よく晴れて、ぽかぽか陽気になりました。
午後からは、所用で某大学のキャンパスへ。
木々から落ちた葉っぱが絨毯のように道を覆っていて、秋を感じました。

かめこ、
DSC_0421-c.jpg
朝晩寒くなってきても、食欲は、衰えません。
沢山食べたのに、部屋に出すと、もっと食べたかった~というような
表情を浮かべます。はやく、食欲が収まらないかなぁ。。。

DSC_0411-c.jpg
松本大洋さんの新作「ルーヴルの猫」を読みました。
ルーブル美術館に住む猫たちの話。

松本大洋さんの言葉は、切なくて、重くて、優しくて、深い。
美しい絵と文章に、心を揺さぶられました。凄い作品に巡り合ってしまった。
涙しながら読みました。

11月25日にJR西千葉駅から徒歩5分のHELLO GARDENにて、
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。雨天中止。
週末に雨が続いていますが、この日ばかりは晴れて欲しい。照る照る坊主作らなきゃ。

出展者のご紹介。
〈ママ猫の古本屋〉
私がその日に選ぶ本、その日に来てくださるお客さま・・・。
いい出会いがあるといいな~。

いつも、可愛らしく美しい本が並ぶママ猫さんの箱。
今回は、どんな本が並ぶんだろう?楽しみです。
スポンサーサイト
2017.11.09 Thu l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末は、二週連続の台風。日曜日は、結構な量の雨が降りました。

DSC_0208-h.jpg
明日は、ハロウィン♪リクガメたちは、カボチャのお化けを食べちゃいます。
ニンジンを切っただけなんですけどね。

お菓子は、食べられないし、何をあげても、イタズラしてばかりの仔たちですが、
大好きなおやつを貰って、嬉しそうに齧りついていました~。

DSC_0273-a.jpg
小沢健二と日本恐怖学会の「アイスクリームが溶けてしまう前に」という
絵本を読みました。

ハロウィーンは、アメリカの子供たちにとって、特別なものなんだなぁ~。
子供のときだからこそ楽しめること、大人になっての楽しみ方、
いつになっても、楽しめる特別なイベントって素敵です。

明日は、皆さんにとって、アイスクリームが溶けてしまう前の素敵な一日になりますように。

11月25日に、西千葉にあるHello Gardenで、
第一回西千葉一箱古本市が開催されます。
今回からは、出店される店舗を一店ずつご紹介。

〈ふるほん中嶌堂本舗〉
那覇の一箱古本市への参加をきっかけに近隣の一箱古本市にお邪魔してます。
今回は福音館書店の絵本やノンフィクション系の本をお持ちします。

今日紹介した、「アイスクリームが溶けてしまう前に」も福音館書店の絵本。
素敵な絵本や、これまで出会ったことのない本に出会えるかも。
お子さんから大人まで楽しめるラインナップ。どんな本が並ぶのか楽しみです。
2017.10.30 Mon l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の夜から降り出した雨が、午前中いっぱい降っていました。
台風の影響で、時折ザーッと勢いよく降ったり、風も強かったです。

DSC_0800-f.jpg
フーちゃん、最近、食欲がかなり戻ってきました。
少しずつですが、歩きまわるようにもなってきました。

このまま、今シーズンは産卵をしないで、カルシウムの吸収を増やしてもらいたい
のですが、果たして上手くいくのかな。

毎日、カルシウムの粉をご飯にかけているのですが、効果がでているのか
よく分からないところが、不安ではあります。

P1000452-k.jpg
昨日のドッキリヤミ市で並べた本の一冊、江國香織さんの「ホテルカクタス」。
売れ残って、我が家に戻ってきました。久しぶりに読みたくなって、ページをめくります。

同じアパートに住む、帽子ときゅうりと数字の2。
不思議なお話だけれど、ずばっと本質をついている、まっすぐで、心にずしりとくる作品です。

帽子は、亀を飼っているんです。そんな帽子の秘密が、可愛らしくて好き。
2017.09.17 Sun l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
人生、辛いことや哀しいことも多かったりして、そんなとき、亀のような
甲羅があれば~なんて、思ってしまうこともあります。

DSC_0528-i.jpg
注文していた本が、ようやく届きました。
こどうなおこさんと松本大洋さんの絵本「「いる」じゃん」です。

とっても優しくて、力強くて、前向きになれるような力をくれる本です。
私にも、亀達にも、なかま、いるのかな。いるといいな。
2017.08.08 Tue l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、高円寺で開催されていた、本の交換会に行ってきました。
自分でも本を持参し、店主さんの並べた本の中に、欲しい本があったら、
持参した本と、交換してもらうというもの。

金銭的なやり取りは無く、本と本が交換されて繋がっていくって面白いなぁと思い、
行ってみることにしました。

どんな本を持っていって交換しようか・・・。
考えた結果、角田光代さんの小説、「ツリーハウス」の文庫本を持っていくことにしました。

イベントは、高円寺の駅前で開催されていました。
ブースを見て廻っていて、びっくり!

