今朝は、痺れるような寒さでした。
昼間は、晴れて気温が上がり、昨日の雪も、すっかり溶けちゃいました。

DSC_0292-q.jpg
クイちゃん、夜な夜な起きてきて、タンポポを食べます。
今回の雪で、タンポポが沢山生えていた空き地、どうなったかな。
見に行くのが怖い。どうか、タンポポが元気に生えていますように。。。

DSC_0344-k.jpg
今月のモーニング・ツー 松本英子さんの局地的王道食は、「焼き海苔」。
やっぱり、このお話は、ぐっと来ちゃいます。
私も、お海苔、大好きです。

DSC_0304-s.jpg
仕事を終えて、急いで堀切へ。
本当は、昨日、一日のんびり堀切へ行くはずだったのですが、
雪で泣く泣く断念したんです。

最低限の用事を済ませて、駅前を歩いていたら、中華の三河屋さんを
みつけました。

先日、twitterで、松本英子さんが紹介されていた焼売のお店だ!
そろそろとお店に入り、焼売のお持ち帰りを注文しちゃいました。

家に戻って、いただきます。
昔ながらの、しっかりとした焼売。とっても美味しい。

行きたかったお店のほとんどに行けなかったけれど、
また、良いお店を知ることができました。
スポンサーサイト
2016.11.25 Fri l みんなのはなし l コメント (1) トラックバック (0) l top
天気予報に、雪マークが付こうとも、結局降らないのが千葉。
なんて、思っていたら、今回は違いました。

DSC_0280-y.jpg
明け方に、雨が雪に変わって、そこから午後まで、大粒の雪が降る、降る。
少し前まで、20度近くあった日中の気温が、ありえないほど低い。
窓を開けて、空気の冷たさに驚きました。

DSC_0285-c.jpg
こんな日は、かめこのヒーターの入った衣装ケースの中でぬくぬくと過ごします。

DSC_0286-c.jpg
カメラを見つけると、ポーズをとってくれました。
こちらは、いつも通りの光景です(笑)。

かめこと亀助が、ぬくぬく過ごしている分なのか、色々なものが重なってなのか・・・
窓には、滝のような結露。毎年思うことですが、これ、何とかなりませんかね。

偉大な、亀友さんの名言「家の中に池があるようなものだから」を胸に刻み(大げさ)、
日々、結露と格闘しなくては~と誓いを新たにしました(こちらも、大げさ)。
2016.11.24 Thu l かめこと亀助 l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し曇っていて、寒かったのですが、午前中から家を出て、
酉の市に行ってきました。

今年は、二の酉が勤労感謝の日と重なったので、昼間の
酉の市を楽しむことが出来ました~。

P1010705-t.jpg
休日ということもあって、参拝するための行列が、普段にも増して長く連なっていました。

P1010708-t.jpg
鷲神社の前に飾られている熊手、今年も凄く立派です。

P1010719-k.jpg
熊手を見て廻ると、どうしても、亀さんが飾られているものを捜してしまう私。
今年も、素敵な熊手がたくさん並んでいました~。

この熊手には、柘植の亀さんが飾られています。
綺麗に彫ってあって、一年間しか飾らないのは、もったいない。

P1010730-k.jpg
こちらは、立派な稲穂の蓑をつけた亀さん。
藁で編まれた亀さんも素敵だなぁ・・・。

いつか、このような立派な熊手をお迎えしたいです。
我が家は、例年通り、鷲神社の「かっこみ」を授与して来ました。
来年も、家内安全、商売繁盛で過ごせるといいな。

P1010734-a.jpg
酉の市の帰りに毎年覗く飴細工の屋台。
今年は、注文しませんでしたが、飴細工が作り上げられていく様をみると、
うっとりしちゃいます。

P1010738-n.jpg
雨が降り出さないかと心配だったのですが、酉の市を見た後、
少し歩いて、合羽橋に行ってきました。

日曜祝日は、休みのお店が多いので、どうかなぁ~と思って行きましたが、
半分くらいのお店は営業していてくれて、助かりました。

DSC_0309-k.jpg
そして、念願の鉄のフライパンを買っちゃいました!
欲しかった中尾アルミ製作所のキングパン。

本当は、もう少し大きなものがいいかな~と思っていたのですが、
実際持ってみたら、この大きさの重さが、しっくり着たんです。

鉄のフライパンって、扱いが難しそうだけれど、信頼を置いている
雑貨屋さんのサイトを読むと、いくつかの約束事を守れば、案外扱いやすそう。
なので、一念発起して、お迎えしちゃいました~。

