に雨降りの多い昨今ですが、どうか晴れてくれますように・・・。

出展者のご紹介
〈雨の実〉
文学やエッセイを中心に、ジャンルを超えて、眺める人がワクワクするような本を揃えます。
恒例の、本のタイトルにちなんだオマケも用意しています♪

いつも元気いっぱいの雨の実さん。ツウ好みの品も並んでいて、その多彩さが窺われます。
雨の実さんのお店に行くと、元気に、晴れやかな気持ちになれますよ~。
2017.11.16 Thu l みんなのはなし l コメント (1) トラックバック (0) l top
明け方まで雨が降っていましたが、暖かな文化の日になりました。

かめこ、
DSC_0330-c.jpg
窓際で陽射しを浴びて、ウットリとした表情を浮かべます。
ぽかぽかな陽射しって、やっぱり気持ちいですよね~。

DSC_0356-mt.jpg
マルちゃん(右)とタイちゃん(左)は、並んでノゲシを食べました。
最近、朝晩の冷え込みが厳しくなって、ヤブガラシや桑の葉が枯れ始めてきました。

そして、少しずつ生えてきているのが、ノゲシとタンポポ。
タンポポは、秋になると再び肉厚で大きな葉っぱを付けてくれます。

しばらくは、ノゲシとタンポポを探す日々が続きそう。
沢山採れるといいな。

11月25日に、西千葉駅から徒歩5分のHELLO GARDENにて、
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。
読書の秋、素敵な空き地へ、お気に入りの一冊を見つけに来てください。

出展者紹介。
〈碧山文庫〉
一箱古本市、カフェや書店の貸し棚で、セレクトした古本を販売しています。
自然科学系などのサイエンス関係から人文科学まで、書籍をとおして
大学や研究者の面白い研究を紹介することをライフワークにできたらと思っています。
音楽、地理、山登りが大好き。

碧山文庫さんの箱には、いつも自然や緑がいっぱいで、楽しく拝見しています。
普段、なかなか出会うことのない、科学系の本に出会えるのが楽しみです。
2017.11.03 Fri l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝、ごみ捨てに行くと、少し寒さが緩んでいる。
天気も良くなりそうだし、気温も上がるかも~と思っていたら、
10時過ぎになると、ぽかぽか陽気に~。

ここぞとばかりに、皆でベランダに出ました。

DSC_0297-f_20171102113745acf.jpg
フーちゃん、一人だけケースの上で、ヒメツルソバやツユクサを食べます。
食欲も、随分戻ってきて、沢山食べてくれるようになりました。
もう、今期の産卵はないかな。春までに、カルシウムを沢山あげなくちゃ。

DSC_0303-f.jpg
タイちゃん、洗って水につけてあったタンポポの葉っぱを見つけて、
食べ始めちゃいました。
食いしん坊のイタズラ男子。見つかっても、へっちゃらで、食べ続けます。

DSC_0317-c.jpg
かめこは、そんな様子を窓際で眺めながら日向ぼっこ。
はじめはベランダに出ていたのですが、頻繁に走る車の音が怖かったようで、
自分から部屋に戻ってきました。

それでも、今の季節は、窓際でも充分日向ぼっこを楽しめるので、
かめこの甲羅もぽかぽかになっていましたよ~。

DSC_0324-c.jpg
かめこ、暖かくなりすぎて、伸びちゃいました~。
こんな格好をしてくれるかめこ、かわいなぁ。。。

11月25日に、西千葉駅近くのHELLO GARDENで
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。
10時半から15時半まで、個性溢れる14店舗が、素敵な本を並べます。
出店店舗のご紹介

〈湘南きさらぎ堂〉
手元に置いて、時々読み返したくなる本、生活を彩る本をお届けしたいと思います。
初めて湘南地方を飛び出し、千葉に出店です。

何度も読み返したくなる本に出会えるなんて嬉しいな。読み返すと、また違った
印象を持ったり、ひっかかる部分がそれまでとは全く違っていたり・・・
そうして、読み返せる本って、大好きです。お店を覗くのが楽しみ♪
2017.11.02 Thu l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風一過の晴れ間は、あっという間に終わってしまい、
また、雨の日が続きました。毎日のように雨、雨、雨。
今年の秋は、雨ばかりです。