P1000179-k.jpg
なんと、角田光代さんのヒトハコがありました!!
この箱に入っている本は、角田光代さんが並べた本。

ブースにいる担当の方に話を伺うと、角田さんのヒトハコの中の本と交換をすると、
交換で渡した本が、角田さんの手許に届くということでした。

角田さんに、角田さんの本を渡すことは出来ない。
でも、角田さんのヒトハコから、角田さんの本と交換がしたい!!

少し時間を頂いて、高円寺の街を歩きながら、どうしたものかと考えました。
大好きな作家さんに本を渡すことが出来る機会なんて、そう巡ってくるものではない、
初めにパッと思い浮かんだ本がありました。

それは、カフェ・リトルズーの常連さんでもある苅谷さんの著書「フクロウが来た」です。

この本を読んで、真っ先に思い出した本が、角田光代さんの「今日も一日きみを見てた」
でした。角田さんの愛猫トトちゃんに向ける眼差しと、苅谷さんのぽーちゃんに向ける
眼差しに、とても似ているものを感じました。

その後、苅谷さんにお会いしたときに、「今日も一日きみを見てた」をお貸ししたら、
苅谷さんも、楽しんで読んでくださったそうです。

私の中で、この2冊が繋がりました。
なので、角田さんにも「フクロウが来た」を読んでいただきたくなったんです。

でも、その時その本を持っていなかった。
考えた末、その時自分で読んでいた本「ボクは坊さん。」を交換の本にすることにしました。

私の渡した本が、角田さんの手許に届くなんて、不思議。
読んでくださるのかなぁ。。。

角田さんのヒトハコから、私が選んだ本は、ボクシングの元世界チャンピオン
西岡利晃さんの「すべては夢の過程だから。」です。

西岡チャンピオンは、私も大好きなボクサー。
力強い言葉に溢れる、熱い一冊です。所々のページに折り目が入っているのにも感動。
角田さんが読み込んだ形跡が残っていて、嬉しかったです。

DSC_0200-b.jpg
今回、私の中で繋がった本たち。
読み途中だった「ボクは坊さん。」も、結局もう一冊購入しました(笑)。

苅谷さんから、嬉しい一押しを頂いて、この繋がりを更に深めるべく
動き出してみました。

本って、つくづく面白いなぁと感じます。

6月30日夜には、カフェ・リトルズーさんで、「フクロウが来た」の読書会が開催されます。
読書会には、著者の苅谷さんと、フクロウのぽーちゃんも参加予定。
こちらも、楽しみです。
2017.06.26 Mon l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
晴れて良い天気になりました。

DSC_0868-s.jpg
cafe little ZOOの常連さんの苅谷夏子さんの著書「フクロウが来た ぽーのいる暮らし」を
読みました。

お店で、フクロウと出会い、大きな決意のもと、ぽーちゃんと暮らしはじめた著者。
お互いを尊重しあいながら、築いていった信頼関係。

かめこと出会ってからの私の暮らしと重なる部分も多くて、かめこのことを
片隅で想いながら、楽しく読ませてもらいました。

登場する方達の、想いの変化についても、細やかに書かれていて、
自分達とは違う生き物でも、相手を知ろうとすることで見えてくるもの、
変化する自分の中の想いがあるんだよなぁ~と強く感じました。

我が家の亀達も、私たちのかけがえの無い大事な大事な家族。
亀達が、心安らぐ幸せな日々を過ごすことができるといいな。

いろんな気づきを与えてくれる一冊。是非、読んでみてください。
亀助も、本に興味深々でした。
2017.05.17 Wed l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前中から晴れると思っていたのですが、冷たい雨になりました。
夜も、グッと冷え込んで、すっかり真冬です。

DSC_0526-q.jpg
クイちゃん、お腹が空いていたみたいで、夜食を要求。
小さめのタンポポの葉っぱを採ってきたので、あげてみると、
凄い勢いで食べてました。

明日の朝ごはん、なくなっちゃうよ~~。

エルメスのちいさな絵本
仕事の先輩に、こんなサイトを教えてもらいました。
絵本の中の亀さんが、とっても可愛い。

2016.12.14 Wed l 本のはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top