これから、何年間お料理するか分からないけれど、のんびり育てて行こうと思います。

P1010699-t.jpg
酉の市に行く途中で見つけた鶏料理のお店「一之亀」。
名前に惹かれてふらふらと入店。

メニューに食べやすいと書かれていた「ひなどり」を注文しました。
特製オーブンで焼き上げた骨付き鳥、スパイシーで、美味しかったです。
2016.11.23 Wed l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝は、凄く久しぶりに霧が出ました。
窓の外が、一面真っ白になることは滅多にないので、不思議な感じ。
幻想的な朝を過ごしました。

DSC_0251-c.jpg
霧が晴れると、青空が広がって、気温もぐんぐん上がります。
網戸にしていても肌寒さを感じないくらいでした。

かめこが、日向ぼっこしたそうだったので、部屋に出しました。
一等席で、気持ちよさそうに陽射しを浴びます。

DSC_0255-c.jpg
かめこ、網戸の傍を陣取って、長い時間陽射しを浴びていました~。
肌が乾燥して、涙目になっても、水に戻ろうとしません。

DSC_0265-r.jpg
リクガメたちは、揃ってお昼ご飯です。
貴重なヤブガラシ、黒い斑点が入ってしまっているものも、食べてくれて助かります。

P1010696-h.jpg
夕方からは、青山ブックセンターで開催された、試行錯誤に漂う 刊行記念
保坂和志×伊藤亮太トークイベントを聴きに行ってきました。

本を読むことは、内容を把握することではなく、読みながら他の事を思い出したり
何か、他の事を考えたり、自分の中での思考の時間と共にあるものなのかもしれない、
たとえ全体の内容が残らなかったとしても、それは読んだことになる。

とてもしっくりくる話を聴くことができました。

爬虫類のことも、最後に、ほんの少し触れられていたけれど、
亀達と暮らしていると、悟りに近いような、使命感とか責任感とか、
そんな小さなスケールでは全くなく、全てを自ずから受け入れて生きているように
感じることがあって、そんなことも考え出すと面白くなってきます。

DSC_0268-h.jpg
「試行錯誤に漂う」の単行本には、先日、荻窪のTitleさんで、サインを頂いたので、
今回は、「地鳴き、小鳥みたいな」の単行本にサインを頂きました。

DSC_0267-h.jpg
彫られた文字の章のひらがなの話が、とても興味深いです。

P1010697-h.jpg
青山ブックセンターの保坂さんの著作が平積みされたテーブルに飾られていたカード。
素敵な言葉だったので、写真を撮らせていただきました。
2016.11.20 Sun l イベントのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から本降りの雨。午後も降ったり止んだりが続いて、
日が暮れてから、やっと傘をささずに済むようになりました。

陽射しもなかったし、寒い一日で、亀達も静かに過ごしていました。

DSC_0215-qm.jpg
クイちゃん(右)とマルちゃん(左)、並んでタンポポを食べます。

ヤブガラシが、急速に枯れ出して、どうしようかと思っていたら、
肉厚なタンポポの葉が生えている場所を発見しました。

夏のタンポポの葉に比べて、春や秋のタンポポの葉は、肉厚で一枚が
大きく、美味しそうに見えます。

当分採れる量が生えていたのですが、これから年末に向けて、一斉に
刈られてしまいそう・・・。

それまでに、少しでも多く採れたらいいなと思います。

DSC_0220-qm.jpg
マルちゃん(左)、大きな口を開けてタンポポの葉に齧りついていました。
少しずつハコベの葉も生えてき出しているので、冬の葉にシフトしていかなくちゃ。

DSC_0236-h.jpg
最近、見つけると回している“おーい! はに丸”のガチャ
はにゃふにゃコレクション!。

NHKで放送されていた教育番組のキャラクターです。

子供の頃大好きだった、はに丸とひんべえ。
もう、回さずにはいられません(笑)。

DSC_0234-m.jpg
マルちゃん、不思議そうに、はに丸を見つめていました。
2016.11.19 Sat l リクガメのはなし l コメント (0) トラックバック (0) l top