そして、今日。ようやく陽射しが戻ってきました。
朝、ゴミを出しに行くと、ひんやりした空気。

晴れても、気温の上がらない季節になってしまったのかも~と
思っていたら、そんなことにはならず、気温がぐんぐん上がりました。

ここぞとばかりに、洗濯をし、布団を干し、そして、亀達と一緒にベランダへ。

かめこ、
DSC_0251-c_201710270033390a9.jpg
自分から発泡スチロールケースによじ登り、土遊びを始めます。

DSC_0266-q.jpg
クイちゃんは、大好きなヒメツルソバの花を食べて、ご満悦。

DSC_0262-f.jpg
フーちゃん、ケースの上で、ツユクサの食べ放題状態に。
食欲旺盛で、食べ尽くされちゃうのではないかと、焦りました。

DSC_0260-m.jpg
マルちゃんは、日向でのんびり陽射しを浴びます。

秋の陽ざしを満喫して、ぽかぽかになって日向ぼっこを終えました。

来月11月25日に、西千葉にあるHELLO GARDENで、第一回西千葉一箱古本市が
開催されます。読書の秋に、お気に入りの一冊をみつけに来ませんか?
野外でのイベントですので、温かい格好でお越しください。当日、今日みたいに晴れますように。
2017.10.26 Thu l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
真夏のような暑さが戻ってきました。
干した布団も、すぐにぽかぽかになりました。

明日からは、天気も悪くなって、気温も下がるそうなので、
午前中から、みんなでのんびりと日向ぼっこを楽しみます。

かめこ、
DSC_0077-c.jpg
ベランダから部屋に戻って、リラックス。
足を伸ばして、気持ち良さそうに陽射しを浴びていました。

DSC_0087-s.jpg
フーちゃんは、謎の行動。バスマットの下に潜り込んで、
そのまま歩き出したみたいです。

甲羅に苔の生えた蓑亀さんみたい。
ふっくら甲羅が、更に盛り上がって、すごく目立っていました。

仕事でお世話になっている方から、10月8日の朝日新聞の天声人語の記事を
頂きました。千葉県生物多様センターに今春から採用されたカミツキガメの駆除を
仕事にする技師さんの話。

確かに、カミツキガメは外来種で、印旛沼などの生態系に影響を与えているのかも
知れないけれど、一概に悪いものとして扱われてしまうのは、個人的に抵抗があります。

技師さんは、環境省の許可を得て、自らもカミツキガメを飼育されていると書かれていました。
きっと、色んな矛盾を考えながらお仕事されている方なんだろうなと思い、
勝手な言い分ですが、少し安心しました。

どんな亀であっても、その亀自身は、何の罪もない、ひとつの命なのだから。
2017.10.12 Thu l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝は曇っていたけれど、昼には陽射しが戻ってきて、暑いくらいでした。
秋が深まると、外に出られる日も少なくなってくるので、亀達とベランダへ。

DSC_0871-c_201709262345443ee.jpg
かめこ、リクガメたちのご飯の入った洗面器に飛び込んじゃいました。
暑かったから、水浴びをしたくなったのか、爆食期なので、普段リクガメたちが
食べているご飯を自分でも食べてみたくなったのか・・・。

DSC_0875-c.jpg
洗面器に顔を突っ込んだだけで、すぐにカメラに気づき、カメラ目線をくれました。
相変わらず可愛いなぁ。。。

DSC_0865-f.jpg
フーちゃんもベランダをお散歩です。
ツユクサの葉っぱが大好きなフーちゃん。

ツユクサの後は、ヤブガラシの葉っぱを食べます。
そろそろ、桑の葉が採れなくなってきました。
次に採れなくなってしまうのがヤブガラシ。

気温が低くなると、枯れて忽然と姿を消してしまう・・・自然って凄い。
出来るだけ長い期間、採れるといいのにな。
2017.09.26 Tue l みんなのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top